ヘッドライン

カテゴリー [ アイドルマスター ]

  • 冬馬「お願いです!娘さんを俺に下さい!」黒井「ふざけるな!」 [2018年01月09日]
  • 【アイマス】喫茶フェヴリエ [2017年12月28日]
  • 小鳥「ちょっと、トイレに…」 [2017年12月18日]
  • モバP「美優さんのおっぱいを好き放題する夢を見たせいで気まずい」 [2017年05月18日]
  • モバP「比奈、総選挙4位だってさ」 [2017年05月18日]
  • 二宮飛鳥 VS 電動マッサージ機 [2017年04月08日]
  • 【ミリマス】志保「一人暮らし」 [2017年04月08日]
  • 貴音「ごめんくださいまし」 雪歩「いらっしゃいませ」 [2017年04月07日]
  • モバP「綺麗ですよ、保奈美さん」 [2017年04月05日]
  • 【モバマスSS】渋谷凛は何故ミニカーを咥えるに至ったのか [2017年04月04日]
  • 桐生つかさ「経営者や管理職はマゾヒズムに走りがちだという風潮」 [2017年04月03日]
  • 相葉夕美「いっぱい種まきしてほしいなっ♪」 [2017年04月03日]
  • モバP「俺のムスコが…」 [2017年04月02日]
  • 晶葉「できたぞ助手! アイドルを催眠状態にするスイッチだ!」 [2017年04月02日]
  • 藤原肇「夫婦の時間」 [2017年04月01日]
  • モバP「ブラ、透けてるぞ」 [2017年04月01日]
  • 【ミリマス】ミリP「まさか風邪をひくなんて……」 [2017年04月01日]
  • 桃華「わたくしだけを見て……」 [2017年03月31日]
  • 渋谷凛「今はまだ子供だけど」 [2017年03月22日]
  • 小鳥「プロデューサーさん、アイドルの趣味くらいは把握しておいて下さいね♪」 [2017年03月09日]
  • フレデリカ「カーナビごっこ」 [2017年03月08日]
  • 【モバマス】Five Nights at Produce [2017年03月07日]
  • 莉嘉「願いの叶う魔法のアイテム」 [2017年03月06日]
  • モバP「ふーん、ユ【――z____自主規制―z___】ロか……」 美優「……」 [2017年03月06日]
  • 城ヶ崎莉嘉「お姉ちゃんて、ロリコンで変態なの?」 [2017年03月01日]
  • 千早「春香から誕生日プレゼントに>>3を貰ったわ」 [2017年02月26日]
  • モバP「茄子の幸運が凄まじすぎる」 [2017年02月23日]

冬馬「お願いです!娘さんを俺に下さい!」黒井「ふざけるな!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 17:58:41.33 l4gZgsRc0
黒井「誰が貴様のような裏切り者の青二才に私の娘をやるものか!」


冬馬「この通りです!本当にお願いします!」


黒井「頭を下げても丁寧に言葉を使ってもダメなものはダメだ!」


黒井「貴様のような男が私の娘を幸せにできるものか!娘を幸せにできるのはこの私だけだ!」


冬馬「くっ…!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515315521
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 18:01:17.91 l4gZgsRc0
黒井「今回のことは聞かなかったことにしてやる、だが次また同じことをほざいてみろ!」


黒井「二度とアイドルができなくなるように貴様らジュピターが今いる事務所をつぶしてやる!」


黒井「そして貴様が二度と娘に近づけさせないようにしてやる!」


冬馬「っ……」


黒井「全く…娘も娘だ……、そもそも私の知らないところで一体どうやって知り合ったというのだ」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 18:02:34.17 l4gZgsRc0
冬馬「どうしてもダメなのか…」


黒井「くどいぞ!ダメなものはダメだ!」


冬馬「…わかった……あいつのことは諦める…」


黒井「…? ほう、意外と潔いじゃないか」




冬馬「その代わり、おっさん!アンタが欲しい!」


黒井「はぁ!?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 18:04:28.37 l4gZgsRc0
黒井「貴様ふざけてるのか!冗談も大概にしろ!」


冬馬「俺が冗談を言わない男なのはおっさんもよく知ってるだろ!」


黒井「だ、だが…私は男だぞ!」


冬馬「愛に性別なんて関係ねぇ!」


黒井「し、しかしだな…私ももうすぐ60に…」


冬馬「愛に年齢なんて関係ねぇ!」


黒井「いや待て…そもそも私と貴様は別事務所のアイドルと社長だ!そんなことが許されるわけが…」


冬馬「愛ならすべて許される!」


黒井「くっ…」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 18:06:36.27 l4gZgsRc0
冬馬「安心しろおっさん!俺がアンタを幸せにしてやるよ!」


黒井「ふん、私の稼ぎの何百分の一にも満たないガキが何をほざく」


冬馬「うっ…」


黒井「ふん、私が欲しいと言いながら、本当は娘を狙っているんだろ」


冬馬「そんなわけねぇだろ、俺は本気だ」


黒井「…私を嫁にしたこと、きっと後悔するぞ」


冬馬「させねぇよ、俺が絶対させない」


黒井「そうか…では……」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 18:09:51.53 l4gZgsRc0
黒井「よろしく…頼むぞ///冬馬」


冬馬「もちろんだ///」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 18:11:26.80 l4gZgsRc0
数日後


春香「うぅ……寒い寒い………」


ガチャ


春香「あ、今年はたくさん年賀状届いてる!」


春香「……ん?」


冬馬&黒井『あけましておめでとう天海春香、俺たち、結婚しました♡』


春香「おぇ……なんだこれ」


終わり

【アイマス】喫茶フェヴリエ

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 18:34:20.87 9rSP7ExQ0


春香と千早が喫茶店でダベるだけ
需要とか知らん



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513848860
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 18:35:18.44 9rSP7ExQ0

カランカラン…

イラッシャイマセー…



春香「いやー、いつもごめんね千早ちゃん」

千早「ん?」

春香「電車の時間の待ち合わせにつき合わさせちゃってさ」

千早「ああ、ええいいのよ」

春香「時間が合わないと、1時間半ぐらい待たされたりするからねー」

千早「まあ、春香の家って遠いからね」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 18:36:33.07 9rSP7ExQ0

春香「でも、駅の近くにこの喫茶店あって本当良かったね」

千早「ええ。ここ結構お茶がおいしいのよね」ズズ…

春香「あとケーキもねー」

千早「フフ…。それが1番のお気に入りじゃないの?」

春香「違うよー。雰囲気だよ雰囲気。一番気に入ってるのは」

千早「うん。ええまぁね。結構落ち着いた感じがするもんね、ここ」

春香「何だか、都会の喧騒を離れた隠れ家って感じがするよねー」

千早「ええ。静かな雰囲気よね、本当に…」

春香「まぁ、一番のお気に入りはケーキなんだけどね」

千早「フフ…。やっぱりじゃない」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 18:39:57.91 9rSP7ExQ0

