kancolle

如月
2
イ級
d2bb1bd29568e0ab24f985a2dc05e9d323dfe90f1450954192

2: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 02:56:47.42 ID:ONvWmMil0


如月(ああ、やられちゃっ…んだ…)

如月(ああ、目の前が)

如月(くら…く…)

如月「…みんな、如月のこと…忘れないで…ね」

如月「む…つき…ちゃん……」

如月「ごめ……ん…ね…」




イ級「キュ?」

3: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 02:57:51.39 ID:ONvWmMil0


如月「……ん?」

如月「あ……れ?」

如月「生きてる? ここは」

イ級「キュ~」

如月「なっ!?!?」


如月(深海棲艦!? どうなっているの?)

如月(やられるっ!! 艤装は…無いわね)

如月(相手はイ級ね)

如月(それなら、どうにか隙を見付けて…)

4: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 02:58:53.24 ID:ONvWmMil0

如月「いたっ!」

如月(足を、怪我してるみたい、ね…)

イ級「キュゥ~」

如月「くっ」

イ級「キュ~」

如月(段々近くに…)

如月(駄目っ、やられる!!)

イ級「キュ~~~」

5: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:01:58.18 ID:ONvWmMil0

イ級「」ペロッ

如月(へ?)

如月(舐められた…!?)

如月(…攻撃してこないの?)

イ級「キュゥ~♪」

6: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:02:45.96 ID:ONvWmMil0

如月(一度、冷静になりましょう…)

如月(…如月は…)

如月(間違いなく沈む寸前だった…)

如月(あの状況で助かるとは思えない…)

如月(もしかして…、いや、まさか…)

イ級「キュゥ~…」

如月(…)

如月「もしかして、あなたが如月を…?」

イ級「キュッ!」

7: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:04:39.68 ID:ONvWmMil0

如月「…」

如月「…」ツンツン

イ級「キュ?」

如月「…」ツンツン

イ級「キュー……」

如月(ちょっと触れてみたけど…)

如月(大丈夫…かも…?)

イ級「キュー」

如月「…」

8: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:09:03.68 ID:ONvWmMil0

如月「…とりあえず、お礼を言っておくわ」

如月「ありがとう」

イ級「キュ!」

如月「でも、どうして」

イ級「キューー」

如月「……?」

9: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:09:30.68 ID:ONvWmMil0

如月(髪飾りをずっと見てるわね…)

如月「ひょっとして髪飾りに興味があるのかしら?」

イ級「キュッ!」

如月「…はい」

イ級「キュー」

如月「おイタしちゃダメよ」

イ級「キュ!」

如月(敵意はないみたいだけど…)

10: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:10:06.77 ID:ONvWmMil0

如月(とっても喜んでる…?ような気がするわ)

イ級「キュ~♪」

如月「ちゃんと返してね」

イ級「キュ!?」

イ級「キュ~~~……」

如月(な、なんだか凄い落ち込んだわ)

11: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:13:31.29 ID:ONvWmMil0


如月「ごめんなさい、それはお気に入りなの」

イ級「キュ~……」

如月「機会があれば、別のならあげれるわ」

イ級「キュ!?」

イ級「キュ~~♪♪」

如月「嬉しいの?」

イ級「キュー!」

如月「ふふ、そう」

如月(なんだかちょっと可愛いじゃない)

12: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:14:00.93 ID:ONvWmMil0

如月(なんにせよ、周りを探索しないと…)

如月「いたっ」

如月「そういえば足を怪我してるんだった…」

如月「」クー

如月「そういえば、お腹もすいたわね…」

イ級「キュッ!」

13: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:14:45.30 ID:ONvWmMil0

如月「え?」

イ級「キュッ!」サカナポイッ

如月「これを如月にくれるの?」

イ級「キュ~♪」

如月(な、生魚)

如月(贅沢は、言えないわね…)

如月「ありがとう」

イ級「キュ~♪」

14: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:16:21.18 ID:ONvWmMil0
<<数週間後>>


如月「ふぅ~」

如月「よしっ、歩けるようになったわ」

如月(なんとか鎮守府に戻りたいけど…)

如月(場所も分からないし、艤装も無いんじゃ厳しいわねぇ…)

