1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:09:59.20 Wr+6zpPH0
エリカ「はい!隊長の全部出してください!」

まほ「エリカァ!」

どくどくどくどくっ

エリカ「ううっ……たいちょぉ……」

びくびくびくんっ

まほ「はぁ……はぁ…、エリカ可愛いぞ」

エリカ「隊長もかっこいいです……」

まほ「すまん、このままもう一回続けていいか?」むくむくっ

エリカ「はいっ……何度でも出してください」

エリカ「私のここは隊長専用ですから」
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:11:26.10 Wr+6zpPH0
………

……

エリカ「ふぅ」

エリカ(今日もまほエリふたなりラブラブセックスをおかずに[田島「チ○コ破裂するっ!」]してしまったわ)

エリカ(ここのところ毎晩このネタじゃない)

エリカ(隊長……生えてないのかなぁ)

エリカ「っていうか生えてるでしょ」

エリカ「あんだけ男前で生えてない方がおかしいわよ」

エリカ「生えてなかったら詐欺よ詐欺!」

エリカ「よしっ、確かめましょう」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:14:53.06 Wr+6zpPH0
――翌日

エリカ「おはようございます!」

まほ「あぁ、おはよう」

まほ「ん?エリカ」

エリカ「はい!なんでしょう!」

まほ「お前もしかして香水つけてるか?」

エリカ「はい!付けてます!」

エリカ(ネットで買った、男をその気にさせる香水がやっと昨日届いたのよ!)

エリカ(どうですか、隊長。もうビンビンでしかたないでしょう)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:18:34.12 Wr+6zpPH0
まほ「確かにいい匂いだが少し付け過ぎだな」

まほ「せっかく可愛い顔してるのにきつい香水の匂いがしたら台無しだ」

エリカ(告白されたーー!?)

エリカ「か、可愛くないですよ。隊長の方が可愛いです」

まほ「そうか?私よりエリカの方が可愛いと思うが」

エリカ(はい、二回目!)

エリカ「あ、ありがとうございます」

エリカ(隊長、わかってますよ。そうやってさりげなく相手に伝わるか伝わらないか微妙な告白で逃げたんですよね)

エリカ(私にはわかってます。きちんと伝わってますよ!)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:20:14.73 Wr+6zpPH0
まほ「まぁそんなことよりちょっと戦術の打ち合わせをしたいんだが」

エリカ「はい、わかりました。ここじゃなんですからどこか空き教室に行きましょう」

エリカ(そうやって二人っきりになった時に急変して襲うんですよね)

エリカ(今のところ……股間は膨らんでない)

エリカ(もしかして戦闘の時だけ大きくして終わったらすぐに引っ込めるタイプかしら?)
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:21:53.41 Wr+6zpPH0
……


まほ「ここの件なんだが……」

エリカ「あぁその件はですね……」

エリカ(早く。早く!いきなりキスしてくるんですか?それとも股間に手を入れてくるんですか?)

まほ「あぁ、了解した。じゃあまた放課後練習の時に」

エリカ「えっ」

エリカ(何もしないの?)

まほ「何かあるか?」

エリカ(そうよね、だって隊長はみほに大洗に行くなって言えないくらいヘタレなんだもの)

エリカ(ここは私がリードしてあげないといけないわよね)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:24:07.66 Wr+6zpPH0
エリカ「いえ、この教室随分暑いなあと思いまして」

まほ「まぁ9月とはいえ30℃を超えてるからな」

エリカ「すみません。ボタン開けますね」プチッ

まほ「あぁ」

エリカ(どう!?は、恥ずかしいけど今日はブラしてきてないのよ!)

まほ「……」ジーッ

エリカ(見てるぅ!めっちゃ見てるぅ!どうですか隊長、鈍感なあなたでもその気に)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:26:16.46 Wr+6zpPH0
まほ「エリカ」

エリカ「は、はい!」

まほ「お前首のところかぶれてるけど大丈夫か?」

エリカ「え?」

まほ「随分掻いたみたいだな。皮膚科に行った方がいい」

エリカ「そ、そうですね。汗ふかずに放置してたら痒くなってきちゃって」

エリカ(ってそうじゃないでしょう!)

エリカ(見るところはもっと下よ、下!)

エリカ(かすかに見える乳輪に注目してくださいよ!)
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:29:07.64 Wr+6zpPH0
まほ「そろそろ授業が始まる。教室に戻ろうか」

エリカ「あ、待ってください!」

まほ「まだ何かあるのか?」

エリカ「あ、いえ……」

カラカラン

エリカ「あっ、すみません、ペンを落としました」

まほ「おいおい机の中に入ってしまったぞ」

エリカ「す、すみません」ゴソゴソ

まほ「!」

エリカ(ど、どう!?この紐だけのパンツは!)

エリカ(ネットで買ったからサイズが合わなくてちょっと食い込んでるけど……)

エリカ(めちゃめちゃエロいでしょう!興奮するでしょう!)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:30:49.03 Wr+6zpPH0
まほ「……エリカ」

エリカ「は、はい」

まほ「そのパンツ……」

エリカ「……」

まほ「どこで買ったんだ?」

エリカ「どこで、ってネットです……」

まほ「そうか……」

エリカ「……」

まほ「みほはこういうの喜ぶかな?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:32:16.18 Wr+6zpPH0
エリカ(みほ?みほ?なんでみほの話が出てくるの!?ってかエッチの最中に他の女の名前出すなんてどんな神経してんのよ!)

エリカ「いやぁ、みほはおとなしい子ですから。こういうの穿かないんじゃないんですかね」

まほ「違う違う。私が穿いてみほに見せてあげるんだ」

エリカ「え・・・」

まほ「そもそもみほは生えてるからそんな下着は穿けないぞ」

エリカ「ファッ!?」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:36:57.57 Wr+6zpPH0
まほ「お姉ちゃんとエッチするの飽きたーなんて生意気なこと言うからな」

まほ「今度会うときにそういう下着穿いて驚かしてやろうと思ってな」

エリカ「そうなんですか……すみません私ちょっと体調が悪いので保健室に」

まほ「大丈夫か?」

エリカ「はい、ちょっと休めば大丈夫だと思います」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 14:38:58.87 Wr+6zpPH0
・・・・・・

エリカ「はぁ」ぐっすん

小梅「エリカさん……」

エリカ「あ、小梅。私ちょっと保健室に」

どんっ

エリカ「きゃっ!なに!?」

小梅「なんて匂いさせてるんですか!?」くんくん

エリカ「ばっばか!何嗅いでんのよ!」

小梅「よく見たら、ブラしてないですよね?完全に誘ってますよね?これ」

エリカ「違うわよ!は、離して!んっ……」

小梅「んっ…ぷはっ……あーダメだ我慢できない、エリカさん!!」ビンッ

エリカ「だめっ、ダメだってば!!あっ……んっ……」

終わり
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/09(金) 15:03:48.14 iZ2kmHyUo