春香「感謝してるよー」

千早「もう、大げさなんだから春香は…」

春香「ねー…」

千早「ん…」ズ…

春香「…」

千早「…ふぅ」

春香「…」

千早「…」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 18:41:54.36 9rSP7ExQ0

春香「あ、そうそう」

千早「ん?」

春香「この前の番組見た。千早ちゃんが出てたやつ」

千早「ああ、あれ?」

春香「そう。トーク番組」

千早「うん、この前収録したやつね」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 18:43:48.93 9rSP7ExQ0

春香「千早ちゃんの好みのタイプって、守ってくれる人なの?」

千早「ちょ、春香テレビ用だってあれ」

春香「えー?そうなの?へーとか思いながら見てたのに」

千早「ああいうのって、前もって当たり障りのない答え用意しておくじゃない」

春香「ふーん…。私、千早ちゃん守る人ってどんなんだろって想像しながら見てたのに」

千早「まあ、ね。守ってくれるならやっぱり逞しい人かもね」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:29:24.92 SD2MDhQA0

春香「芸能人でいうと、木村徳也さんみたいな?」

千早「うーん…。ああいうハデな人は、あんまり…」

春香「じゃあ、福山正治さんとか?」

千早「うーん、ああいう人もちょっと…というか年上過ぎるし」

春香「じゃあ、どんな人がいいの?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:29:58.97 SD2MDhQA0

千早「そうね…。まずやっぱり、あんまり歳は離れてない方がいいわね」

春香「あー、そうなんだー。でもわかるかもそれ」

千早「いくら素敵な人でも話が合わなかったら困るし」

春香「そういうのって、気合で合わせようよー」

千早「でも、それなら話すたびに気合が必要よ?疲れちゃうわ」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:31:29.41 SD2MDhQA0

春香「そこをさー、ほら惚れたパワーで何とかさ」

千早「うーん、でも出来れば気合い入れないで付き合える相手の方がいいわね」

春香「もー、楽な方向に流されたらダメだよー」

千早「いいの。私、あんまり恋愛にエネルギー使いたくないタイプだから」

春香「もっと熱く生きようよー」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:32:29.15 SD2MDhQA0

千早「春香はどうなのよ春香は。そんな疲れる相手と一緒に居たい?」

春香「え?私?」

千早「うん」

春香「うーん、確かに、話が合わないと最初は疲れるかも知れないけど…」

千早「うん」ズズ…

春香「好きだったら多分、気合いで何とかしてる内に慣れちゃうと思う」

千早「あー、ねー」

春香「まあ、いくら気合い入れても合わない場合は諦めるけどね」

千早「まあ、それもそうね」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:34:20.30 SD2MDhQA0

千早「どの程度なら、我慢できる?」

春香「ん?どの程度って?」

千早「例えば、大体話は合うけど肝心の所だけどうしても合わないとか」

春香「あー、それはちょっと辛いかなー…」

千早「食べ物の好みとか。例えば、相手はパスタにあんことクリーム乗せたのが大好きとか」

春香「何でよww」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:36:15.25 SD2MDhQA0

春香「まぁそうだねー。そういうの食べる人くらいなら我慢するかもだけど」

千早「ううん、春香がパスタ作ろうとするたび絶対それにしてって言って来るの」

春香「パスタにあんことクリーム?ww」

千早「うんそう。春香は普通のパスタが大好きだったとして」

春香「あー、そりゃダメだね。いくら他が合ったとしても大切な所全く譲ってくれないなら」

千早「まあ、そうよね」

春香「というか、例えが極端すぎるでしょww何パスタにあんこってww」

千早「フフッww」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:41:34.43 SD2MDhQA0

春香「まあでも逆に、他は一切合わなくても肝心な所だけは会うっていうのはどうかなー」

千早「肝心な所だけ?」

春香「うん。例えばパスタにあんこじゃないけどさ。肝心な所だけは息ピッタリ」

千早「うーん、どうなるかしらね」

春香「多分、そうなると普段はケンカばっかするんだよ」

千早「ああ、合わない所が多いとそうなるかもね」

春香「けどさ。趣味とか大切な事になると最高に相性があってお互い離れられないの」

千早「あー、いそうねそういうカップル」

春香「こういう場合の方が、肝心な所が合わないよりいいかもね」

千早「うーん…まあそうかもね」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:42:48.59 SD2MDhQA0

千早「けど、普段の合わなさの程度にもよると思うわよ」

春香「普段の?」

千早「うん。普段が合わないと何かちょっとした事でイライラしたりとか…」

春香「あー、そうだよね。そうなるかもねー」

千早「ハンドバッグかハンドバックかでケンカになったりとか」

春香「だから例えww」

千早「フフッww」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/22(金) 20:43:37.24 SD2MDhQA0

春香「やー、確かにそうかもねー。普段合わないのも辛いかもねー」

千早「そうね。やっぱりバランスが取れてるのが1番かしらね」

春香「うん。あとお互い譲り合う精神も大事かもねー」

千早「ええ、そうね」ズ…

春香「ねー…」

千早「…ふぅ」

春香「…」

千早「…」

春香「…」

千早「…」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:47:21.36 FrlN65Yl0

春香「あ、所で千早ちゃんの肝心な所ってなに?これだけは譲れないとか」

千早「え?私の譲れない所?」

春香「うん。千早ちゃんの。地雷踏んじゃったらいけないから聞いとこうと思って」

千早「うーん、まぁ、そうね…。やっぱり、私の場合は歌かしらね」

春香「あー、そうだよね。やっぱり千早ちゃんはそうだよね」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:48:03.50 FrlN65Yl0

春香「てことは、千早ちゃんのピッタリの相手は歌の相性がいい人だ」

千早「あー、ねー。そうかも知れないわね」

春香「カラオケとか行った時に、選曲の趣味とか合うの。あとデュエットとかハモりも完璧」

千早「ああ、それは確かにいいかもね」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:48:50.18 FrlN65Yl0

春香「そうなると、相当歌上手い人じゃないとなー…」

千早「やーね春香。そんな事ないわよ」

春香「ううん、千早ちゃんうちらの中で一番歌上手いから。そうだね」

千早「だから、そんな事ないって…」

春香「例えば、演歌歌手の北嶋イツロウさんとか」

千早「フフッ…。お、大御所すぎるでしょ…」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:49:50.00 FrlN65Yl0

春香「滅茶苦茶上手いじゃない、あの人の歌」

千早「…春香、歌が上手い人でその人しか浮かんで来なかったの?フフッ…」

春香「フフッww」

千早「…はぁ、おかしい…」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:50:37.16 FrlN65Yl0