イ級「キュ~」

如月「」ナデナデ

イ級「キュ~♪」

15: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:18:10.82 ID:ONvWmMil0

如月「いーちゃんは本当に如月の髪飾りが好きなのねぇ」

イ級「キュ?」

如月「いーちゃん? あなたのお名前よ」

イ級「キュー♪」

如月「ふふ、気に入ったかしら」

イ級「キュ~!」

16: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:21:06.58 ID:ONvWmMil0

如月「いーちゃん、これあげるわ」

イ級「キュ?」

如月「はい、あーんしてね」

イ級「キュ」

如月「どうかしら」

イ級「キュ!!!」

如月「ふふ、美味しいでしょう。苺っていうのよ」

如月「この島を探索する時に見つけたの」

イ級「キュ~~♪」

如月「もっと欲しいの?」

イ級「キュ!」

如月「もう、しょうがないわねぇ」

イ級「キュ~~♪」

18: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:25:17.26 ID:ONvWmMil0

如月(鎮守府の皆、どうしてるかしら)

如月(もう少し時間がたてばこの付近を通る遠征があったはず)

如月(なんとか、その時に見つけて貰えれば…)

如月「」ナデナデ

イ級「キュ~♪」

如月(でも、その時はきっとこの子とは)

如月(…)

如月(今、考えても仕方ないわね…)

20: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:31:25.39 ID:ONvWmMil0

如月「いーちゃん」

イ級「キュ~」

如月「ふふ、実は今日プレゼントがあるのよ」

イ級「キュ?」

如月「はい、これ」

イ級「キュ!?」

如月「花飾りよ、作ってみたの」

イ級「キュ~~♪」

如月「あ、海につけちゃ駄目よ」

イ級「キュ!?」

21: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:34:42.24 ID:ONvWmMil0

如月「あら…駄目になっちゃったわね…」

イ級「キュー……」

如月「ふふ、大丈夫よ。また作るわ」

イ級「キュ~♪」

如月「何かリクエストはあるかしら」

イ級「キュー!」

如月「今度は壊しちゃ駄目よ」

イ級「キュー!」

如月「ふふ、一緒に作ってみたいわねぇ」

イ級「キュ~…」

イ級「キュ!!!」

如月「えっ!?」

22: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:39:28.05 ID:ONvWmMil0

イ級「キュー!」ザブーン

如月「だ、だめよ。陸にあがっちゃ」

如月「無理しないでっ」

イ級「キュ、キュッ~」

如月「と、とにかく海に!!」

23: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:42:15.65 ID:ONvWmMil0

如月「もう、あんな危ない事しちゃ駄目じゃない!!」

イ級「キュッ~~……」

イ級「キュッ!!!」

如月「あ、いーちゃん!!」



如月(怒っちゃったかしら…)

如月(いーちゃん…)

如月(悪気はなかったのよね)

如月(きっと如月と一緒に花飾りを作りたくて無理を…)

如月(一緒に作りたい、なんて言っちゃったから…)

如月(…)

24: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:43:55.17 ID:ONvWmMil0


如月「ん…朝ね」

如月(いーちゃん、結局昨日は戻ってこなかったわね…)

如月(謝りたいわ)

如月(如月の事、許してくれるかしら)

如月「…ん?」

如月「…誰!?」

25: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:45:54.62 ID:ONvWmMil0

如月(目が覚めたら知らない女の子が隣に…)

如月(見た目…というか雰囲気は深海棲艦のようだけど)


駆逐棲姫「きゅ~……」

駆逐棲姫「!!!」

駆逐棲姫「らぎー」

如月「え…?」

駆逐棲姫「らぎー! らぎー」

如月「もしかして…いーちゃん?」

駆逐棲姫「きゅー!」

26: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/12(木) 03:49:51.17 ID:ONvWmMil0
一旦ここまで。
次で最後まで投下する予定です。
大体出来てるんですが、結末をどうするか悩み中…。

36: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/18(水) 21:23:30.04 ID:VAjIHBz5o

如月「ほ、本当にいーちゃんなの?」

駆逐棲姫「きゅー!」

如月「凄いわねぇ…」

駆逐棲姫「らぎーらぎー」

如月「らぎーって…如月のこと?」

駆逐棲姫「らぎー!」

如月「そう、ふふっ」


37: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/18(水) 21:25:01.17 ID:VAjIHBz5o

