ba0bb04ce83fa1b3f7c17d577c28d6ab

P
bPYCnh6z (6)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:05:21.02 ID:6FSGPRNu0
事務所

モバP「もう理性の限界だ!俺は、アイドルをチ○ポの虜にする!」

モバP「しかし、そのためにはまず取り除かなければならない障害がある!奴等だ!」

早苗「ん?P君、呼んだ?」

ちひろ「どうしたんですか一人でぶつぶつと。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420293920

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:08:41.30 ID:6FSGPRNu0
モバP「いや、何でもないです。少し悩んでて。」

早苗「あらそう?」

ちひろ「急に大声出さないで下さい。驚くじゃないですか。」

モバP「いかんいかん…。勘づかれるところだった。慎重に行こう。まずはちひろさんからだ。」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:12:44.34 ID:6FSGPRNu0

事務所

モバP「ちひろさん、今日はもう終わりですよね。俺はまだ資料作りがあるので先に帰ってください。」

ちひろ「あら、そうですか?じゃあお先に失礼しますね。お疲れさまです。」

モバP「」ニヤリ



路上

ちひろ「今日は少し早く帰れましたね。たまにはこういうのもいいかも。」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:16:33.23 ID:6FSGPRNu0
ちひろ宅玄関
ちひろ「えーと、鍵鍵…。あった。」ガチャ

ガタ

ちひろ「!」

モバP「…。」ガバッ

ちひろ「むっ!むぐうう!」

バタンガチャ

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:23:55.26 ID:6FSGPRNu0
ちひろ「ぷ、プロデューサーさん、何を!」

モバP「…。」ビリビリビリィ!

ちひろ「止めてください!」

モバP「まあ見てくださいよ!」カチャカチャジー

ボロンビンッ

ちひろ「ひっ…!」

モバP「よいしょ、ちひろさん見た目通り軽いですね。」グイッ

ピタッヌチョヌチョ

ちひろ「いや、いや…誰かたす」

モバP「それっ!」

ズドン!ズブズブ!

ちひろ「!?!?~~~~~~~っ!」ピクピク

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:27:27.80 ID:6FSGPRNu0
ツーッ

モバP「あれ、ちひろさん初めてでしたか。」

ちひろ「あっ、あっ。」ピクピク

モバP「返事もできないか。まあいいや。動きますよ。」

ズンッズンッズンッズンッズンッ

ちひろ「や、やめっ、痛っ!」

モバP「すぐによくなりますよ。」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:32:11.69 ID:6FSGPRNu0
ズンッズンッズンッズンッ

モバP「くっ、最近溜まってたから、もう、出ます!」

ちひろ「!! な、中は止めてください!赤ちゃんが!」

モバP「良い、ですよ。その代わり、俺の、チ○ポ、奴隷になると、誓って下さい。」

ちひろ「そ、そんなことできるわけが…。」

モバP「嫌なら、中出しです。」パンパンッ

ちひろ「わ、分かり、ました…。」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:38:09.48 ID:6FSGPRNu0
モバP「じゃあ俺に続いてください。"私千川ちひろは。"」

ちひろ「わ、私千川、ちひろは」

モバP「"モバP様のチ○ポ奴隷に"」

ちひろ「モバP様のち、チ○ポ奴隷に…」

モバP「"なるので中出ししてください。"」

ちひろ「なるので中出ししてください…ってこれはち、ちが」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:43:39.24 ID:6FSGPRNu0
モバP「頼まれちゃ仕方ないですね、一杯出してあげます。」
ズンッズンッズンッズンッズンッズンッズンッズンッズンッズンッズンッズンッ

ちひろ「い、イヤああああああ!」

ビュ~☆ビューーーーッ!ドビュー!ビュルル!ビューーーーッ!

ちひろ「お、おほおおおお…。」

モバP「~~っ、ふう、気持ちえがっだあぁ~。」

ちひろ「も、もうこれで気が済んだでしょう、出ていってください!」グスッ

モバP「そうもいきませんよ。従順なチ○ポ奴隷になるまで徹底的に犯してあげますからね。」

ちひろ「」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/03(土) 23:47:19.90 ID:6FSGPRNu0
5時間後

モバP「い、イくぞちひろっ!」

ちひろ「出してくださいっ!中に一杯気持ちいいの下さいっ!」

ドビュ!ビュルッ!ビュビュビュビュビュ!