春香「…北嶋さんにこんなネタに使われたの知られたら、私たち芸能界に居れなくなるねwww」

千早「フフフッww」

春香「はー、ヤバイヤバイ…」

千早「はー、ねー…フフフ…」

春香「ねー…」

千早「ふぅー…」

春香「…」

千早「…」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:52:12.80 FrlN65Yl0

春香「あ、でもさ、実際誰かと付き合うってイメージできなくない?」

千早「え、そう?どうして?」

春香「だって、出会いがないじゃんまず」

千早「ああ、そうかもね」

春香「仕事ばっかで、結局休みの日とかに遊びに行くのは…」

春香「大体事務所の誰かとかだしさ。千早ちゃんとかね」

千早「ええ、まあそうね」ズ…

春香「男の人との出会いって、仕事上しかないもんねー」

千早「まあ、出会いって言えるのかしらね」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:53:17.00 FrlN65Yl0

春香「そうだよねー。一緒に競演した人が声かけてくるなんて、まずないからね」

千早「ええ、そうよね…」コポポ…

春香「事務所同士の関係とかで面倒くさいらしいからね、そういうの」

千早「そうね。スキャンダルとかになったら両方に迷惑かけちゃうからね」

春香「出会いがないよ、出会いが…。私がモテないってわけじゃなくてね…」

千早「フフッ…」ズ…

春香「出会い、かぁ…」

千早「春香は、どういう出会いがいいの?」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:54:51.42 FrlN65Yl0

春香「え?私?」

千早「そう。憧れのスチュエーションとかは」

春香「うーん、そうだなー…」

千早「やっぱり、仕事か何かで知り合って仲良くなるパターン?」

春香「うーん、そういうのもいいけどね。何かこう、びっくりしちゃうようなのもいいな」

千早「びっくり?」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:56:45.14 FrlN65Yl0

春香「うん、そうだね。ある日突然好きだー、とか言われたりとか」

千早「全然知らない人から?」

春香「うーん…。ある程度知ってる人の方がいいかもね」

千早「ああ、そうなんだ」

春香「え?まさか、この人が私の事を?みたいな感じで」

千早「あー、わかるかも」

春香「何か、そういうのってワクワクするよね。前々から予想できるよりかはさ」

千早「ええ、そうかも知れないわねー」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:57:49.39 FrlN65Yl0

千早「ふーん…。ある日、突然ね…」ズ…

春香「うん。まあ実際そんな事ってないんだろうけどね」

千早「ふぅ…うん。まあね…」

春香「ねー…」

千早「…」

春香「…」

千早「…」

春香「…」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 12:58:53.20 FrlN65Yl0

千早「あ、じゃあ春香」

春香「ん?」

千早「もし、事務所の誰かにいきなり告白したらどうなると思う?」

春香「え?事務所の誰か?プロデューサーさんにとか?」

千早「そう。例えば春香がある日突然プロデューサーに告白したら」

春香「えー?私がプロデューサーさんに?どうなるんだろねー」

千早「わかった、付き合おうって即カップル成立したりしてね」

春香「いやぁ、それはないよwww」

千早「そう?」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:02:34.66 FrlN65Yl0

春香「だってねー、プロデューサーさん恋人っていうよりお兄ちゃんって感じだし」

千早「あー、そうかもね」

春香「一回り年が離れてるから、なんかそんな感じだねー…」

千早「あー、ねー…。優しいけどね」

春香「告白したら、なんか上手い事あしらわれそうだしwww」

千早「ああww」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:04:03.89 FrlN65Yl0

春香「嬉しいけど、春香を大切にしたいから付き合えない、みたいな事言われてww」

千早「あー、ありそうねww」

春香「そーなりそーだねー…」

千早「あー、そうかもねー…」

春香「ねー…」

千早「…ふぅ」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:04:48.44 FrlN65Yl0

千早「んー…。じゃあね」

春香「ん?」

千早「小鳥さんに突然告白したらどうなると思う?」

春香「ちょっとwww何で小鳥さんww女の人でしょwww」

千早「んー、例えば。どうなるかなーと思って」

春香「ありえないでしょwww」

千早「例えばだって例えば」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:05:35.54 FrlN65Yl0

春香「目を輝かせてOKされたりしてwww」

千早「フフッwwww」

春香「え?春香ちゃん私の事を?ってすっごく嬉しそうにwww」

千早「フフフwww」

春香「逆に、こっちが引くぐらいに前のめりになってwww」

千早「wwww」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:06:36.23 FrlN65Yl0

春香「はー、何言ってんだろうね、私たち…」

千早「ええ、そうね、ふぅ…」

春香「いやー、小鳥さん多分冷静だよもっとー」

千早「さあ、どうかしらね」

春香「うん。大人だからさあの人」

千早「ああええ、そうよね」ズ…
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:07:53.77 FrlN65Yl0

春香「突然告白したら、とりあえず一旦は聞きそう」

千早「ああ、そうかもね」

春香「けど、冷静に諭されそうだよね。女の人同士で付き合う大変さとか…」

春香「所属アイドルと事務員の立場の話とかね」

千早「あー、ありそうそれ」

春香「心の中ではやりぃ!とか思ってたとしてもねwwww」

千早「wwww」

春香「やっぱり、自分よりそういう会社的なものを優先しそうな気はする」

千早「ええ、そうかもね。大人になるとそうなるかもね」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:09:29.20 FrlN65Yl0

春香「けど、3回ぐらい告白したら変わりそうwwww」

千早「フフwww」

春香「春香ちゃん、そんなに私の事を?って掌を返したようにwww」

千早「wwww」

春香「これ以上断ったら春香ちゃん思いつめちゃう、じゃあ、仕方ないけど…って」

千早「www」

春香「あくまで私の責任にしてくるのwww」

千早「すごくありそうwwww」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:11:37.27 FrlN65Yl0

春香「はー、ダメだって、小鳥さんの事こんな…」

千早「ええ、あー、おかしい、ふぅ…」

春香「大体ありえないから、小鳥さんに告白なんて…」

千早「んー、じゃあね…」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:13:20.29 FrlN65Yl0

千早「高槻さんに告白したらどうなるかしら」

春香「続くのこの話wwwしかもやよいってwww」

千早「ええ。どうなるかしらね。ある日突然に」

春香「いやー、やよいはないでしょやよいは…」

千早「やっぱり、照れるかしらね」

春香「うーん、やっぱり、照れるっていうより普通に引くんじゃない?」

千早「ああ、かもしれないわね。照れるよりはね。高槻さんなら」

春香「もう、めちゃめちゃ目が泳いじゃって。え?え?ってなってwww」

千早「wwww」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:14:14.51 FrlN65Yl0

春香「そんで、嬉しいですけどお友達でいましょうねーって。笑顔で」

春香「でも顔引きつらせながらwww」

千早「wwww」

春香「そうなるから、絶対www」

千早「フフッwww」

春香「あー、目に浮かぶわ…」

千早「後で、こっそりプロデューサーに相談しに行ったりwww」

春香「wwww」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:14:52.32 FrlN65Yl0

千早「さんっざん悩んで、プロデューサーさん、あの実は…ってwwww」

春香「思いつめたあげくwwwwどうしようもなくなってwww」

千早「ww可愛いwwww」

春香「かわいそうだから、本当に…www…あー…」

千早「フフッ…あーねー…」

春香「絶対に、できないね。もし本当に好きだったとしてもね」

千早「そうね、そうなるわよね…」

春香「ちょっと何でこんな話ししてるの私たちwww」

千早「フフフッwww」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:15:54.60 FrlN65Yl0