如月「でも、ちょっと違うわね」

駆逐棲姫「きゅ?」

如月「き・さ・ら・ぎ よ」

駆逐棲姫「きららぎ?」

如月「惜しいわねぇ」

駆逐棲姫「らぎー!」

如月「もうっ、まぁ良いかしら」

駆逐棲姫「きゅー!」ギュッ

如月「姿は変わっても甘えん坊なのねぇ」

駆逐棲姫「?」

如月「なんでもないわ」ナデナデ

駆逐棲姫「~♪」

39: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 00:39:26.70 ID:h03ZjZQko

如月(…)

如月(いーちゃんなら)

如月(いーちゃんだったら…)

如月(一緒に帰れるかもしれない…)

如月(艦娘と深海棲艦…)

如月(可能性は、限りなく少ないかもしれないけど……それでも)

40: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 00:49:40.28 ID:h03ZjZQko

***

如月「いーちゃん、今日は散歩に行きましょう」

駆逐棲姫「きゅー?」

如月「散歩よ、さ・ん・ぽ」

駆逐棲姫「さ、んぽ!」

如月「良く出来ました~」

駆逐棲姫「きゅー!」

如月「ふふ、じゃあ行きましょうか」

駆逐棲姫「きゅー」

41: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 02:32:34.57 ID:h03ZjZQko

如月「ここよ」

如月「がんばって見つけたの、お花が綺麗でしょ」

駆逐棲姫「らぎー! す、ごい。 らぎー!」

如月「気にいってくれたかしら」

駆逐棲姫「きゅ!」

如月「花飾り、一緒に作りましょうね」

駆逐棲姫「きゅー!」

***

42: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 02:33:49.68 ID:h03ZjZQko

駆逐棲姫「きゅー?」

如月「ここは…こうね」

駆逐棲姫「きゅ!」

如月「うん、やってみて」

43: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 02:39:35.73 ID:h03ZjZQko

駆逐棲姫「らぎー!」

如月「出来た?」

駆逐棲姫「で、きた!」

如月「ほんと? 見せて見せて」

駆逐棲姫「…」

駆逐棲姫「きれくない…」

如月「そう? とっても素敵よ」

如月「最初だもの、落ち込む必要はないわ」

駆逐棲姫「きゅー…」

如月「いーちゃんには如月のをあげる」

駆逐棲姫「らぎーの、きれい!」

如月「その代り、いーちゃんが作ったのは如月が貰うからね」

駆逐棲姫「きゅー!?」


44: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 02:40:15.86 ID:h03ZjZQko

如月「だーめ、返さないわ」

駆逐棲姫「きゅー…」

駆逐棲姫「また、つく、る」

駆逐棲姫「きれい、なの」

如月「ふふ、次のも期待してるわ」

駆逐棲姫「きゅ!」

***

45: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 02:44:23.27 ID:h03ZjZQko

如月「いーちゃん、おいで」

駆逐棲姫「きゅー」

如月「返事は はい ね」

駆逐棲姫「は、い」

如月「良く出来ました」ナデナデ

駆逐棲姫「きゅ!」

如月「あっち向いてくれるかしら」

駆逐棲姫「い?」

如月「いいからいいから」

駆逐棲姫「?」

46: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 03:07:25.94 ID:h03ZjZQko

如月「うん! やっぱり綺麗な髪ね」

駆逐棲姫「きゅー?」

如月「女の子なんだから、ちゃ~んと髪のお手入れしなきゃダメよ」

駆逐棲姫「かみ?」

如月「そう! それに気持ち良いでしょう?」

駆逐棲姫「きゅ!」

如月「~♪」

47: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 03:07:55.42 ID:h03ZjZQko

如月「こんなものかしら」

駆逐棲姫「…」zzZ

如月「いーちゃん?」

駆逐棲姫「…」zzZ

如月「あら、眠っちゃったみたいね」

如月「んーっ!」

如月「如月もなんだか眠くなってきちゃった」

如月「ちょっとお昼寝しちゃおうかしら」

駆逐棲姫「…」zzZ

如月「じゃ、ちょっとだけ」


駆逐棲姫「…」zzZ

如月「…」zzZ

48: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 03:55:08.36 ID:h03ZjZQko

***

如月(睦月ちゃん…みんな…)

如月(…置いていかないで……)

如月(ぅ……はぁはぁ…)

駆逐棲姫「らぎー?」

如月(……ああ……)

駆逐棲姫「らぎー!」

如月「…ぁ」

如月(そっか…夢…?)

