fcd5a585819acb433b886834ed32c624

曜 梨子 
20160717172421 (1)

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:28:09.54 ID:Uib6soL0.net
  
梨子「それは……」

曜「それは?」ゴクリ

梨子「よ、曜ちゃん……」

曜「//////」パァ

梨子「……と壁なら壁かな?」

曜「そ、そうなんだっ」シュン

梨子「 壁 >>(越えられない壁)>> 曜ちゃん って感じかしら」

曜「あははは、梨子ちゃんは壁が大好きだもんね……」

梨子「…………」

曜「…………」

2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:29:18.01 ID:Uib6soL0.net
梨子「曜ちゃんだって私と制服だったらどっちが好きなの?」

曜「そ、それは……」
   
梨子「正直に答えて、曜ちゃん///」ドキドキ

曜「り、梨子ちゃん……」

梨子「//////」ニコニコ

曜「……と制服なら制服に決まってるよ!」

梨子「やっぱりそうよね」シュン

曜「 制服 >>(越えられない壁)>> 梨子ちゃん であります!」

曜「…………」

梨子「…………」

4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:32:17.94 ID:Uib6soL0.net
            
梨子「ということで私と曜ちゃんは付き合うことになったの///」キリッ

曜「いやぁー、照れちゃうなぁ///」アハハハ

善子「リリー、意味がわからないんだけど…… しかも曜さんのその格好は何?」

曜「これは壁のコスプレだよ! ぬりかべ曜ちゃんであります!」ドヤァ

善子「リリーは何故かナース服だし……」

梨子「よっちゃん、似合ってないかな?」ニコニコ

善子「似合ってるけど……」

曜「大丈夫、梨子ちゃんはすっごいかわいいよ!」

梨子「本当?///」

曜「もちろんだよ、梨子ちゃん♪」ギュッ

梨子「ふふふ、曜ちゃんは壁になってもかっこいいね」ナデナデ

曜「どんどん壁ドンしてよ、梨子ちゃんの想い全部受け止めるから///」

梨子「えぇ、いっぱい壁ドンしてあげるわ♪」

9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:35:12.19 ID:Uib6soL0.net
    
善子「えっーと、そこのリア充ども、帰っていいかしら?」

梨子「あっ、よっちゃんは逃がさないよ!」

曜「なんたってぬり壁だからね、通せん坊は得意だよ!」バァーン

善子「くっ、不幸だわ」

梨子「千歌ちゃんは『みかんがみっかんないから探してくるのだ!』ってどこかに行っちゃったわ」

曜「鞠莉ちゃんとダイヤさんは仕事の気が散るって追い出されたのであります!」

梨子「あと花丸ちゃんにはのっぽパン食べるのに忙しいからって断られるし」

曜「果南ちゃんはわかめがとりたくなったって話の途中で潜っちゃったんだ」

梨子「ルビィちゃんは大事なピギィがあるから今日も明日も明後日も無理だって……」

善子「それってただの消去法じゃないの!!」バン

梨子「お願い、話を聞いてくれるのはよっちゃんだけなの」

曜「善子ちゃん、何か奢るから付き合ってよっ」コノトオリ

善子「はぁ、仕方がないわね……」ヤレヤレ

善子「あっ、善子じゃなくてヨハネなんだから!」

13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:38:03.98 ID:Uib6soL0.net
  
曜「つまり発想を転換してみたんだ」

善子「?」

梨子「曜ちゃんは大好きなのよ? ただ壁が強すぎるだけで///」

曜「うーん、梨子ちゃんは大好きなんだけど、制服が殿堂入りしてるんだよね///」

梨子「それでね、越えられない壁はどうやっても越えられないなら……」

曜「そう、私自身が壁になればいいんだ!」

梨子「私がいろんな制服を着ればいい!」

善子「何でそうなるのよ!」


梨子「曜ちゃんが壁になってくれるとね

   壁になった曜ちゃん > 壁 >>(越えられない壁)>> 曜ちゃん 

   になるのよ?」


曜「梨子ちゃんが制服を着てくれれば

  制服を着てる梨子ちゃん > 制服 >>(越えられない壁)>> 梨子ちゃん 

  になるんだ!」


梨子「曜ちゃんと2人で話し合ったのよね///」

曜「梨子ちゃんのためならいいかなって///」

善子「いや、その理屈は絶対におかしいし」

善子(でも考えは似た者同士ってことだしお似合いだったり?)