春香「はー、バカみたい…あー、おっかしい…」

千早「ええ、本当ね、何でこんな話してるのかしら…」

春香「千早ちゃんが始めたんじゃない」

千早「え?そうだったかしら」

春香「うん、そうだよ。事務所の誰かに突然告白したらって」

千早「フフフッwww」

春香「あーもー、バカみたい…」

千早「ええ、そうね…。はぁ…」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:18:13.61 FrlN65Yl0

千早「あ、じゃあね」

春香「ん?」

千早「私が春香に突然告白したら?」

春香「フッwwww」

千早「何で笑うのよwww」

春香「だってwww流れ的に聞いてくるんじゃないかってwwww」

千早「wwww」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:20:43.22 FrlN65Yl0

春香「あー、千早ちゃんが突然私に…フッwwww」

千早「何よwwww」

春香「じゃしてみたらwwww今目の前に居るからwww」

千早「ww無理wwww」

春香「wwwww」

千早「絶対爆笑するでしょwww」

春香「wwwwううん?www」

千早「wwwww」

春香「wwwww」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/23(土) 13:21:32.45 FrlN65Yl0

春香「…はぁー、おっかしい…」

千早「はぁー、涙出ちゃった…」

春香「本っ当、何でこんな話ししてんだろね私たち…」

千早「ええ、そうね…」

春香「はー…」

千早「ふぅ…」

春香「ねー…」

千早「はぁ…」

春香「ふぅー…」

千早「…」ズ…
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:36:17.87 M16ffa4C0

春香「…あー、でもさー」

千早「ん?」

春香「うちらの事務所の中で誰か付き合ってるとか聞かなくない?外に彼氏が居るとかさ」

千早「あー、そうかもね」

春香「本当、出会いがないからねー」

千早「ええ、そうねー」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:36:48.32 M16ffa4C0

春香「千早ちゃんは、恋人とか欲しいの?」

千早「ん?私?」

春香「うん」

千早「そうねー…。うん。まあ、欲しいかも」

春香「はー、そうなの。欲しいは欲しいんだ」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:37:36.30 M16ffa4C0

春香「どんな感じの人がいいの?」

千早「うーん、とうかしらね…。やっぱり、負担にならない人ね。一緒に居て」

春香「ああ、さっき言ってた?」

千早「うん。そうね」

春香「でも、そういうのって刺激なくない?」

千早「うーん、私は刺激的な恋愛より一緒にいて安らぐ方がいいわね」

春香「ふーん…。友達とかと居るみたいに?」

千早「うーん…。まぁ、そうかもね」

春香「ふーん、そっかー、友達感覚ねー、へー…」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:38:53.09 M16ffa4C0

春香「でも、そうなると大変だね」

千早「ん?何が?」

春香「ただでさえ出会いが少ないのに、その中から友達みたくなるまで仲良くなるんて中々…」

春香「けっこうハードル高い気がする。最初は他人なんだしさ。どうしても」

千早「あー、そうかも知れないわね…」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:39:22.65 M16ffa4C0

春香「だから、やっぱり最初は気合い入れるしかないかもね」

千早「うーん、気合いねー…。そこまでして恋人欲しいかって言われると、今はね…」

千早「今は歌が恋人みたいなものだしね。もっと余裕が出来てからかしらね、恋人は」

春香「あー、そうだよねー。千早ちゃんって本当、歌に魂注いでるからねー」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:40:14.48 M16ffa4C0

千早「でも、ま、居たら居たで素敵だと思うけど。恋人」

春香「んー…。まーねー。そうだよね」

千早「そうね…。何の気兼ねもなくずっと一緒に居れてね」

春香「うん…」

千早「仕事の事とか、何でも話せてね」

春香「んー…」

千早「そんなに刺激はないけれど、一緒にいて心が和む、みたいな人と」

春香「うん」

千早「家とかで、ずっとのんびり一緒にね…」

春香「あー…」

千早「下らない話でもしながらね」

春香「んー…」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:41:01.61 M16ffa4C0

春香「…うん、わかる。そういうのいいかも。楽しそう。一緒に家でDVD見たりとか」

千早「うん。そういうのでいいのよ私は。刺激なんかなくてもね」

春香「確かにねー。刺激っていっても、その内慣れちゃうかもねー」

千早「ええ、そうかもね」ズ…

春香「お互い気心知れた相手と、家でまったりか…」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:42:12.22 M16ffa4C0

千早「あと、一緒に料理とか作ったりね」

春香「あー、それ楽しそう。思いっきり凝った料理を一緒にゆっくり時間かけてとかね」

千早「そういうパートナーって、本当に大切だと思うわ。ま、居たらだけどね」

春香「あー、わかるわかる。見つかったらいいよね、そういう人」

千早「そうね。何にも気兼ねしないで、お互い思いきり肩の力抜けてね…」

春香「あー、私と千早ちゃんで家で遊んでるみたいな」

千早「まあ、そんな感じね」

春香「必要なのかもね、そういう時間って。人生にはね」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:43:27.18 M16ffa4C0

春香「まあ。そーいう事、考えるとさ…。刺激的な恋愛求めるよりも…」

千早「んー」

春香「こうやって、千早ちゃんとまったりお喋りしてる時間の方が…」

千早「うん」

春香「ずっと、大切なのかもね。人生の中でさ…」

千早「んー…」ズ…

春香「ふぅ…」

千早「…」

春香「…」

千早「…ふぅ」

春香「…」

千早「…」

春香「…」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:43:59.38 M16ffa4C0

千早「あのね、春香」

春香「ん?」

千早「好きよ」

春香「え?」


千早「…」ズ…

春香「…」

千早「…」

春香「…」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:05:34.61 yDCcixVF0

千早「…」

春香「…」

千早「…」

春香「…」


千早「…」

春香「…」

千早「…フッwwww」

春香「wwww」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:06:20.68 yDCcixVF0

千早「wwwww」

春香「あーwwwあれねwww突然言って見たらどうなるかってwwww」

千早「www」

春香「試してみたら、予想以上に照れくさくなってwww」

千早「フフッwwwww」

春香「もっとこう、何か小洒落た空気になるはずだったのにwwwww」

千早「やめてwwwwww」

春香「自分で耐えられなくなったwwwはっはwww」

千早「wwwwはぁ」
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:07:12.17 yDCcixVF0

春香「ふぅん、千早ちゃんて私の事好きなの?ww」

千早「うん、好き好き大好きwww」

春香「ちょっとwwww」

千早「wwww」

春香「wwwww」

千早「アッハッハwwww」

春香「笑いすぎだってwwww」

千早「wwww」

春香「wwwww」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:08:18.95 yDCcixVF0