49: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/19(木) 04:05:16.62 ID:h03ZjZQko

駆逐棲姫「だいじょう、ぶ?」

如月「ありがとう…、いーちゃん」

駆逐棲姫「らぎー」ギュッ

如月「ぇ…」

駆逐棲姫「らぎー、げんきなる」ナデナデ

如月「いーちゃん…」

如月「あ、りがとう」

駆逐棲姫「う、ん」

如月「…ぅぅ、ひっく…」

駆逐棲姫「…」ギュッ

***

55: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 16:38:37.17 ID:4RBv1Ro+o

駆逐棲姫「らぎー」

如月「なあに?」

駆逐棲姫「むつきってなに?」

如月「え?」

駆逐棲姫「たべもの?」

駆逐棲姫「らぎー、ねながら、むつきって」

如月「睦月ちゃんの事ね」

駆逐棲姫「おいしい?」

如月「ふふ、食べちゃ駄目よ」

如月「如月のお友達」

駆逐棲姫「ともだち…」

56: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 16:40:20.15 ID:4RBv1Ro+o

如月「いーちゃんと如月みたいな関係よ」

駆逐棲姫「らぎー、ともだち…?」

如月「うん」

駆逐棲姫「ともだち、よく、わからない」

如月「いーちゃんは如月と一緒にいるのいや?」

駆逐棲姫「ずっと、いたい」

如月「ふふ、如月もよ」ナデナデ

駆逐棲姫「~♪」

如月「そう思ったらもう友達なの」

駆逐棲姫「らぎーと、ともだち!」

如月「うん、ともだち」

駆逐棲姫「むつきと、ともだち、なれる?」

如月「いーちゃん…」

如月「うん! 絶対なれるわ、保障します」

駆逐棲姫「えへへ」

57: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 16:40:48.49 ID:4RBv1Ro+o

***


駆逐棲姫「らぎー」ツンツン

如月「…」zZZ

駆逐棲姫「」ツンツン

如月「ん…」

駆逐棲姫(らぎー、やわらかい)

駆逐棲姫「」ツンツン

如月「…」zzZ



駆逐棲姫「ねてる、うん」

駆逐棲姫「いこう」


***


58: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 16:43:21.42 ID:4RBv1Ro+o

駆逐棲姫「できた!!」

駆逐棲姫「できた、できた」

駆逐棲姫「やっとできたーーー」

駆逐棲姫「えへへ」

駆逐棲姫「これなら、だいじょうぶ」

59: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 16:43:48.15 ID:4RBv1Ro+o

駆逐棲姫(らぎー、さいきん、げんきない)

駆逐棲姫(げんきでること、かんがえた)

駆逐棲姫(プレゼント、はなかざり)

駆逐棲姫(こっそり、れんしゅう)

駆逐棲姫(らぎーよりはまだ、へたくそだけど)

駆逐棲姫(よろんでくれるかな)

60: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 16:45:11.64 ID:4RBv1Ro+o

駆逐棲姫「~♪」

駆逐棲姫「あ、らぎー、おきてる」


駆逐棲姫「らぎーー!」

駆逐棲姫(あ、こっち、みた)

駆逐棲姫(えへへ)






「……てっーーー!!!」

駆逐棲姫「…ぇ?」

ドオオオオン!!


61: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:02:53.39 ID:4RBv1Ro+o

如月「んっ、んーーー!」

如月「ふぁー…あれ?」

如月「いーちゃん?」

如月(何所かにいったのかしら)

如月(一緒に寝てたはずなんだけど)



駆逐棲姫「らぎーー!」

如月「あ、いーちゃ…」



ドオオオオン!!


如月「…ッ!?」

如月「砲撃!?」


62: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:03:19.62 ID:4RBv1Ro+o

如月「やめて!! お願い、やめて!!!」

如月「その子はっ!! 違うの…!!」

如月(だめ…声が届かない!!)

如月「いーちゃん…!!」

63: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:04:02.44 ID:4RBv1Ro+o

駆逐棲姫「イたい」

駆逐棲姫「アイツラ…テキ……!」ガチャリ

駆逐棲姫(デモ、あいつラ、らぎーの、ナカマ?)

駆逐棲姫(らぎー、むかえ、きた?)

駆逐棲姫「なら…」

駆逐棲姫(なら、このまま…)



如月「いーちゃん!!」ギュッ

駆逐棲姫「!?」

64: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:05:56.23 ID:4RBv1Ro+o

ドオオオオン!!