14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:40:22.64 ID:Uib6soL0.net
  
梨子「曜ちゃんは元気があって明るくてかわいい壁だし大好きよ♪」

曜「梨子ちゃんは大人っぽくて奇麗で優しい制服だし大好きだよ!」

梨子「曜ちゃんったら///」ギュッ

曜「えへへ、梨子ちゃーん///」ギューッ

梨子「曜ちゃん、大好き///」

曜「私だって大好きだよ、梨子ちゃん///」

梨子「そうかな? 私の方がきっと曜ちゃんのことが好きよ///」ニコニコ

曜「いーや、私の方が梨子ちゃんのこと好きだもんね///」ニコニコ

善子「ねぇ、2人とも」

梨子「よっちゃん?」

曜「善子ちゃん、何?」

善子「ヨハネよ、ヨハネ!」

善子「……ふと思ったんだけどさ、2人は壁になったり制服を着てくれるなら誰でもいいの?」

曜「えっ?」

善子「ほら、もっと壁や制服が似合う人が現れたらどうするの?」

梨子「そ、それは……」

曜「え、えっと、その……」

15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:42:07.71 ID:Uib6soL0.net
   
梨子「わ、私は壁が好きで」

曜「……そうだよね」

梨子「だけど曜ちゃんと……」

曜「ううん、大好きな梨子ちゃんには幸せになって欲しいの」ニッコリ

梨子「曜ちゃん……」

曜「だから、わ、私のことなんて気にせずに……ぐすっ」

梨子「嫌よ! 私は曜ちゃんのことが好き!」

曜「でもそれじゃあ壁はどうするのさ!」

梨子「だって……曜ちゃんだって好きなんだよ……」グスッ

曜「私もだよ、梨子ちゃんが制服脱いじゃってもずっと一緒にいたいよ!」

梨子「それにね、制服を着た他の人にデレデレする曜ちゃんなんて見たくないの」

曜「梨子ちゃん……」

18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:44:06.07 ID:Uib6soL0.net
   
曜「……あのさ、梨子ちゃん」

梨子「曜ちゃん?」

曜「確かに今の私は壁には敵わないかもしれない!

  でもこれから沢山頑張って、梨子ちゃんに絶対壁より好きになってもらうから

  それまで待っててくれないかな?」

梨子「えぇ、いいわよ……」

曜「ほっ、よかったぁ~」

梨子「もちろんそれまでずっと傍にいてくれるのよね、曜ちゃん?」ニッコリ

曜「梨子ちゃん、いいの?」

梨子「曜ちゃん、私の壁を想う気持ちを甘く見ないでね?

   曜ちゃんは一分一秒でも長く私の隣にいてもらってもっといろんな曜ちゃんを好きになりたいの

   そうじゃないと壁なんて越えられないもの」

曜「よぉーし、梨子ちゃんとラブラブ目指して、全速前進!ヨーソロー!!」

梨子「曜ちゃんったら///」クスッ

曜「梨子ちゃん、大好きだよ///」ダキッ

梨子「うん、私も大好きよ、曜ちゃん///」

曜「梨子ちゃん///」ギュッ

梨子「曜ちゃん///」ギュッ

善子(あれぇ、既にラブラブに見えるのは気のせい?)

19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:46:04.74 ID:Uib6soL0.net
   
梨子「ということで私と曜ちゃんは改めて付き合うことになりました///」テレテレ

曜「えへへ、壁の着ぐるみは暑いから脱いだのであります!」

梨子「私もナース服から私服に着替えたわ」キリッ

善子「ウン、ヨカッタワネー」

梨子「本当によっちゃんに相談してよかったわ」

曜「ありがとね、善子ちゃん!」

善子「アレって相談だったんだ…… てっきり嫌がらせだと思ってたわ」

梨子「よっちゃん、貴方は固定観念に囚われていた私たちを救ってくれたわ」

曜「うん、越えられない壁は壊せばいいって教えてくれたよ!」

梨子「ありがとう、よっちゃん」

曜「本当にありがとね、善子ちゃん」

善子「あはははは……」

善子「そうよ、これが堕天使の力よ! 我が魔眼の力により禁断の恋は成就したわ!」キリッ

善子「感謝しなさい、リトルデーモンたち!」

善子「…………」

善子「あの、なんか反応しなさいよ」

梨子「よっちゃん、2人で見ててあげるから思う存分堕天していいのよ?」ニコニコ

曜「ほら、今まで私たちばっかり話ちゃったから次は善子ちゃんのターンかなぁって」ニコニコ

善子「それもそれでやりにくいんだってばぁ!」

21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:50:02.02 ID:Uib6soL0.net
梨子「曜ちゃ~ん♪」ダキッ

曜「あっ、梨子ちゃん、汗かいちゃってるから駄目だよ///」

梨子「ううん、曜ちゃんの匂いって好きだからいいの///」クンクン

曜「あ、あのさ、今度の日曜、デートしようよ!///」

梨子「ふふふ、今から凄い楽しみだわ///」

善子(ヨハネ、2人がイチャついてる今のうちに逃げるのよ)ソロソロ

梨子「……何してるの、よっちゃん?」ジー

善子「私はこれから堕天したりヨハネしたり忙しいから……」ビクッ

曜「今まで付き合ってくれたお礼に奢りたいからもう少し付き合ってよ、ね?」ジリジリ

善子「別に私のことは構わなくていいから」コソコソ

梨子「駄目よ、よっちゃんのおかげなのよ?」ジリジリ

善子「なんでこれ以上私がリア充バカップルに付き合わなきゃいけないのよ!」ダッシュ

梨子「あっ、逃げちゃった……」

曜「まかせて、梨子ちゃん!」ダダッ

梨子「曜ちゃん、私もよっちゃんを追いかけるわ!」ダッ

善子「捕まってたまるかぁ~!」ダダダ

善子(時折変な方向に暴走するリリーと盲信して猛進しちゃう曜さんの2人って……

    す っ ご い め ん ど く さ い わ )

曜「あっ、これって2人の初の共同作業だね、梨子ちゃん///」

梨子「曜ちゃん///」

曜「よーし、2人の愛の力で善子ちゃんを捕まえるよ!///」テツナギ

梨子「うん♪///」ギュウ

善子「ふ、不幸だわぁぁぁぁ」ダダダ



おわり