千早「…はー、おっかしい…」

春香「はぁ、笑った笑った…」

千早「見て、涙出ちゃった…」

春香「だから、笑いすぎだってば千早ちゃん、もう…」

千早「あー、面白い…」

春香「いきなり何を言い出すのかと思ったら…」

千早「フフフッ…」

春香「はぁ、笑い過ぎておなか痛い・・・」

千早「ねー、本当に…はー、まだ顔が熱い…」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:09:30.01 yDCcixVF0

春香「千早ちゃん、自分で言っておいて笑うんだもん」

千早「フフフッ…」

春香「一瞬私がやよいみたくなっちゃった」

千早「アッハッハ…」

春香「はー、もう、本当に…」

千早「あー、おかしい…フフッ…」

春香「はー、もう、ねー」

千早「はー、本当何やってるのかしら…。ふぅ」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:11:25.03 yDCcixVF0

春香「はー、まあ、それにしてもさ」

千早「うん?」

春香「さっき、千早ちゃんが言ってたやつ。恋人とこういう風に過ごしたいって」

千早「うん」

春香「別に、友達とでも良くない?」

千早「うーん…。まあ、そうかも知れないわね。恋人とならまた別なんでしょうけど」

春香「私も、そうだね。気心知れた人とまったり過ごすのもいいかと思った。千早ちゃんとかと」

千早「まあ、結構一緒にいて長いから気兼ねはないわね」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:12:36.74 yDCcixVF0

春香「今度の休み、千早ちゃん家でまったりしない?」

千早「ん?私の家で?ええ、いいわよ」

春香「DVD借りてさ。ゆっくり料理でもしてさ」

千早「ああね。あ、じゃあと買い物付き合ってもらえる?」

春香「買い物?うん。何買うの?」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:13:46.89 yDCcixVF0

千早「ちょっとね。服見ようかと思って」

春香「あ、いいね服。私も見たい」

千早「けど、見るだけ見て結局買わないんだけどね」

春香「フフッ…。まあね。あ、じゃ、出かけるなら料理の材料買おっかな。細々したの」

千早「ああ、いいんじゃない」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:14:39.24 yDCcixVF0

春香「何か、お洒落なやつ。クレイジーソルトとか。外国の調味料みたいなやつ」

千早「ああ、普通の店じゃあんま売ってないやつね」

春香「ああいうの使うと、何だかおいしくなった気がするよね。作った料理」

千早「そうね。何か料理に高級感が出た気がするわね」

春香「そうそう。だから普段使わないようなやつ買って使ってみたい」

千早「フフ…それで大失敗したりね」

春香「あはは…あるかも」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:15:07.78 yDCcixVF0

春香「さてっ、そろそろ時間かな、電車の」

千早「あ、そう。じゃ出ましょっか」

春香「あ、そうだ待ち合わせ何時にする?」

千早「んー、10時くらいで」

春香「そうだね。そんくらいか」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:16:15.94 yDCcixVF0

千早「そうそう、料理何作るの?」

春香「んー、まだ決めてない。何か食べたいものある?」

千早「そうね…。イタリアン系?」

春香「じゃ、あんこパスタ」

千早「何でよww」

春香「フフッ…」





カランカラン…

アリガトウゴザイマシター…



おわり
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 19:16:48.22 yDCcixVF0
以上、春香と千早がダベるだけでした。
依頼出してきます

小鳥「ちょっと、トイレに…」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:35:54.26 /cYREBHe0

千早「さーて、今度のオフ何しようかしら?」

春香「あっ、じゃあね千早ちゃん、一緒にどっかお出かけしない?」

小鳥「…」


千早「一緒にお出かけ?」

春香「うん。久々に休み合うし、一緒にパーッと羽でも伸ばそうよ」

小鳥「…」
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:37:02.85 /cYREBHe0

千早「事務所でもいつも一緒じゃない。それじゃ気分転換にならないわ」

春香「えー、ひどいよ千早ちゃん」

小鳥「…」


千早「フフッ…。なんてね。ええ、いいわよ。春香と出かけるのって楽しいし」

春香「ほんとに?やったー、今度のオフが楽しみだねー」

小鳥「…」ガタッ
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:37:49.35 /cYREBHe0

千早「ん?小鳥さん?」

春香「どっか行くんですか?」

小鳥「え?ええ。ちょっと、トイレに…」

バタン
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:38:27.00 /cYREBHe0

千早「…」

春香「…」


千早「…」

春香「…」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:39:14.82 /cYREBHe0

<ウン…アン…クチュクチュ



千早「…始まったわね」

春香「みたいだね」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:40:12.09 /cYREBHe0

<春香ちゃんと、千早ちゃん…。二人は、とっても仲良し…ウン…クチュクチュ



千早「トイレすぐそばにあるし、ドアも薄いから」

春香「何やってるか、丸聞こえなんだよね…」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:41:21.72 /cYREBHe0

<仕事…オフの日…。いつも一緒、仲のいい友達同士…

<けど胸の内には、お互い秘めた想いがくすぶっている…アン…クチュクチュ



千早「くすぶってるわけないじゃない」

春香「くすぶってのは小鳥さんの方だよ」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:42:29.60 /cYREBHe0

<偶然、手が触れ合ったりするたびに高鳴る鼓動…。

<けど、近すぎて…。お互い本当の気持ちを言い出せない…。

<それがより一層、二人の想いを燃え上がらせる…!

<イッツファイアー…。イッツジャストファイアー…!クチュクチュクチュ



千早「盛り上がって来たわね」

春香「2回目のファイアー、やけにいい発音だったね」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:43:49.90 /cYREBHe0

<そして…。ふとしたきっかけで二人は大ゲンカ…。

<けど、泣いて走り去ろうとする春香ちゃんを…。

<千早ちゃんが捕まえ、後ろからぎゅっと抱きし…アッ、アア〜ンッ!


千早「勝手にケンカさせないで欲しいものだわ」

春香「あ、でも終わったみたいだよ」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:44:46.66 /cYREBHe0

…。



千早「…」

春香「…」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:45:39.02 /cYREBHe0

<第二章…。晴れて、お互いの想いを知った二人…。アン…クチュクチュ



千早「2回目に突入したみたいね」

春香「さっき、いい所で終わっちゃったみたいだしね」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:46:41.97 /cYREBHe0




雪歩「真ちゃんって、本当かっこいいよねー」

真「もー、やめてー雪歩」

小鳥「…」


雪歩「私、はっきりしない性格だから…」

雪歩「余計、真ちゃんのさっぱりした性格に憧れちゃうって言うか…」

真「もう、雪歩ってばそんな事言わないの」

小鳥「…」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:47:42.59 /cYREBHe0

真「私は私で、雪歩の女の子らしい所に憧れるよ?」

雪歩「本当?」

真「うん。繊細でよく気がついて、優しくて…」

雪歩「わぁ、何だかテレちゃうなぁ」

小鳥「…」ガタッ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:48:54.27 /cYREBHe0

真「ん?音無さん?」

雪歩「どこ行くんですか?」

小鳥「え?ええ。ちょっと、トイレに…」

バタン
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:49:33.50 /cYREBHe0

真「…」

雪歩「…」


真「…」

雪歩「…」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:50:53.92 /cYREBHe0

<ウン…アン…クチュクチュ



真「始まったね」

雪歩「そうだね」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:52:06.81 /cYREBHe0

<真ちゃんと雪歩ちゃん…。二人は対照的…。ウン…クチュクチュ



「気付かれてないと思ってるのかなー」

「多分、本人だけは…」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:53:35.59 /cYREBHe0

