fcd5a585819acb433b886834ed32c624

ルビィ
1469318369-31b1b9ee91b9386196868004d94290c6

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:11:04.40 ID:xYT+6hkk0
短編

キャラ崩壊あり

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481382664

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:11:47.91 ID:xYT+6hkk0
善子「あ、ルビィ」ガラッ

ルビィ「善子ちゃん」

善子「?部室、誰も来てないの?」

ルビィ「うん。花丸ちゃんは今日は遅れるって言ってたけど千歌さんたちはわかんないなぁ」

善子「ダイヤは?」

ルビィ「果南さんち寄ってから来るって」

善子「そ」

ルビィ「ん」

善子「…」

ルビィ「…」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:12:35.89 ID:xYT+6hkk0
善子「....」トテトテ

ルビィ「?」

善子「....」ストンッ

ルビィ「......」

ルビィ「善子ちゃん」

善子「ん?」

ルビィ「なんでルビィの隣に座るの?」

善子「ダメだった?」

ルビィ「ダメじゃないけど」

善子「うん」

ルビィ「......」

善子「......」

ルビィ「ゼロ距離はちょっと...」

善子「あー」ピトッ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:13:16.15 ID:xYT+6hkk0
ルビィ「......」

善子「......」ナデナデ

ルビィ「....なんでなでるの?」

善子「んー?んー....」

ルビィ「....」

善子「なんとなく」ナデナデ

ルビィ「....」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:14:45.83 ID:xYT+6hkk0
善子「イヤだった?」

ルビィ「あのね善子ちゃん。ルビィたち同級生だよ?」

善子「うん」ギュウー

ルビィ「同級生に頭なでられたり抱きつかれたりしてうれしいと思う?」

善子「あー」ギュウー

ルビィ「...っていうかなんで抱きついてるの?」

善子「んー....?」

ルビィ「......」

善子「果南風に言うとハグね」ギュウー

ルビィ「そこじゃなくて」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:16:01.89 ID:xYT+6hkk0
善子「ダメだった?」

ルビィ「別にダメじゃないけど....」

ルビィ「善子ちゃんってルビィのこと同い年として見てる?」

善子「うん?.......うーん」

ルビィ「......」

善子「そういえばルビィって同い年だったわね」

ルビィ「ちょっと」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:17:15.72 ID:xYT+6hkk0
善子「正直少し妹みたいな感じだった」

ルビィ「えぇ...」

ルビィ「ルビィのお姉ちゃんは一人だけだよ?」

善子「あー....」

ルビィ「......」

善子「ダイヤがうらやましい」

ルビィ「え?」

善子「毎日家に帰ったらルビィがいるとかどんだけ恵まれてんのよダイヤは」

ルビィ「えっ、いや....」

ルビィ「別にルビィが家にいても面白くないよ?」

善子「そう?」

ルビィ「うん」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:18:06.62 ID:xYT+6hkk0
善子「一家に一台、頑張ルビィ」

ルビィ「なにそれ?」

善子「なんとなく」

ルビィ「ルビィあんまり役に立たないよ?」

善子「そう?」

ルビィ「うん」

ルビィ「.....たまに冷蔵庫のプリン食べちゃうくらい?」

善子「おいこら」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:19:09.68 ID:xYT+6hkk0
ルビィ「この前お姉ちゃんのプリン食べちゃって...」

善子「あー」

ルビィ「過去にも何度か同じようなことが...」

善子「えぇ...。ダイヤがかわいそうになってきたわ」

ルビィ「うゅ....なんかごめん」

善子「なんでそんなに食べちゃうのよ」

ルビィ「うーん...」

善子「....」

ルビィ「外から帰ってきてね、こう...疲れてるよね?」

善子「まぁ」

ルビィ「何もないだろうなーって思って冷蔵庫を開けるとね...まぁ、あるんですよ、プリンが」

善子「うん」

ルビィ「まぁ、食べるよね?」

善子「いや飛躍しすぎでしょ」

ルビィ「お母さんが買ってきた可能性が....」

善子「せめてダイヤに確認しなさいよ」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:19:42.18 ID:xYT+6hkk0
ルビィ「というわけでルビィを家に置いとくのはおすすめできません」

善子「...あぁ、そういう話だったわね」

ルビィ「うん」

善子「.....」

ルビィ「.....」

善子「.....」ナデナデ

ルビィ「またなでる」

善子「あっ、つい...」

ルビィ「.....」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:20:27.58 ID:xYT+6hkk0
善子「えっと....ハグならいいんだっけ?」ギュウー

