2 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:03:43.57 P1+b4E+m0
〜夕暮れ時〜


[河川敷]


友希那「…」ボー


カァーカァー…


友希那「…あっ」


友希那(野良猫と戯れていたらこんな時間になってしまったわ)


友希那(そろそろ帰らないと…お父さんが心配するわね)


友希那「さて…」スクッ


蘭「…」ジー


友希那「…」


蘭「…」ジー


友希那「…」ストン


蘭「…」ジー


友希那(なんなのかしら…)
3 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:04:23.11 P1+b4E+m0
友希那(というか、いつから居たのかしら)


蘭「…」ジー


友希那(声を掛けるでもなく、こっちをじっと見ているし)


蘭「…」ジー


友希那(何が目的なのかしら…?)


蘭「…」スタスタ


友希那(…近づいてきたわね)


蘭「…」スタスタ…ピタッ


友希那(結構な至近距離まで来るわね)


友希那(というかすぐ後ろじゃない)


蘭「…」ストン


友希那(しかも座ったわよ)
4 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:05:20.94 P1+b4E+m0
友希那(美竹さんは何をどうしたいの?)


友希那「…」


蘭「…」ジー


友希那「…」


蘭「…」ジー


友希那(…気まずいわね)


友希那(これは私から声を掛けないといけない感じかしら)


友希那「…」


友希那(とはいっても、この状況で何を話せばいいのか分からないわね…)


蘭「…」ジー


友希那(…そうね、とりあえず“今日はいい天気ですね”程度の世間話から始めましょう)


友希那「…」


蘭「…」ジー


友希那「…」


友希那「今日は…風が騒がしいわね…」


友希那(私は何を言ってるのかしら)
5 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:07:51.01 P1+b4E+m0
友希那(友人と最初に交わす言葉が“今日は風が騒がしいわね…”って)


友希那(ただの痛いヤツじゃない)


友希那(はぁ…こんなのじゃ美竹さんもきっと幻滅…)


友希那「…」クルッ


蘭「…」キラキラ


友希那(…してないようね)


友希那(美竹さんの事だから“は?何言ってんの?”とか言われるかと思ったけど…)


友希那(むしろ満足そうな顔をしているわ)


友希那(こっちは穴があったら入りたいぐらいのダメージを受けたというのに)


友希那(…さて、どう返してくるかしら)


蘭「…」


友希那「…」


蘭「…でも…」スクッ


友希那「!」


蘭「でも少し…この風…泣いてます」ファッサァ


友希那「ンフッ」


友希那(美竹さん面白い事言うわね)


友希那(しかも無駄に髪をかき揚げて)
6 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:08:34.64 P1+b4E+m0
友希那(いや、でもこんな事をしてる場合じゃないのよ)


友希那(私はそろそろ帰らないといけないのよ)


蘭「…」ワクワク


友希那(そんな後ろから期待をかけられても困るのよ)


友希那(まぁ、美竹さんが後ろに居たのに気付いてからこんな雰囲気になる事は想定内だったから、既にスマホで助けを呼ばせてもらったわ)


友希那(そろそろ誰か来るはず…)


蘭「…」


友希那「…」


蘭「…」


友希那(早く誰か来て…)


燐子「…」ザッ


友希那(来た!)
7 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:09:50.62 P1+b4E+m0
友希那(なぜインドア派の燐子がいち早く駆けつけたかはわからないけれど助かったわ)


友希那(さぁこれで帰れ…)


燐子「…」


燐子「…急ぎましょう…友希那さん…」


燐子「どうやら…この風が悪しきものを…運んできてしまったようです…」


友希那(なんで今日に限ってそんなテンションなのよ)


蘭「…」ジー


燐子「…あぅ…///」カァァ


友希那(恥ずかしがるぐらいなら言うんじゃないわよ)


燐子「…し、失礼…しました…」ソソクサ


友希那(私を置いて帰るの!?何しに来たのよ!?)


蘭「…ふふふ」ニヤニヤ


友希那(美竹さん凄い嬉しそうな顔ね)


友希那(もう勘弁してもらえないかしら…)


あこ「…」ザッ


友希那(無理なようね)
8 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:10:46.05 P1+b4E+m0
あこ「くっくっくっ…どうやら我が封印が解かれ闇のアレがこうドバーッとしておるわ」


友希那(なにがなんなのかしら)


あこ「そういうわけなので友希那さ…暗黒の歌姫の力が必要なのじゃ」


あこ「えー…だから行きましょう!」


友希那(口調が安定しないわね)


友希那(…まぁいいわ)


友希那(ここまで来たら…最後までこの雰囲気にのってあげましょう)


友希那「わかったわ」スクッ


友希那「狂い咲きましょう…この風が止む前に…!」スタスタ


蘭「…!」パァァ


友希那(どうやら喜んでもらえたようでなによりね)


友希那(私は精神的に辛くてしかたがないのだけれど)


あこ「…んっふ」プルプル


友希那(なんであこが笑いを堪えてるのよ!)
9 :◆ajqgdR8aUE 2018/01/13(土) 18:12:54.54 P1+b4E+m0
友希那(しかし、これでようやくこの雰囲気から解放されるわね…)


紗夜「待ってください!」ザッ


友希那「紗夜…!」


あこ「紗夜さん…!」


蘭「…!」


友希那(紗夜も助けに来てくれたのね)


友希那(もう大分遅いけれど)


友希那(でもその気持ちがありがた…)


紗夜「湊さん大変です!今井さんのコンビニでポテトが半額だそうです!急いで向かいましょう!」


友希那(空気を読みなさいよ!…いや、誰よりも読んでるけども!)


蘭「…」スクッ


蘭「…」スタスタ


紗夜「?」


蘭「ふんっ」ポカッ


紗夜「ちょっ…!なんで小突いたんですか!?」


蘭「…」スタスタ


友希那「今のは紗夜が悪いわよ」


あこ「ですね」


紗夜「えぇ…?」


友希那「はぁ…それじゃあ帰…」


香澄「友希那先輩!そこのコンビニでポテト半額です!行きましょう!さあさあ!」ダダダッ


友希那「もういいわよ!」


END