<男らしい真ちゃんに憧れる雪歩ちゃん…

<そして、その憧れはいつしか禁断の想いへと変わっていく…!アン…クチュクチュ



真「男らしいって失礼な」

雪歩「何だか、すごく古臭い筋書きだね」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:55:19.42 /cYREBHe0

<いつも一途な瞳で、真ちゃんを見つめる雪歩ちゃん…

<初めは戸惑い、雪歩ちゃんを避ける真ちゃん…

<けど、やがて気づけば…心の中は雪歩ちゃんで一杯…

<ザッツワンダホー…。ザッツベリベリワンダホー…!クチュクチュクチュ



真「そういうのがツボなんだ」

雪歩「私、そんな目で真ちゃん見つめてた事あった?」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:57:32.34 /cYREBHe0

<そして、ある時…。ふとした弾みで転びそうになる雪歩ちゃん…

<それをとっさに支える真ちゃん…。そこで目が合い、ハッとする二人…ウン…クチュクチュ

<やがて見つめ合う内、二人の唇が徐々に近づ…アッ、アア〜ンッ!



真「何だか内容が昭和を思わせるね」

雪歩「そんな安易に転ぶネタとか。私、春香ちゃんじゃないんだから…」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:58:41.06 /cYREBHe0

…。



真「…」

雪歩「…」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 00:59:49.95 /cYREBHe0

<続いて、ゆきまこ編…。その後、病んだ雪歩ちゃんが真ちゃんを監禁…ウン…クチュクチュ



真「物騒なワードが聞こえたね」

雪歩「新章に入ってから展開が急すぎるね」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:00:53.11 /cYREBHe0




やよい「さーて、今日は一緒にお仕事ですねー」

伊織「はー、先が思いやられるわ全く…」

小鳥「…」


やよい「伊織さんって、私と一緒に仕事するの嫌ですか?」

伊織「ええ、だってやよい、いつもちょっと失敗しただけですぐ泣きそうに…」

小鳥「…」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:04:00.80 /cYREBHe0

やよい「そんな…伊織さん…」ジワ…

伊織「あーもー、だからそういう所なのよいちいち慰めなきゃ…ほら冗談だから」

やよい「本当ですか?」

伊織「ええ。すぐ本気にするんだから…もう、しょうがないわね」

小鳥「…」ガタッ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:04:54.85 /cYREBHe0

やよい「あれ?どうしたんですか?」

伊織「どっか行くの?」

小鳥「え?ええ。ちょっと、トイレに…」

バタン
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:05:27.71 /cYREBHe0

やよい「…」

伊織「…」


やよい「…」

伊織「…」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:06:26.06 /cYREBHe0

<ウン…アン…クチュクチュ



やよい「始まりましたねー」

伊織「みたいね」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:07:18.28 /cYREBHe0

<素直なやよいちゃんと、ツンデレ伊織ちゃん…。ウン…クチュクチュ



やよい「あ、私は一応いい風には捕らえてくれてますね」

伊織「誰がツンデレよ」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:09:19.81 /cYREBHe0

<やよいちゃんから、好きとか言われるたびに…

<真っ赤な顔をして目をそらす伊織ちゃん…ウン…クチュクチュ


やよい「そんな伊織さん、見たことありませんけどね」

伊織「可愛らしいのね私って」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:10:51.69 /cYREBHe0

<友達としての好きと、わかってる…

<けど、敏感に反応してしまう自分…

<その戸惑いが、心とは真逆の態度を取らせる…!

<イッツツンデレ…。イッツプリティツンデレ…!クチュクチュクチュ


やよい「伊織さん、本当かわいらしいですねー」

伊織「そうね。やたらめったら可愛いわね。で、どうなるのかしら」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:12:41.70 /cYREBHe0

<ある日…やよいちゃんが他の人に好きと言っている…

<友達としての好きとわかってるのに、止められない嫉妬…

<やよいちゃんに八つ当たりし、涙があふれる伊織ちゃん…けどその時、

<伊織さんへの好きは、こういう好きですよーとやよいちゃんが口づ…アッ、アア〜ン!


やよい「伊織さん、良かったですね」

伊織「救いのあるラストで何よりね」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:13:38.87 /cYREBHe0

…。



やよい「…」

伊織「…」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:14:39.11 /cYREBHe0

<…伊織ちゃんのほほの涙を、やよいちゃんがそっと指で拭き…

<伊織さんへの好きは、こういう好きですよーと…口付けを…ウン…クチュクチュ



やよい「何かまた同じ場面が始まりましたね」

伊織「そこ気に入ったのね」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:15:24.32 /cYREBHe0




亜美「さーて、今日は一緒にロケだっけ?」

真美「そだね。サクサクッと済めばいいね」

小鳥「…」


亜美「まー、真美と私の仲だから心配ないっしょー」

真美「そだねー。何たって生まれた時から一緒だもんねー」

小鳥「…」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:16:43.33 /cYREBHe0

亜美「二人は息ピッタリだもんね」

真美「だよね。双子だから当然だよね」

亜美「亜美、真美と双子で良かったよー」

真美「私もだよー」

小鳥「…」ガタッ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:17:24.05 /cYREBHe0

亜美「ん?どうしたのピヨちゃん?」

真美「どっか行くの?」

小鳥「え?ええ。ちょっと、トイレに…」

バタン
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:18:02.74 /cYREBHe0

亜美「…」

真美「…」


亜美「…」

真美「…」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:18:48.35 /cYREBHe0

<ウン…。アン…クチュクチュ



亜美「始まったね」

真美「そだね」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:19:56.76 /cYREBHe0

<亜美に真美…。二人は双子…息ピッタリ…ウン…クチュクチュ



亜美「もう、何でもアリだね」

真美「恐怖さえ感じるね」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:21:16.14 /cYREBHe0

<他人とは違う…。

<体の特徴もピッタリ一致…双子だから…ウン…クチュクチュ


亜美「溜まり過ぎだね欲求不満」

真美「飢えてるねー」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:22:34.08 /cYREBHe0

<思春期…。オナニーを覚え…

<そのうちふと芽生える好奇心…

<亜美と真美、お互い気持ちいい所も一緒?

<イッツ好奇心…。イッツデンジャラス好奇心…!クチュクチュクチュ


亜美「これ録音して、おまわりさんに聞かせたらどうなるかな」

真美「きっと、逮捕だね」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:24:23.36 /cYREBHe0

<見つめる目と目、触れ合う手…。

<そして重なり合う唇、裸で抱きあう二人…。

<双子だから体の相性もピッタリ…。そしてあそこをピッタ…アッ、アア〜ンッ!