ちひろ「ご、ご主人様ぁ―――――っ!」

モバP「堕ちたな(確信)。」



千川ちひろ編 fin

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 05:28:08.69 ID:3kDZy+Gr0
事後

モバP「さて、ちひろさんは屈服させたわけだが。」

ちひろ「はい、ご主人様のチ○ポ奴隷にされちゃいました♪」ペロペロ

モバP「次の早苗さんはちひろさんにも協力してもらいますよ。」

ちひろ「はい♪」チューッ

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 05:32:31.96 ID:3kDZy+Gr0
事務所

早苗「ただいまー。あーっ、疲れたー!」

ちひろ「お帰りなさい。」

早苗「ちひろちゃんもお疲れー。P君は?」

ちひろ「ごしゅじ…プロデューサーさんならもうすぐ戻りますよ。早苗さんに話があるそうなので休んで待ってて下さい。お茶いれますね。」

早苗「ありがと。んー、あたしに話?」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 05:36:19.58 ID:3kDZy+Gr0
30分後

早苗「んー、遅いなー。」ゴクゴク

ガチャ

モバP「戻りました。」

早苗「P君、おそーい!おねーさんを待たせるなんて逮捕するぞー!」

モバP「すみません、早苗さんに折り入ってお願いが。」ススススス

早苗「な、何。何だか近いんだけど。」

モバP「俺のチンポ奴隷になって下さい。」ガバッ!

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 05:40:45.84 ID:3kDZy+Gr0
早苗「おやおや、流石においたが過ぎるんじゃないかな?」バッ

ガクン!!

早苗「!! か、体に力がはいらな…。それに熱い…。」

モバP「ちひろさんはうまくやってくれたみたいですね。」

ちひろ「はい、ご主人様の言う通りにお薬をお茶にいれました♪」

早苗「ち、ちひろちゃん…!どういうことなの!」

モバP「まあまあ、今日は他に誰も来ませんから仮眠室にいきましょう。」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 05:44:28.82 ID:3kDZy+Gr0
仮眠室

早苗「こんなことをして、冗談じゃ済まないわよ!」ジタバタ

モバP「まあまあ、これでも見て落ち着いてください。」カチャカチャジー

ボロンビンッ

早苗「ひっ!そ、そんなの見せないでよ!」チラチラ

モバP「ご安心を、無理矢理入れたりなんてしませんよ。ちひろさん。」

ちひろ「はい、御奉仕しちゃいますね、ご主人様!」パクッ

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 05:51:44.65 ID:3kDZy+Gr0
早苗「ち、ちひろちゃん!何してるの!」

ちひろ「ひへのほおり、ほひゅひんひゃまのふっひょいひんほをひゃふりひゃはらほひゃひーひひぇるんひぇひゅよ。
(見ての通り、ご主人様のぶっといチ○ポをしゃぶりながらオ○ニーしてるんですよ。)」チュクチュク

モバP「ちひろさんは本当にチ○ポが好きですね。」

早苗「ゆ、許さないわよP君!」チラ

モバP「許しますよ。」ビリビリビリッ

プルルン

早苗「い、いやあああ!!!」

モバP「うーん、やはりおっぱいは圧巻ですね。乳首もきれいだし。」ツネツネ


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 05:55:28.70 ID:3kDZy+Gr0
モバP「さて、そろそろ薬も効いてきただろうし…。」スルルルル

早苗「そ、そこはやめて!お願い!」

モバP「ここも綺麗ですね。さて、それでは…。」

チュクチュク

早苗「いやあああ!やめてええええ!」

ピタッ

早苗「えっ?…」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:03:47.04 ID:3kDZy+Gr0
モバP「さっきも言いましたけど、無理矢理入れたりなんてしませんよ。」チュクチュクチュクチュク