如月「くっ…」

駆逐棲姫「ぁ…ァ…」

駆逐棲姫(らぎー、どいて)

駆逐棲姫(もろいのに、なんでそんなこと、するの)

駆逐棲姫(からだうごかない)

駆逐棲姫(こえ、でない)

駆逐棲姫(なんで、ナンデ…!!)

65: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:14:15.47 ID:4RBv1Ro+o

如月「いーちゃん…? だいじょうぶ?」

如月「怪我は、ない?」

駆逐棲姫「ぅ…ん」

如月「よかった…」

如月「まっててね、今みんなを」

如月「説得する…から…ね…」

如月「そしたら、みんなとともだちに…」

如月「…」

駆逐棲姫「らぎー…?」

駆逐棲姫「らぎー」

如月「…」


駆逐棲姫「らぎー」

如月「…」

駆逐棲姫「らぎー…」



駆逐棲姫「あああ」

駆逐棲姫「アアアア」

駆逐棲姫「アアアアアアア!!!」

66: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:15:31.27 ID:4RBv1Ro+o


駆逐棲姫「オマエラ…ヨクモ…!!」


「新種です! 皆、気を付けて!」

「深追いは禁物です!」

「でもっ、時間を稼がないとっ」


駆逐棲姫「シズメッ」


「うっ」

「夕立ちゃん!!」


駆逐棲姫「ラギーハ、モット、イタカッタ」


「てやあああ!」

「っ! はあはあ」


駆逐棲姫「チッ…!」

68: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:16:28.44 ID:4RBv1Ro+o

「助かったっぽい」

「不用意に近づいては駄目っ」

「一定の距離を保って!」

「やああああ!!」


駆逐棲姫「アアアア!!」

駆逐棲姫「シズメ…!」

69: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:17:26.50 ID:4RBv1Ro+o

「睦月ちゃんから通信です!」

「如月ちゃんの救助を確認」

「よしっ」


駆逐棲姫「ラギー…?」


「弾幕を張って!! 撤退するよ!」

「「「「了解!」」」」

70: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:18:54.56 ID:4RBv1Ro+o

駆逐棲姫「クッ…!」

駆逐棲姫「チカヅケナイ…!」

駆逐棲姫「カエセ…!」

駆逐棲姫「ラギーヲ……!!」


「じゃあねぇ、深海棲姫…!」

「油断しちゃだめです、急いで!」

「あいよー!」


駆逐棲姫「マッテ…マッテ……」

駆逐棲姫「イカナイデ…」

71: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/20(金) 17:19:59.12 ID:4RBv1Ro+o

駆逐棲姫「ハアハア…」

駆逐棲姫「ドコ…らぎー……」

駆逐棲姫「らぎー…」



駆逐棲姫「ココモ…いない…」

駆逐棲姫「らぎー…っぅ…らぎー……」

駆逐棲姫「ぁぁぁ……」

駆逐棲姫「ああああぁぁぁぁ……」

78: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:45:08.71 ID:HVzGBFo9o
<<鎮守府>>


如月「いーちゃん!!」ガバッ

如月「…?」

如月「あ…」

如月「もしかして此処は…鎮守府?」

睦月「…」zzZZ

如月「む、つき、ちゃん…?」

如月(すぐ隣に睦月ちゃんが居た)

如月(もしかして起きるまで居てくれたのかしら)

如月(きっとそうね。 睦月ちゃん優しいから)

如月「…ありがとう」ナデナデ

睦月「ん…」zzZZ

79: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:45:47.97 ID:HVzGBFo9o

長門「睦月はずっと看てくれていたぞ」

如月「え?」

如月(長門さん!? 気付かなかったわ)

如月(そうだ)

如月(いーちゃん、長門さんなら状況を知っているはず!)