亜美「懲役何年かなー」

真美「20年は食らって欲しいね」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:25:19.52 /cYREBHe0

…。


亜美「…」

真美「…」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:26:44.55 /cYREBHe0

<二人の好奇心は止まらず、周囲を巻き込む…

<ここが、二人の生まれて来た所なんだね?…アン…クチュクチュ


亜美「とんでもない変態だね」

真美「早く逮捕されればいいのにね」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:31:05.49 /cYREBHe0




あずさ「さーて、今日の仕事はソロでステージね…」

律子「ちゃんと、会場まで迷わずに行くんですよ?」

小鳥「…」


あずさ「大丈夫ですよ、会場の入り口まで送られますから」

律子「そこから迷う可能性だってあるんだから…」

小鳥「…」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:32:19.40 /cYREBHe0

あずさ「もう、流石にそれはありませんよー」

律子「ふふふ…。まぁ冗談ですよ冗談」

あずさ「もう、律子さんったら」

律子「ふふふ…」

小鳥「…」ガタッ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:33:10.10 /cYREBHe0

あずさ「あら、どうしたんですか?」

律子「どこか行くの?」

小鳥「え?ええ、ちょっと、トイレに…」

バタン
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:33:38.00 /cYREBHe0

あずさ「…」

律子「…」


あずさ「…」

律子「…」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:34:43.62 /cYREBHe0

<ウン…。アン…クチュクチュ



あずさ「始まりましたね」

律子「そうみたいですね」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:35:46.15 /cYREBHe0

<あずささんと、律子さん…。

<二人はその…。何というかえーと…ウン…クチュクチュ



あずさ「妄想のネタがなくて困ってるみたいですね」

律子「じゃあやらなきゃいいのに」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:38:55.41 /cYREBHe0

<何もあるわけじゃなし…

<特に接点なし…余り者同士…

<けどそれが余計に盛り上が…ううーん…

<イッツミステイク…イッツリトルミステイク…!クチュクチュクチュ



あずさ「小鳥さんもちょっと失敗したと思ってるみたいですね」

律子「余り者同士ってひどいわね」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:40:42.50 /cYREBHe0

<普段は、単なる仕事仲間…

<けどある日突然、お互い想いに目覚める…!

<そのままの流れで見つめあい、手を取りあって…うーん…クチュクチュ



あずさ「無理やり盛り上げようとして、ダメだったみたいですね」

律子「盛り上がらないならさっさと切り上げなさいよ」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:42:01.77 /cYREBHe0

…。


あずさ「…」

律子「…」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:43:05.45 /cYREBHe0

<あずささんは、触手モンスター…

<そして、律子さんを…うーん…クチュクチュ



あずさ「刺激を求めて、とんでもない設定にしたみたいですね」

律子「けどイマイチみたいね」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:44:10.42 /cYREBHe0




社長「いつもご苦労だね、君」

P「あ、いえそんな…」

小鳥「…」


社長「みんな順調に人気が出てるのも、君のお陰だよ」

P「いやー、そんなに誉められると照れてしまいますよ」

小鳥「…」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:44:54.95 /cYREBHe0

社長「どうだい?今度労いの意味も兼ねて、一軒行こうじゃないか」

P「え?社長と一緒にですか?」

社長「もちろん、私の驕りだよ?」

P「いやー、そんな悪いですよー」

小鳥「…」ガタッ
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:45:54.47 /cYREBHe0

社長「ん?どうしたんだね?」

P「どこか行くんですか?」

小鳥「え?ええ、ちょっと、トイレに…」

バタン
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:46:30.26 /cYREBHe0

社長「…」

P「…」


社長「…」

P「…」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:47:27.25 /cYREBHe0

<ウン…。アン…クチュクチュ



社長「始まったな」

P「みたいですね」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:49:46.93 /cYREBHe0

<社長と、プロデューサーさん…

<雇用主と雇われ人…ウン…クチュクチュ



社長「あれを聞かされると、飯がマズくてな…」

P「社長もですか?僕も…」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:51:12.15 /cYREBHe0

<普段は従順なプロデューサーさん…

<そして高圧的な社長…

<しかし…一皮むけばその関係は逆転する…アン…


社長「私って、高圧的?」

P「いえ…。妄想とはいえしかし何て失礼な…」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:53:04.44 /cYREBHe0

<社長を、乱暴に縛り上げるプロデューサーさん…

<口では高圧的な事を言いながら、逆らわない社長…

<周囲には明かせない、二人の秘密の関係…

<イッツ逆転…イッツ立場が逆転…!クチュクチュクチュ



社長「普段こんな事考えながら、仕事してるのか…」

P「いい気はしませんね」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:54:53.94 /cYREBHe0

<社長…これは何ですか…?

<この熱くて…硬くなったモノは…アン…クチュクチュ

<君こそ…そんなに硬くして…それをどうする気だね…

<決まってるでしょう…今からこれを…アッ、アア〜ン!



社長「あれは、私と君の口マネかな?」

P「勘弁して欲しいですね。ちっとも似てませんし…」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:56:02.65 /cYREBHe0

…。



社長「…」

P「…」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:57:47.77 /cYREBHe0

<春香ちゃんと、千早ちゃん…。二人は、とっても仲良し…ウン…クチュクチュ



社長「男同士はあまり好みではないみたいだな。ノリでやってたみたいだけど」

P「お気に入りで口直ししてるみたいですね」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 01:59:18.14 /cYREBHe0




春香「さーて、今日は大きなステージだねー」

千早「そうね」

真「いやー、緊張するね」

雪歩「うん、そうだね…」

やよい「ううー、失敗したらどうしようー…」

伊織「大丈夫だから。もっと自信もちなさいよ」

亜美「昨日二人で練習したもんね」

真美「うん、一緒にね」

あずさ「皆さんと一緒なら、迷わないで済みますね」

律子「ちゃんとみんなの後ついて行って下さいよ」

社長「いやー、さすが大きなステージの前は緊張感あるな」

P「そうですねー」

小鳥「…」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:00:13.46 /cYREBHe0

小鳥「…」ガタッ

春香「ん?小鳥さんどこか行くんですか?」

千早「もう少ししたら、みんな出発しますよ?」

小鳥「え?ええ、ちょっと、トイレに…」

バタン
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:01:05.32 /cYREBHe0

春香「…」

千早「…」


春香「…まったく、小鳥さんも少しは我慢すればいいのにね」

千早「ええ。その通りね」

春香「もうちょっと我慢すれば」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:02:59.28 /cYREBHe0