早苗「(ぎ、ギリギリのところで動いてる…。)」

モバP「でも、あんまりにも綺麗だから入口のところで気持ちよくさせてもらいますね。」チュクチュクチュクチュク

早苗「あ、あんっ。やだ、やめて…。(先っちょが…擦れて…。)」ジリジリ

ちひろ「んっ、んっ。ご主人様ぁ、ちひろにも下さぁい♪」ジュプジュプチュクチュク

モバP「仕方ないなあ、ちひろさんは。早苗さん、少し見ててくださいね。」スッ

早苗「あっ…。」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:08:15.18 ID:3kDZy+Gr0
ちひろ「ご主人様、早く早くぅ♪」フリフリ

モバP「イヤらしく尻振って…。今あげますよ、そりゃ!」ズブリ!

ちひろ「来たあぁ!ご主人様のおチンポ来たぁ!」ガクガク

パンッ!パンッ!ズンッズンッ!

早苗「(あ、あんなに深く入ってる…。ちひろちゃん、よだれまで垂らして…。そんなに気持ちいいの?)」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:15:07.45 ID:3kDZy+Gr0
10分後

モバP「出すぞ、中に出すぞ!」

ちひろ「出して、下さい、ご主人様のプリプリザー○ンちひろの中に下さい!」

ズンッ!
ドビュウウウウ!ビュ~☆ビュ~☆

ちひろ「あへええ!ご主人様に孕ませ射精攻撃されてイくう!いくいくいきましゅううううううう!」

ニュポン!
ビュルッ!ビュルルル!

早苗「きゃっ!」ビチャビチャ

早苗「(凄い、髪に絡み付いてネバネバしてる…。こんなの出されたら…。)」ネトーッ

モバP「おっと、失礼。早苗さんの顔に掛けちゃいましたね。」

早苗「(ちひろちゃん…白目まで向いて…。)」ボーッ

モバP「早苗さん、早苗さん?」

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:19:05.62 ID:3kDZy+Gr0
早苗「ハッ!な、何見せてるのよ!」

モバP「いやいや、おねだりされたから応えたまでのことですよ。」

モバP「それよりも、お待たせしました。続きをしましょうか。ちひろさんも動けないみたいですし。」

ちひろ「あっ
あひっ……。」ビクビク

ピタッ チュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュク

早苗「んっ(あんなに出したのに…まだこんなに硬いの…?)」モジモジ

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:23:24.54 ID:3kDZy+Gr0
更に10分後

スリスリチュクチュクニュルニュル

早苗「いっ…!(さ、最近オナニーしてなかったから…。こんなのでも…イっちゃいそう。)」ビクン

モミモミュピタピタチュクチュクッ

早苗「(もうダメ、イっちゃう!)」ビクビク

モバP「……。」スッ

ピタッ

早苗「えっ!?」

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:27:41.38 ID:3kDZy+Gr0
モバP「早苗さん、大丈夫ですか?今様子がおかしかったので思わず止めちゃいましたけど。」

早苗「…っ!な、何でもないわよ!それよりほどきなさい!」

モバP「よかった。じゃあ続けますね。」スッ
ピタ
チュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクヌチョヌチョピタピタ…

早苗「くっ、ふう! (ま、また入口のところで動かして…。)」ジリジリ

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:32:16.52 ID:3kDZy+Gr0
更に更に10分後

チュクチュクシュルシュルモミモミュチュクチュク

早苗「いっ、いぎ…(こ、今度こそイっちゃう!)」ビクビク

ピタッ

早苗「!!(ま、またイく寸前で…!)」

モバP「早苗さん、本当に大丈夫ですか?何だか苦しそうでしたよ?」

早苗「(ま、まさか……!)」

モバP「大丈夫みたいですね。続けましょう。」チュクチュクチュクチュク

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:42:50.68 ID:3kDZy+Gr0
その後もモバPによる入口チ○ポ掻き回し絶頂寸止め5時間の刑に加え、時折挟まれるちひろとの中出しバック見せつけは続けられた…。

