1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:12:33.47 j95C3FWSo
P「わかった」

ぶっちゅううううううううううううう!!

みりあ「んんんんんんっ!?」

凛「!?」

ぶちゅっ、ぶちゅ! むちゅん、むちゅちゅ!

べろんべろん、ぶちゅちゅっちゅちゅちゅちゅちゅ!

ぬちゅん! くちゃっ、くちゃり! じゅるるるるるる! じゅるん!!

みりあ「ふぁ…」ガクッ…

P「次はどいつだ」
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:13:20.73 j95C3FWSo
未央「つ、次は私だ!」バッ

凛「未央!?」

P「その意気や、よし!」ぢゅううううううううううう!!

未央「〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」

ぶちゅっ! ちゅっ、ちゅっ、ちゅるるるん! ぶちゅちゅっちゅちゅ!

未央「あはぁ…」バタン

P「次」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:14:26.37 j95C3FWSo
莉嘉「うぇぇ、みりあちゃんと未央ちゃんがチューされちゃった!?」

アーニャ「怖い、です…」

美波「みんな…」

P「どうした? 誰も来ないのか?」

美波「わ、私が相手になります! だから…」

P「あ、美波。誕生日おめでとう」

美波「え? あ、ありがとうございます…」

P「今だ!!」ぶちゅううううううう!!

アーニャ「はぅっ!!」

美波「アーニャちゃん!」

ちゅぱちゅっぱ! じゅるるる! べろん! じゅぱぱぱっ!

アーニャ「アー…」ガクン
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:15:08.19 j95C3FWSo
P「そして!」ぶっちゅうううううううううううう!!

莉嘉「んっ、んーっ!!」

じゅるん! じゅっぱじゅっぱ! ずーっ、ずーっ!!

んっぢゅうううううう! じゅるん! じゅるん!

ぢゅーっ! くちゃっ、くちゃり、じゅぱんっ!!

莉嘉「ふぁ…アタシ、オトナになっちゃった…」ヘタリ

美波「な、なんで…私が相手になるって言ったのに…」

P「なんだ、そんなにキスしてほしかったのか」ぢゅううううううううううう

美波「んんっ!?」

れろれろれろれろ、じゅるるるっ、じゅるん! じゅぱっぱっ!

美波「んはぁっ…」ズルッ

P「次だ」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:16:23.87 j95C3FWSo
凛「待ちなよ」

P「お? 次は凛が相手をしてくれるのか?」

凛「私は嫌だけど…アンタ、無理にでもやるんでしょ」

P「いや、やらない」

凛「え?」

P「他行くとするか…」

スタスタ

凛「え?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:16:55.16 j95C3FWSo
P「さて、次の獲物は…」

李衣菜「でさー、その時私は言ったわけだよ」

夏樹「はいはい、ロックだろ?」

ぶっっちゅうううううううう!!

李衣菜「〜〜〜〜〜!?」

にゅるん! にゅるん! ずぞぞぞぞ〜ぶちゅん! ちゅちゅっ!

李衣菜「ふぁぁ…なんでぇ…」クタッ

夏樹「だりー!! プロデューサーさん、アンタ何して…」

ちゅうううううううう!!

夏樹「んっ!?」

んちゅっ、んちゅ、ちゅぅぅぅぅぅ〜…ちゅぽっ!

夏樹「あ、ああぅ…」ガクリ

P「ふっ、こいつらも女だな…次だ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:17:47.68 j95C3FWSo
奏「ねぇ、待って」

P「奏」

奏「見てたわよ。ちょっと、キスが乱暴すぎやしないかしら」

P「………」

奏「そんなやり方だと、女の子は引いちゃうわよ? 私がキスの仕方…教えてあげよっか?」

P「………」

チュッ

奏「ひゃうっ////」

P「ほっぺただけでこれか…お前にはまだ早い」

スタスタ

奏「ふ…不覚ね…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:18:35.02 j95C3FWSo
P「お?」

奈緒「あ、プロデューサー」

加蓮「おはよー、ちーっす」

ぶちゅうううううううう!!

加蓮「んんんんっ!?」

奈緒「はぁっ!? な、何やってんだ!?」

P「キスだ」

ぶちゅるるるるるるうううううう! ぶちゅん、ぶちゅん! ぢゅぢゅっ! ずるるるるる!

加蓮「んんっ…もうダメ…」パタリ

奈緒「あわわわわわ…」

P「さて…」

奈緒「ちょ、ちょっ…やめ…来るなーっ!」

スタスタ

奈緒「あれ…? 来ない…た、助かった…のか?」

P「と思わせて!」ぶっちゅううううううううううううううう!!

奈緒「んんんんんんんんんんんん!!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:19:19.00 j95C3FWSo
ぬちゃり、ぬちゃり、ちゅん、ちゅっちゅっちゅ…ちゅるりん!

奈緒「あーっ、ふぁぅぁ…」ガクッ

P「さて…」

ヘレン「情熱的ね。それでこそ世界レベルにふさわしいわ」

P「あ、ヘレンさん! お疲れ様です!」

ヘレン「健闘を祈っているわ」

P「はい! ありがとうございますっ!」

スタスタ…

P「よし。次だ次」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:19:53.17 j95C3FWSo
法子「みんなー、ドーナツ買ってきたよー!」

P「ありがとう」

モグモグモグモグモグ!!!