春香「みんなのこういう所、直接見れたのにね」

千早「ええ。そうね」



真「雪歩…」

雪歩「真ちゃん…」

やよい「伊織さん…」

伊織「やよい…」

亜美「真美…」

真美「亜美…」

あずさ「律子さん…」

律子「あずささん…」

社長「君…」

P「社長…」
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:04:20.27 /cYREBHe0

春香「大きなステージの前だから、みんな緊張してるんだよね」

千早「ええ。だから緊張をほぐすために…ね」



真「ん…」チュ

雪歩「ん…」チュ

やよい「ん…」チュ

伊織「ん…」チュ

亜美「ん…」チュ

真美「ん…」チュ

あずさ「ん…」チュ

律子「ん…」チュ

社長「ん…」チュ

P「ん…」チュ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:05:23.86 /cYREBHe0

春香「普段、小鳥さんがトイレ行ってる時にしてる事もあるのにねー」

千早「ええ、そうね…。じゃ春香、私たちも…」

春香「うん…」
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:06:39.91 /cYREBHe0

春香「ん…」チュ

千早「ん…」チュ



真「雪歩は、ここが弱いんだよね?」

雪歩「あ、だめ真ちゃん…」

やよい「うふ…伊織さん、何で抵抗しないんですか?」

伊織「もう、やよいったら調子に乗って…」

亜美「お互い、気持ちいいとこ」

真美「お互い知り尽くしてるもんねー」

あずさ「うふふ…律子さん、行きますよ…」

律子「イヤッ…触手が…」

社長「何だね、この熱くて硬いモノは?」

P「社長こそ…」











74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:07:32.52 /cYREBHe0

<…なんて事になっちゃってたりしてーーーーーーッ!!!!クチュクチュクチュ





春香「なってるわけないから…」

千早「これ以上聞いてたら耳が腐るわよ、春香」

社長「ハァ、あの情熱の1パーセントでも仕事に向けてくれれば…」



おわり
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/18(月) 02:08:27.67 /cYREBHe0
以上でした
依頼出して来ます

モバP「美優さんのおっぱいを好き放題する夢を見たせいで気まずい」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

モバP「比奈、総選挙4位だってさ」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

二宮飛鳥 VS 電動マッサージ機

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

【ミリマス】志保「一人暮らし」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

貴音「ごめんくださいまし」 雪歩「いらっしゃいませ」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

モバP「綺麗ですよ、保奈美さん」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

【モバマスSS】渋谷凛は何故ミニカーを咥えるに至ったのか

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

桐生つかさ「経営者や管理職はマゾヒズムに走りがちだという風潮」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

相葉夕美「いっぱい種まきしてほしいなっ♪」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

モバP「俺のムスコが…」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

晶葉「できたぞ助手! アイドルを催眠状態にするスイッチだ!」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

藤原肇「夫婦の時間」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

モバP「ブラ、透けてるぞ」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

【ミリマス】ミリP「まさか風邪をひくなんて……」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

桃華「わたくしだけを見て……」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

渋谷凛「今はまだ子供だけど」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

小鳥「プロデューサーさん、アイドルの趣味くらいは把握しておいて下さいね♪」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

フレデリカ「カーナビごっこ」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

【モバマス】Five Nights at Produce

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

莉嘉「願いの叶う魔法のアイテム」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

モバP「ふーん、ユ【――z____自主規制―z___】ロか……」 美優「……」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

城ヶ崎莉嘉「お姉ちゃんて、ロリコンで変態なの?」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

千早「春香から誕生日プレゼントに>>3を貰ったわ」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む

モバP「茄子の幸運が凄まじすぎる」

ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab続きを読む
お知らせ
当サイトについて
TOP絵紹介!
スカイプもやっておりますので、
お気軽にコンタクト追加よろしくです!
skype ID sssokuhou.com New
Twitter

ブログの更新通知 Twitter
フォローお願いします。
アクセス

    カテゴリ!
    月別アーカイブ
    逆アクセスランキング
    相互リンク
    ■あんてな
    ヌルポあんてな
    SS速報VIP
    2chアンテナ
    2ちゃんてな
    ねらーアンテナ
    SS大好き!SSまとめアンテナ
    だめぽアンテナ
    にゅーおた
    にゅーもふ
    にゅーぷる
    SSωまとめアンテナだー
    あんてなガッ(・∀・)!!
    アンテナ速報
    【速報】アンテナ(*・ω・)ノ゙
    【速報】2chSSまとめ
    アンテなう!
    アンテナシェア
    ガッてな
    ぶろにゅー
    ワロタちゃんねる
    2chまとめちゃんねる
    まとめりー
    テラホシスアンテナ
    The 3rd
    ラブライブ!まとめあんてな
    ラブライブあんてな
    ラブライブ!まとめ主義
    ラブライブ!まとめスタイル
    アルパカアンテナ
    アニメアンテナ
    アニゲーアンテナ
    オワタあんてな\(^o^)/
    のーアンテナ(゚A゚* )
    SS特化アンテナ
    matomeja
    しぃアンテナ(*゚ー゚)
    ワニアンテナ
    暇つぶしアンテナ
    勝つるあんてな!
    ショボンあんてな
    まとめサイト速報+
    まとめサイトアンテナ『まとめあ』
    ニュース星3つ!まとめアンテナ
    2ちゃんねるまとめサイトのまとめ
    ギコあんてな
    咲-Saki-まとめアンテナ
    2chnavi
    あるみら!
    まとめちゃんねる
    SSまとめアンテナ
    アナグロあんてな
    でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
    SSまとめ倉庫
    SSアンテナ
    SSまとめアンテナ
    SSまとめアンテナなんです
    ss速報アンテナ
    SSのまとめ(- -;*)
    おまとめ

    ■SS/アニメまとめ
    アニポ | 無料アニメ動画まとめ
    プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
    ラブライブ!ログ
    ぷん太のにゅーす。
    エレファント速報WLVS
    闇速
    SSちゃんねる
    SSまとめ大集合
    みんなの暇つぶし

    ■2ch
    アルファルファモザイク
    すくいぬ
    働くモノニュース
    ニコニコVIP2ch
    ぶる速-VIP
    ゲーム板見るよ!
    カナ速
    ハムスター速報
    暇人\(^o^)/速報
    ワラノート
    VIPワイドガイド
    VIPPERな俺
    ベア速
    V速ニュップ
    スチーム速報 VIP
    ゆめみがちサロン
    やる夫.jp
    みんくちゃんねる
    ニュース速報BIP
    ほんわか2ちゃんねる
    2chコピペ保存道場
    無題のドキュメント
    ムズ痒いブログ
    なんでもちゃんねる
    常識的に考えた
    デジタルニューススレッド
    あじゃじゃしたー
    2chエクサワロス
    VIPPER速報
    カゼタカ2ブログch
    妹はVIPPER

    ■ニュース
    NEWS PICK UP
    デジログ!
    everything is gone
    情報屋さん
    はぅわ!
    New discovery
    にゅーす特報。
    News人
    情報屋さん
    ニュースまとみる。
    日本視覚文化研究会
    特設ニュースちゃんねる
    おもしろメディアBOX

    ■ゲーム
    DS PSP初心者用講座
    はちま起稿
    オレ的ゲーム速報@刃

    ■動画
    アニポ
    1000mg

    ■その他
    アニポ
    激安特価板ブログ(blog)
    エログちゃんねる
    ■アダルト
    - zipでやるお
    アクセスランキング ブログパーツ