fcd5a585819acb433b886834ed32c624

ダイヤ 千歌
omX67ZY

2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 23:57:37.49 ID:58AXamWx.net
ダイヤ「……ふぅ」

千歌「だーれだっ!」

ダイヤ「ぴぃっ!?ち、千歌さんいきなり何をするんですか!」

千歌「あれ、バレてた」

3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 23:58:45.80 ID:58AXamWx.net
ダイヤ「私にこのようなことをするのは貴女か鞠莉さんくらいですわ!」

千歌「ぶー……今日は早いんですね、何してるんです?」

ダイヤ「何って……こうして部活動の記録を付けているのですわ」

千歌「なんでまたそんなもの付けてるんです?」

4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 23:59:12.24 ID:58AXamWx.net
ダイヤ「そんなものって……!スクールアイドルだって一枚岩じゃありませんのよ?卒業は避けて通れませんし、後輩だって入ってきます」

千歌「ふむふむ?」

ダイヤ「だからこうして、日々の練習やライブ活動を記録に収め、後世に繋いで行くのですわ」

千歌「へー……なんか、壮大ですね!」

5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 23:59:49.79 ID:58AXamWx.net
ダイヤ「貴女は本当にもう……」

千歌「どんな感じで付けてるんですか?……うわびっしり」

ダイヤ「ノートの一つや二つでは書ききれませんわ」

千歌「へー……あ、振り付けの失敗とかも書いてるんですね」

6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:00:23.74 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「こうして欠点を洗い出せれば、どういう場面でつまづいたか、次はどうすれば同じ失敗をしないか分かるでしょう?」

千歌「確かに!私いっつも同じ所で間違えますもん!」

ダイヤ「貴女はせめて学習してください!」

千歌「分かってますけどー……曜ちゃんみたいになんでも出来るわけじゃないし、果南ちゃんみたいに運動神経抜群ってわけでもないので」

7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:00:49.47 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「ええ、Aqoursのリーダーですし、歌詞だって今は貴女が率先して行ってるじゃないですか」

千歌「梨子ちゃんに怒られるし、花丸ちゃんに手伝ってもらったりしてますけどね……あはは」

ダイヤ「……貴女の真っ直ぐさに救われた人もいる」

千歌「?」

8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:01:18.62 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「私だって、貴女に救われたようなものですわ」

千歌「何もしてないですよ?私」

ダイヤ「こちらが感じ取れたのだから、素直に受け取って下さい」

千歌「そう言われてもなあ……」

9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:01:43.29 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「……それに」

千歌「それに?」

ダイヤ「……私が大好きな貴女を、貴女自身で貶さないで下さい」

千歌「……ダイヤさん」

10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:02:11.11 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「私が好きな貴女を、貴女が嫌いにならないで下さい……ここまで言って分かりませんか?」

千歌「分かった、ような……分からないような?」

ダイヤ「……よ、要は!」

千歌「は、はいっ!?」

11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:02:36.61 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「自分の好きな人を貶されていい気になる人はいないということですわ!」

千歌「……」

ダイヤ「……千歌さん?」

千歌「いや、どストレートに言われると、こう、照れますね、はは……」

12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:03:01.54 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「……ふふっ」

千歌「少し、抱き着いてもいいですか?」

ダイヤ「……どうぞ」

ぎゅー……

千歌「落ち着きます、あったかい……」

13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:03:27.64 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「喜んでいただけたのなら何より」

千歌「少し心臓の音がうるさいですけどね」

ダイヤ「なっ!?」

千歌「あはは、やっぱり照れてたんですね」

14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:04:10.21 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「……」

千歌「分かりました、ダイヤさんにそこまで言わせて……ううん、私だってAqoursのリーダーだもん、もう少し自分を好きになってみようと思います」

ダイヤ「その意気ですわ」

千歌「ダイヤさんにまた恥ずかしい台詞を言わせるわけにも行きませんしね?」

15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:04:49.88 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「……その話はもうしないでください」

千歌「……えへへ」

ダイヤ「……ふふっ」


隣で笑ってくれるあなた
あなたの隣で笑うわたし

16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:05:15.31 ID:Ht15LUqc.net
千歌「……よしっ、今のうちにウォーミングアップします!」


まだ太陽は高くて、けれど伸ばせばすぐに届きそうで


ダイヤ「程々にしないと、集まってからがきついですわよ?」

千歌「え、ダイヤさんも一緒ですよ?」

17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:06:27.49 ID:Ht15LUqc.net
ダイヤ「なっ!?」


その時が来ても、きっとわたしは隣にいるあなたと笑いたいから


千歌「ほらほら1日なんてあっという間ですよー!」

ダイヤ「いつの間に着替え……ってお待ちなさーい!」


その時まで、私は走り続けようと思う

18: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 00:06:58.21 ID:Ht15LUqc.net
これにておしまい

自分を卑下する人間に幸せは訪れない

そんなテーマでした
ありがとうございました、また明日お会いしましょう