fcd5a585819acb433b886834ed32c624

海未
543bb4ba56d1d

1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:57:09.96 ID:YEG1IBP6.net
海未「ふっ…!!」グググ

海未「………くぅっ」グダーッ

海未「何故…何故なのですッ!?
体が……少しも動かないなんてッ………!」ワナワナ


海未「ここから出せーーッ!!!」


ガタッ

にこ「うるさいッ!!」クワッ

2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 02:58:30.45 ID:YEG1IBP6.net
にこ「普通に炬燵から出なさいよ!」

海未「炬燵が悪いんです!!
全ての元凶はこの炬燵なんですっ!!」

にこ「じゃあ電源切る!?押し入れの奥にしまう!?」

海未「………すみませんでした、それだけは勘弁して下さい」

にこ「はぁ、全く……」

3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:01:31.89 ID:YEG1IBP6.net
にこ「まぁいいわ、今日はすき焼きよ」グツグツ

海未「……にこ!!万引きをしてはいけないと習わなかったのですか!?」

にこ「万引きしてないわっ!!
商店街の福引きで、霜降り肉が当たったのよ!!」

海未「……はぁ。 学園祭の福引きも、これ位引きが良ければ…」

にこ「人の嫌な思い出を抉るような奴には、肉なんて要らないわよね」

海未「に、にこのお陰でラブライブ優勝出来ました!」ガタッ

5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:07:07.66 ID:YEG1IBP6.net
~準備完了~

にこ「卵取って」

海未「あ、卵なら昼に全部ゆで卵にしました」

にこ「ぬぁんでよっ!!!」

海未「ゆで卵美味しいじゃないですかッ!!」

にこ「そこじゃないッ!
何で全部使っちゃうのよ!!」

海未「人は失敗を積み重ねる事で成長するのです」

にこ「武士は変な言い訳なんてしないわよ」

海未「………申し訳ございません」

6: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:14:08.65 ID:YEG1IBP6.net
にこ「…そろそろ出来たわね」

海未「~♪」ワクワク

にこ「よっと」フタアケ

海未「園田流奥義!肉3枚取りッ!!」バシャッ

にこ「あっつぁ!!?」

海未「白滝昇りッ!椎茸転移ッッ!」バシャバシャ

にこ「ちょっ…バシャッ
海未アンタ…」バシャッ

海未「どうですかにこ!!肉は取れまいッ!!
…………あ」

8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:17:06.95 ID:YEG1IBP6.net
海未「にこ!!中に入れてください!!!
外は寒いです!!!死んでしまいます!!」

にこ「しばらく外で反省しなさい」

海未「……こうなったら奥の手を使いましょう」

海未「うっ…///にこぉっ……♡
な、中に…中にぃっ…///」

にこ「ああああああッ!!
破廉恥な発言するなぁぁッ///!!」ガタン

海未「……計画通り」フフッ

にこ「本当にどうしようも無いんだから…」

にこ「……ま、そこが可愛いんだけど」

海未「にこ?何か言いました?」

にこ「別に」

10: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:19:13.15 ID:YEG1IBP6.net
海未「……はぁ、やっぱり炬燵は最高ですね」グダーッ

にこ「穂乃果や凛に、この姿を見せてやりたいわね」

海未「そしたらにこの練習量を252521倍にします」

にこ「じょ、冗談よ…」

11: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:20:04.62 ID:YEG1IBP6.net
海未「………」モゾモゾ

海未「にーこっ」ヒョコッ

にこ「ちょ、せま」

海未「こっちの方が暖かいです」ググ

にこ「寧ろ暑苦しいくらいよ」

海未「…嫌ですか?」

にこ「………嫌じゃないわよ」

12: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:25:29.59 ID:YEG1IBP6.net
海未「にこ」

にこ「ん?」

海未「ずっと傍に居て下さいね」スリスリ

にこ「んー…」

海未「何ですかその曖昧な返事は」

にこ「…知らない、寝る」ゴロン

海未「炬燵で寝ると風邪ひきますよ」

にこ「分かってるわよ…」

海未「なら出てください。布団は私が敷きますので」グイグイ

にこ「か、体がっ……言うことを」海未「にこ?」ギロッ

にこ「……わ、悪かったわよ」

14: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:28:24.92 ID:YEG1IBP6.net
にこ「………ねぇ」

海未「はい?」

にこ「何で布団が1枚しかないの?」

海未「こうすれば暖かいからです」

にこ「ふーん……」

15: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:31:06.20 ID:YEG1IBP6.net
海未「おや、嫌がらないのですか?」

にこ「…別に。たまにはこう言うのも有りなんじゃないかなーっ、と思って」

海未「……っ///!?」カーッ

海未(完全に予想外ですっ///
まさか受け入れて来るなんて……!?)

16: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:32:37.53 ID:YEG1IBP6.net
にこ「自分から誘っておいて何顔紅くしてんのよ」

海未「べ、別に誘ってなんかっ///!」

にこ「いや、絶対に誘ってるでしょ」

にこ「外に出された時とか、
明らかに私を誘ってたわよね?」

18: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:40:25.53 ID:YEG1IBP6.net
海未「ち、違いますっ…///!
あれは作戦とかそういうアレであって…///」

にこ「…今夜は寝かさないから」

海未「ちょっ、にこっ///!何するんですかッ!!


は、破廉恥ですぅぅっ///!!」

19: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 03:41:51.13 ID:YEG1IBP6.net
終わり

うみにこ流行れ