ルビィ「とりあえず善子ちゃんがルビィの話を全然聞いてないことはわかったよ」

善子「聞いてるわよ」

善子「一家に一台、頑張ルビィでしょ?」

ルビィ「いや違うよ?」

善子「ふふっ」

ルビィ「あ、善子ちゃんルビィのことからかってるでしょ?」

善子「んー?」

ルビィ「もう善子ちゃんなんて知らない」プイッ

善子「ちょっ...」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:21:13.22 ID:xYT+6hkk0
ルビィ「....」プイッ

善子「ご、ごめんねルビィ」

ルビィ「.....」ツーン

善子「ルビィが可愛すぎてつい...」

ルビィ「....」

ルビィ「お、お世辞が聞きたいわけじゃなななないよ」

善子「あ、うん」

ルビィ「....善子ちゃん」

善子「ん?」

ルビィ「.....」ギューー

善子「ル、ルビィ?」

ルビィ「善子ちゃんがハグしてきたからルビィもハグしてるだけだよ?」ギュウー

善子「こ、これは....」

ルビィ「これは?」

善子「動けない」

ルビィ「うん」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:21:56.61 ID:xYT+6hkk0
ルビィ「一方的にハグされる苦しみがわかったかな?」ギュウー

善子「くっ、やられたわ」

ルビィ「ふっふっふっ。これに懲りたらルビィをいきなりなでたりハグしたりしないことだよ」

善子「えー」

ルビィ「えー」

善子「ルビィは何だかんだでされるがままだから面白いのに」

ルビィ「ルビィは犬か何かなの?」

善子「あー、近い」

ルビィ「......」

善子「?ルビィ?」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:22:41.39 ID:xYT+6hkk0
ルビィ「もういい。みんなが来るまでこうしてる」ギュウー

善子「ちょっ、恥ずかしいからやめて」

ルビィ「やめない」

善子「......」

ルビィ「......」

善子「まいっか」

ルビィ「いいんだ....」ギュウー


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:23:45.05 ID:xYT+6hkk0
善子「....」

善子「あ、ダメだ。ダイヤが来たらピーされるわ、これ」

ルビィ「善子ちゃんはお姉ちゃんを何だと思ってるの?」

善子「シスコン」

ルビィ「....」

ルビィ「じゃ、若干否定できないかも」

善子「妹に否定されないって相当よ」

ルビィ「うゅ...」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:24:31.82 ID:xYT+6hkk0
善子「はーなーせー」

ルビィ「....」ギュウー

ルビィ「...ルビィの質問に答えてくれたら離してあげる」

善子「?いいけど」

ルビィ「あのね」

善子「うん」

ルビィ「善子ちゃんにとってルビィは妹だったりわんちゃんみたいな存在だったりするの?」

善子「え?」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:25:15.31 ID:xYT+6hkk0
ルビィ「.....」

善子「....あぁ」

善子「さっきはそんな感じのこと言ったけど、あれは比喩みたいなもんよ」

ルビィ「うゅ?」

善子「ルビィはAqoursの仲間で、ヨハネのリトルデーモンで、大切な友達で.....そして」

ルビィ「そして?」

善子「私の恋人よ」

ルビィ「ふぇ!?!?」

善子「ふっ、隙あり!」スルッ

ルビィ「あっ、しまった...」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:25:52.74 ID:xYT+6hkk0
善子「こんなので動揺するなんてリトルデーモンとしてまだまだね」フッ

ルビィ「むー」ポカポカ

善子「ちょ、いたっ。地味にいたっ」

ルビィ「はぁ。善子ちゃんはほんとに善子ちゃんだね」

善子「どういう意味よ?」

ルビィ「なんでもないでーす」

善子「?」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:26:44.90 ID:xYT+6hkk0
善子「あ、でもごめんね。ルビィがイヤだったらその....もういきなりハグとかしないから」

ルビィ「....」

ルビィ「やっぱり善子ちゃん、ルビィの話全然聞いてない」

善子「え?」

ルビィ「べ、別にルビィはイヤなんて言ってないよ?」

善子「!!」

ルビィ「ただもうちょっとルビィを同級生として見てほしいというか子供扱いしないでほしいというか.....」プイッ

善子「.....」

ルビィ「.....」

善子「ふふっ。善処するわ」ナデナデ

ルビィ「だーかーらー」


おわり