fcd5a585819acb433b886834ed32c624

千歌
takaumi-chika-gazou-ur

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 14:03:02.97 ID:SuviSwNcO

子どものとき好きだった絵本のAqours版



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486530182

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 14:12:43.81 ID:SuviSwNcO

千歌「たん、とん、たん♪」

千歌「エヘヘ♪でーきたっ♪」

千歌「一人用のいす……ちょっと見た目は悪いけど///」

千歌「おっと、忘れないようにプレートを掛けておかないと……っと」

カタン

『どうぞのいす』

千歌「我ながらいいネーミング♪みんな使ってくれるといいな~♪」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 14:17:26.08 ID:SuviSwNcO

テクテク……

ダイヤ「はぁ……」

ダイヤ「箱いっぱいのみかんを隣町まで運ばなければならないのですが、少し疲れてしまいました……」

ダイヤ「おや……?」

『どうぞのいす』

ダイヤ「どうぞのいす……?」

ダイヤ「ご自由に使ってくださいということでしょうか……。それならばありがたいですわ♪」

ダイヤ「んっ……しょ……。少しだけみかんの箱を置かせてくださいね」

ダイヤ「ふあぁ……。私は少しだけ休ませていただきますね……」

ダイヤ「クークー……」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 14:23:46.98 ID:SuviSwNcO

花丸「~♪」テクテク

花丸「ずら?」

『どうぞのいす』

花丸「いすの上にたくさんのみかん……どうぞってことは、食べてもいいんずら!?///」パアァ

花丸「嬉しいずらぁ!///」

パクパク

ムシャムシャ

花丸「なんてみずみずしいみかん♪」

花丸「とても甘くておいしいずら♪」

ムシャムシャ

パクパク

花丸「ずらぁ……。おいしすぎて箱のみかんを全部食べてしまったずら……」

花丸「これだとあとの人がかわいそう……。そうだ!」

花丸「オラのパンを置いておくずら♪」

花丸「焼きたてのパンをどうぞずら♪」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 14:33:34.03 ID:SuviSwNcO

果南「ふぅ……ふぅ……」

果南「お腹すいたなぁ……」

果南「ん?」

『どうぞのいす』

果南「どうぞのいす……?置いてあるのは……パンだ♪」

果南「お腹がすいて倒れそうだったんだ!遠慮なくいただきますっ!」

ムシャムシャ

パクパク

果南「ん~♪フカフカしてる~♪」

ムシャムシャ

パクパク

果南「はぁ……///お腹いっぱいだよ///」

果南「ごちそうさまでした♪お礼にこの毛糸を置いていこう♪」

果南「真っ赤な色の毛糸だよ♪」

果南「次の人へどうぞ♪」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 14:38:42.64 ID:SuviSwNcO

曜「ん~……困ったなぁ……」

曜「お洋服を作る毛糸が足りないや……」

曜「あれ?」

『どうぞのいす』

曜「どうぞのいす?あ、毛糸だ!」

曜「使ってもいいんだよね……?誰だかわからないけどありがとう♪」

チクチク

ヌイヌイ

曜「~♪」

チクチク

ヌイヌイ

曜「よしっ、できたよっ♪あったかモフモフのセーターとマフラー♪」

曜「だけど毛糸を全部使っちゃった……」

曜「そうだ♪このマフラーを置いていこうっと♪」

曜「誰かが使ってくれるかな♪喜んでくれるといいな♪」

曜「真っ赤なマフラーをどうぞ♪」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 14:46:38.62 ID:SuviSwNcO

千歌「ふんふふーん♪」

千歌「誰かいすを使ってくれてるかな?」

千歌「使ってくれてると嬉しいな♪」

『どうぞのいす』

千歌「ありゃりゃ……誰も座ってないや」

千歌「でも……マフラーが置いてある」

千歌「真っ赤で可愛いマフラーだな~♪」

千歌「エヘヘ♪ちょっとだけ……」

クルクル

千歌「ん~♪あったかいっ♪」

ストンッ

千歌「誰が編んだのかな♪とってもあったかくていい気持ち♪なんだか眠たくなっちゃうよ……」

ウトウト……

千歌「ちょっとだけお昼寝しようかな……。起きたらまた次の人に変わるからね……」

千歌「クークー……」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 15:39:27.39 ID:SuviSwNcO

ダイヤ「……んっ」

ダイヤ「んんむ……」ノビー

ダイヤ「ふあぁ……よく眠りましたわ……」グシグシ

ダイヤ「すっかり疲れがとれました。いすを作ってくれた人に感謝ですわね♪」

ダイヤ「さて、それでは……」

ダイヤ「んっ?」

千歌「クークー……」

ダイヤ「……?……??」

ダイヤ「みかんが……女の子に……?」

千歌「クークー……」

ダイヤ「はて、面妖な……。それにしても……」

ダイヤ「なんて可愛い寝顔なのでしょう」ナデ

『どうぞのいす』

ダイヤ「……どうぞということは、もらってもいいんでしょうか///」

千歌「クークー……」

ダイヤ「これは……困りましたわね……///」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 15:40:09.31 ID:SuviSwNcO

おわり。
原作は一度は読んでほしい名作。