早苗「フゥー!フゥー!」ダラダラボタボタ

クチュクチュクチュクチュクチュピタッ

モバP「っと、ストップですね。大丈夫かな?早苗さん涙や涎でぐちゃぐちゃですよ。」

早苗「(イキたいイキたいイキたいイキたいイキたいイキたいイキたいイキたいイキたい)」グジュグジュ

モバP「ふう、これはダメかな。早苗さん、ひとまず今日はここまでにしましょう。お疲れ様です。」

ちひろ「お疲れ様です。」

早苗「!(このままで放っておかれる…!イケない!イキたいイキたいイキたい!)」


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:48:05.76 ID:3kDZy+Gr0
早苗「まっで!……れて。」

モバP「え?」

早苗「入れてって言ってるのお!」

モバP「入れてって…何をですか?」

早苗「…P君のチ○ポをあたしに入れてって言ってるでしょおおお!!」

モバP「駄目ですよ。アイドルに手を出すわけにはいきませんから。俺はこの通り、入口で気持ちよくさせてもらうだけです。」チュクチュクチュクチュク

早苗「!(この態勢…腰を落とせば…全部入る…。でもそれで良いの…?)」

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:54:56.64 ID:3kDZy+Gr0
早苗「(みりあちゃん、薫ちゃん、ありすちゃん、凜ちゃん…今まで他のアイドルを守って来たあたしが、こんなところで負けて良いの?)」

早苗「(良い筈がない!今はアイドルだけど、あたしはみんなを守るんだ!)」



モバP「」クチュ!クチュクチュクチュクチュクチュクチュッ!

早苗「あへえ♪」リセイパリーーン

ズブッ

ズブブブブ

早苗「えっ、あたしなんで腰を落として…!」

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 06:58:31.05 ID:3kDZy+Gr0
モバP「あれ?今早苗さんの方から入れましたね?参ったな~。」

ちひろ「早苗さんもチンポ欲しかったんですね!」

早苗「ち、違っ…。あたし…。」

モバP「望み通りチンポ奴隷に堕としてあげますね。」

ズドン!

早苗「おごお!~~~~~っ♪」ビクビクビクン!

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 07:08:59.30 ID:3kDZy+Gr0
バシンッ!ズドンッ!バコン!

早苗「おっ、おほおっ!」

モバP「こんなに吠えてっ、チンポ、ほんとは欲しかったんでしょう!」

早苗「い、いぎいっ!チンポ!チンポいいっ!中に、中に欲しい!」

モバP「俺の、チ○ポ奴隷に、なるなら中出ししてあげますよ!」

パンパンッパンパンッパンパンッパンパンッ!!

早苗「なる、精液便所でもチ○ポ奴隷にでも何でもなるからちょうだいッ!何でもするからッ!」

モバP「よし、これで俺のチ○ポ奴隷になるんだ早苗っ!堕ちろおおおおおお―!!!!」

ズドーーン!
ドビュ!ビュバッ!ビュブ!ブビュルルルルルルル!ビューーーーッ!

早苗「おほおおおお!P君の精液におねーさん陥落しちゃうっ!イっちゃう!!!おまんごいぐうううううううっ!」

モバP「やったぜ。」

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 07:23:36.76 ID:3kDZy+Gr0
事後

早苗「んっ、おねーさん、P君の奴パイ○リ奴隷にされちゃったぁ。」ズリュッズリュッ

ちひろ「こんな、逞しい、おチ○ポに、勝てるわけないですよ。」ジュッポジュッポ

モバP「それで、これからアイドル達を俺のチ○ポの虜にするお手伝いをして下さいね。」

ちひろ/早苗「は?(威圧)」ギュウウウッ

モバP「えっ。」ドビュ!

ちひろ「これ以上ご主人様のチ○ポ奴隷が増えたら満足できなくなっちゃいます…。」ゴクゴク

早苗「おねーさんだってそうよ。他の子になんて絶対あげないんだから。」ヂュウウウッ

ちひろ/早苗「これから覚悟して(ください)ね♪」

モバP「」


某文学少女「その後プロデューサーさんは増え続ける二人の性欲に搾り取られる日々を送ったそうです…。」




「も、もう無…理…。」

「もっと、もっと出してっ♪」パンパンッ

「ご主人様、あたしのも舐めてください♪スタミナドリンクなら一杯ありますよ♪」

~Fin~