2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:06:53.02 k+ohT5eS0
加蓮「奈緒かーわーいーいー」

凛「かわいいよ、奈緒」

奈緒「だあああ!私ばっかりイジりやがって!」

加蓮「だって奈緒の反応が可愛いんだもん」

凛「しょうがないよね」

奈緒「そういう問題じゃない!」

奈緒「こうなったら何を言われても無視してやる」

加蓮「ホント?」

奈緒「……」ツ-ン

凛「本当っぽいね」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:07:32.53 k+ohT5eS0
加蓮「なおー、おーい」

奈緒「……」ツ-ン

凛「あ、そうだ。この前奈緒におすすめされたアニメ見てきたよ」

奈緒「!」

奈緒「……っ」ブンブン

加蓮「あれはすぐに話聞きたいけど無視するって言った手前どうにもならない顔だね」

加蓮「ねぇ、奈緒。そろそろ機嫌なおしてよー」

凛「そうだよ、このままじゃ埒があかないよ」

奈緒「……」ツ-ン
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:08:03.71 k+ohT5eS0
加蓮「こうなったら……」チラッ

凛「……」コクッ

加蓮「きーいーてー♪」

凛「ここーだけーのはーなし♪」

奈緒「なんでいきなり私の歌歌いだすんだよ!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:08:36.89 k+ohT5eS0
周子「……」クルックルッ

奏「……何やってるの?」

周子「お腹すいターン」クルックルッ

奏「…………そう」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:10:34.71 k+ohT5eS0
>>5からその2ですね
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:11:59.49 k+ohT5eS0
その3

奏「お疲れ様でした」

スタッフ「お疲れ様でーす」

ガチャ 

奏「ふうっ」

ガシィ

奏「えっ」

ガシィ

小梅「奏さん……一緒に映画観ない?」

涼「恋愛モノじゃないから大丈夫!」

奏「言われなくてもこの面子でわかるから……」

小梅「だめ……?」

奏「……いいわよ。でももうちょっと早めに教えてちょうだい」

小梅「やったぁ……!」

涼「おっ、やったぜ」

奏「最近忙しくてなかなか観れなかったもの」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:12:26.46 k+ohT5eS0
奏「それでどこで観るのかしら?」

小梅「私の部屋だよ……」

涼「映画は私と小梅で用意してあるから行こうぜ」

奏「随分と準備万端なのね」

小梅「楽しみにしてたから……」

奏「ふふっ、なんだか嬉しいわね」

涼「おいおい、立ち話もいいけどさっさと行こうぜ」

奏「えぇ」

小梅「うん……」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:13:22.72 k+ohT5eS0
小梅の部屋

小梅「じゃあ早速準備してするね」

奏「どんな映画なのかしら?」

涼「ああ、今から見るのは小梅が借りてきたゾンビ映画だよ」

奏「へぇ……」

小梅「準備できたよ……」

涼「それじゃ観るか」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:14:27.36 k+ohT5eS0
鑑賞後

奏「なかなか良かったわね」

小梅「ゾンビがいっぱい……ぐわぁーって……」キラキラ

涼「次は私のやつだな」

奏「どんな映画なの?」

小梅「私も知らない……」

涼「うーん、実はバンドメンバーに借りたものだから私もよく知らないんだよな」

奏「まあ、観ていけばわかるでしょ」

涼「それもそうだな。再生っと」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:15:00.61 k+ohT5eS0
鑑賞中

奏「……」ジ-

涼「……」ジ-

小梅「……」ジ-

アッイヤッダメコンナ...

涼(おいおい……これって濡れ場じゃないか……)

涼(しかもだいぶ激しいぞ……)

涼(2人はどうして……)チラッ

小梅「……」ジ-

涼(小梅はいつも通りなのか。まぁホラーに濡れ場は付き物だからな)
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:16:20.62 k+ohT5eS0
涼(奏はっと)チラッ

奏「……///」

涼(おいおい、一見いつも通りに見えて耳が真っ赤っかじゃないか)

涼(しかもクッション抱きしめてるし……)

涼(クールだと思ってたけど、結構かわいいところもあるもんだな)
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:17:07.49 k+ohT5eS0
鑑賞後

奏「……なかなかよかったわね」

涼「ま、まあそうだな」

小梅「うん……血がぶわっーって……」

涼「途中のあの……」

涼(まてよ。小梅が無理に意識するかもしれないからやめとくか)

涼「いや、なんでもない」

奏「これで終わりかしら?」

小梅「うん……」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:17:52.28 k+ohT5eS0
涼「時間も遅いし解散するか」

奏「そうね。楽しかったわ」

小梅「私も楽しかった……!」

涼「私も意外な一面が見れて楽しかったよ」

奏「?」

小梅「どういうこと……?」

涼「……なんでもないよ」

涼「さっ、解散だ!」

奏「気になるわねぇ……」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:18:46.29 k+ohT5eS0
以上で終わりになります
おかしなところがあればごめんなさい
ネタが思いつけばまた書きます