法子「あーっ!?」

ゆかり「まぁ、全部食べてしまいました…」

有香「ちょ、ちょっと、そんな一度に食べたら太りますよ!」

法子「なにするのー! ドーナツはみんなで食べるものだよ!」

ちゅうっ!!!!!

法子「んおっ!?」

じゅっぱじゅっぱ! ずるるるる…ずるっ!

じゅるるるる〜…じゅぽっ、にちゃっ、にちゃ!

ぐちゃり、ぐちゃり…ぐっ、ぐっ、ぐっ…じゅるん!

法子「ん…ごくん…ふぁ…」ヘタリ

P「返したぞ」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:20:48.68 j95C3FWSo
P「さて、お前たちにもドーナツを分けてやらなきゃな…」

有香「よ、寄らないでください! 近づいたら…蹴りますから!」

P「そんな服装でか? パンツ見えるぞ」

有香「なっ!? な、何を言ってるんですかっ!」バッ

P「隙あり」

ぶっちゅううううううううう!!!

有香「はゃっ…」

ぶちゅん! じゅじゅじゅじゅじゅっ、じゅるりんっ! ぶちゅちゅちゅちゅ!

P「ふぅ…」ちゅぽんっ

有香「こ、この程度でぇ…」

P「お? 耐えたか。なら…」

じゅるるるるるる! ちゅっちゅっちゅっちゅ! じゅっぱじゅっぱ!

有香「ま、まらまらぁ…」

べろん、べろん! ぐちゅっ、ぐちゅっ! ちううううう…ちゅん!

有香「ふぅっ、ふぅっ…ふぅ…」

ずずっ、ずずずず…ずっ、ずっ、ずっ、ずっ…

有香「ひぅ…」フニャア

P「よし」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:21:22.33 j95C3FWSo
ゆかり「あの…私も、でしょうか」

P「そうだ」

ゆかり「そうですか…では、ご教授よろしくお願いしますね」

ちゅううううううううううううう!

ゆかり「んっ」

ちゅっ、ちゅうううっ、くちゅくちゅっ、ちゅぱっ!!

ゆかり「はぁ…っ…これが、キスの味…なのですね…」クラッ

P「次」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:22:00.86 j95C3FWSo
まゆ「あの…」

P「あ、佐久間」

まゆ「私、あなたのやってること聞いちゃって。それで…」

P「ああ、わかってる。ほらこれ、今月の分」

まゆ「うふふ…いつもありがとうございます♪」

P「いいっていいって、あいつによろしくな。それから、頑張れよ」

まゆ「はい。そちらも、頑張ってくださいねぇ」

スタスタ

P「よし。次行ってみよう」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:22:45.69 j95C3FWSo
輝子「お…プロデューサーが…来た…」

乃々「輝子さん…机の下、二人だと狭いんですけど…」

輝子「ようこそ、おかえり、トモダチ…」

ぶっっちゅううううううううううううううう

輝子「!? んっ、んーっ!!」

乃々「ひぃっ…!?」

じゅるん! じゅぽじゅぽじゅっぽ! ずずずずずず〜っ…

輝子「フヒ…ふは…トモダチ、越えちゃう…ああーっ…」トロン

乃々「ひっ、輝子さん…」

P「さて森久保、次はお前だ」

乃々「こ、来ないでくださいぃ…」

P「だったら、逃げればいいだろ?」

乃々「だ、だって…机の下じゃ…そんなのむーりぃー…」

P「逃げないってことはキスしていいってことだな?」

乃々「なんですかその理論…いや、やめ…」

ぶちゅうううううううううううううう!!

乃々「〜〜〜〜〜〜〜!!」

じゅるるるん! べろんべろん! ちゅぽぽぽぽっ!

ちゅっちゅっちゅっちゅ! ちうううううう〜ちゅるん! ちゅっぱちゅっぱ!

ずゅるるるるる…じゅぅううっ…じゅる! じゅる! じゅんっ!!

乃々「うぅぅ…もりくぼ、汚されちゃいました…」パタン

P「次…」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:23:27.07 j95C3FWSo
ちひろ「プロデューサーさん」

P「あ、ちひろさん。どうも」

ちひろ「アイドル達にキスして回ってるそうですね」

P「ゲッ!? ど、どこからそれを…」

ちひろ「もう…いけないひと」

チュッ!

P「んっ!?」

チロチロチロ、ジュンッ! ツルルルル…ジュルッ、ジュルン!

クチュッ、クチュッ…ヌチャ…チュッ、チュチュッ、チュッ…

ズルッ! ズルルルルル! ジュルルッ、ジュルッ!

チュゥゥゥゥ〜…チュパッ、チュッパチュッパ! チュン! チュポッ!!

P「うっ…」ガクッ

ちひろ「プロデューサーさん」

P「ふぁ…?」

ちひろ「アイドルに手を出したら、ダメですよ。ね?」

P「ふ、ふぁい…スミマセン…」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:23:54.36 j95C3FWSo
トレーナー「うっ、ふぅ…」

ベテトレ「はぁっ…あああ…」

マストレ「ふぅっ、ふぅっ…」

ルキトレ「ふぁぁ…あっ」

P「ふぅ…」ちゅぽんっ

P「アイドルはダメってことは、トレーナーならオッケーってことだな!」

終わり
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:59:02.29 ofV8OKO/O
情熱的で大変よろしい
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/28(木) 16:11:50.08 zAguXftr0
ちひろさん強い…