1 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:45:41.63 N1bQNAR+.net
―善子の家―

梨子「ねぇ、よっちゃん」

善子「なに?」

梨子「なんでチョコ渡すだけなのによっちゃんの家にわざわざ?」

善子「だって恥ずかしいじゃない……」

梨子「恥ずかしがらなくても女の子どうしじゃない」

善子「でも明らかに本命なのをみんなの前で渡すなんて……///」

梨子「それはあるけど、別に私たちの関係なんて今さらよ?」
2 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:46:19.58 N1bQNAR+.net
善子「それでもよ」

梨子「でもまぁ、こんな日にお家デートなのもありね」

善子「でしょ!?」

梨子「急に元気になったわね」

善子「そうよ、リリーとお家でバレンタインデートよ」

梨子「でもすることなんていつもとそんなに変わらなさそうね」

善子「それはお家だしね……」
4 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:47:20.80 N1bQNAR+.net
梨子「じゃあ早速だけど私からあげるね?」

善子「リリーのチョコ楽しみね」

梨子「ちゃんと大好きな彼女のために手作りしたきたんだから」

善子「リリーの手作り……」

梨子「なによ、不満?」

善子「そうじゃなくてリリーってバレンタインチョコと称してブラックサンダー買ってそうだったから……」

梨子「そんなことしたことないわよ……ご不満ならあげないからね?」

善子「いえ、喉から手が出るほどほしいです」
5 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:48:34.37 N1bQNAR+.net
梨子「よっちゃんってたまにそうやって私をからかうんだから……」

善子「ごめんなさい」

梨子「じゃあ気を取り直してはい、よっちゃん。ハッピーバレンタインデー♪」

善子「ありがとう♪」

善子「って、なんか大きい!?」

梨子「そりゃチョコが好物の彼女に贈るんだから、たくさんあげないと私の味覚えてもらえないと思って……」

善子「ふふ……リリーの愛が伝わってくるわ」

善子「早速開けていいかしら?♪」ワクワク

梨子「ダメと言っても開けそうな顔してるじゃない……いいよ、開けて」

善子「わーい♪」ゴソゴソ
6 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:50:40.81 N1bQNAR+.net
善子「あら……すごいわね、チョコケーキじゃない……しかも苺たっぷり♡」

梨子「チョコと苺が好きなよっちゃんだからケーキにしたんだよ」

善子「リリー!」ギュッ

梨子「もう、よっちゃんったら」ギュー

梨子「それにケーキにしたのにはもう一つ理由があるんだよ?」

善子「なに?」

梨子「それは、私とよっちゃんの誕生日の間のちょうど真ん中だから」
7 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:51:11.11 N1bQNAR+.net
善子「リリー……」

梨子「あら、さすがのよっちゃんもこの事実に面食らったかしら?」

善子「違うわ」

梨子「まさかよっちゃんも……?」

善子「えぇ、知ってるわリリー」

梨子「よっちゃん……」

善子「リリーこそ面食らったような顔してるじゃない……」
8 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:52:02.72 N1bQNAR+.net
梨子「だってこんなこと知ってるの私だけかと……」

梨子「それに誕生日の中間で祝うなんてどうでもいいとか重いとか言われるか心配で……」グスッ

善子「リリー……」ギュッ

善子「私も、この事実に気付いてすごく嬉しかったのよ?」

梨子「よっちゃん……」ギュッ

善子「だから私も嬉しくてチョコケーキ作っちゃった」

梨子「おぉ……」
9 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:52:52.50 N1bQNAR+.net
善子「ケーキが二つ、でも二人の誕生日の真ん中だからちょうどいいんじゃないかしら?」

梨子「そ、そうね……」

善子「リリーのも食べるけど私のも食べて?」

梨子「もちろんよ、よっちゃんのも食べたいわ」

善子「じゃあお互いに食べさせあいっこしたい」

梨子「いいよ」
10 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:54:03.33 N1bQNAR+.net
善子「じゃあ、いくわよ?」

梨子「えぇ」

善子「リリー」スッ

梨子「よっちゃん」スッ

よしりこ「「んっ……」」モグモグ

善子「んぅー! 美味しいわ!♡」

梨子「よっちゃんのも美味しいよ♡」
11 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:55:24.78 N1bQNAR+.net
善子「リリーはほんと私の好きなものがわかってるわね」

善子「チョコの甘さがほんと私好みよ」

梨子「よっちゃんも私が好きな甘さだったよ」

善子「リリーのことは私が一番知ってるもの」

梨子「よっちゃんのことは私が一番だよ」

善子「ふふ、お互いにお互いのことが一番わかってるっていいわよね」

梨子「そうね」
12 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:56:50.23 N1bQNAR+.net
善子「いやー、食べすぎちゃったわね」

梨子「まさかケーキ丸ごと食べるとは思わなかったよ」

善子「リリーのは最高だったけど私のもよくできてたわ」

梨子「そうね、よっちゃんのは本当に美味しかったけど私のだって」

善子「食べすぎたけど幸せだわ……」

梨子「私もよ」

善子「でも今日という日はまだ終わりじゃないわよ?」

善子「ベッドに行きましょう? 忘れられない日にするわよ♡」

梨子「うん♡」

ベッドで朝までよしりこした


おしまい
13 :名無しで叶える物語 2018/02/14(水) 23:58:54.37 QmhUc5vW.net
乙!
16 :名無しで叶える物語 2018/02/15(木) 00:02:26.34 UhLrvzEc.net
乙です!