如月「あ、あのっ!」

長門「…聞きたいことは分かっている」

長門「だが、ここは駄目だ。場所を変えよう」

長門「立てるか? 肩に手を置いてくれ」

如月「ありがとうございます」

長門「では、行くぞ」

如月「はい」

如月(睦月ちゃん、ちょっと行ってくるね)

睦月「…」zzZ

80: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:46:49.46 ID:HVzGBFo9o
<<執務室>>

長門「そこ、座れるか?」

如月「はい」

長門「悪いな、病み上がりなのに」

如月「いえ、構いません。それよりも!」

如月「いーちゃ…私と一緒に深海棲艦が居たはずなんですが」

長門「話は聞いている、駆逐艦級の新種か」

如月「はい」

長門「その新種がどうした?」

如月「実は…」

81: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:47:47.72 ID:HVzGBFo9o

如月(いーちゃんと如月の事を話した)

如月(いーちゃんは悪い深海棲艦じゃない)

如月(いーちゃんはとても良い子で人に危害を加えない)

如月(その事が伝わるように、必死に話した)

82: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:48:33.19 ID:HVzGBFo9o

長門「…そうか」

如月「…」

長門「まずこの件は内密にしてくれ」

如月「え…?」

長門「なにせ急の事だ、混乱するだろう」

長門「だから、まず一度提督と相談させてくれ」

如月「はい…」

83: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:49:18.26 ID:HVzGBFo9o

長門「…だがな、如月」

如月「はい」

長門「その新種の事は忘れろ」

如月「そんなっ! できません!!」

長門「今すぐに、とは言わない」

長門「忘れるための努力をしろ」

長門「それがお前の為なんだ。如月」

如月「…」

長門「…早まって変な気を起こすなよ」

84: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:50:44.27 ID:HVzGBFo9o

長門「…」

長門「その新種の深海棲艦についてだが」

如月「はい…?」

長門「轟沈報告は上がっていない」

如月「…!!」

長門「戦闘こそはしたが、即撤退。それ以降は発見された報告もない」

如月「ありがとうございます!!」

長門「…ああ」

85: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 09:51:15.84 ID:HVzGBFo9o

長門(そんなに嬉しそうな表情を浮かべるな)

長門(後で辛いのはお前だぞ…如月)

長門(馬鹿は私か…)

長門(嘘でも轟沈したと伝えるべきだった)

長門(…深海棲艦と艦娘、か)

86: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 11:00:25.41 ID:HVzGBFo9o
<<とある海域>>


夕張「敵がくるわ、陣形は単縦陣よ。 皆、油断しないで!」

「「「「「了解!!」」」」」



イ級「…」

如月「あっ…」

如月(構えないと…)

如月「ッ!」ガタガタ

如月(駄目、震えが止まらない…!)

87: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/23(月) 11:01:23.12 ID:HVzGBFo9o

イ級「キシャーー!!」ドドッ

如月「…!」

夕張「如月ーー!」

夕張「はあああ!!」ドドドッ

イ級「…」ゴウチン

夕張「大丈夫!?」

如月「ぁ…」

夕張「しっかりしなさいっ、 ここは戦場よ!」

如月「はいっ」

如月(また、撃てなかった…)

91: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/27(金) 06:26:40.01 ID:9urqPtIBo
<<鎮守府>>



夕張「作戦終了。無事帰投出来たわね」

夕張「怪我した子はちゃんと入渠してね」

夕張「では、解散!」

「「「「「はい」」」」」」



夕張「あっ如月、ちょっと良いかしら」

如月「はい、なんでしょう」

夕張「最近、調子はどう?」

如月「…」

夕張「復帰も間もないし本調子なのは無理ないわ」

如月「はい…」

夕張「何かあったら言ってね、いつでも相談にのるわ」

如月「ありがとうございます」

92: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/27(金) 06:27:55.76 ID:9urqPtIBo

夕張「…」

夕張「よーし、じゃあ今からお姉さんとお風呂にいっちゃお!」

如月「え、でも」

夕張「いいからいいから! 今まだ空きあるし行くよ!」

如月「もう、強引なんですね」

夕張「今頃気付いたのー?」

如月「前から知ってます」

夕張「ひどい!」

如月「ふふ」

93: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/27(金) 06:31:06.93 ID:9urqPtIBo

夕張「じゃあ背中洗うよー」

如月「はい」

夕張「髪もサラサラね」

夕張「肌も凄い綺麗だし…」

如月「ふふ、ちゃんとケアしてますから」

夕張「それに、駆逐艦にしちゃー発育いいわね」

如月「あっ…んっ…そ、そこは…」///

夕張「柔らかい…なんか腹立ってきたわ」

夕張「いじくりまわしてやる!」

如月「キャッ、ゆ、夕張さん。 さすがにそこは」///

夕張「よいではないかーよいではないかー」

如月「も、もうっ、駄目です」///

夕張「だーめっ♪」



大井「あんた達っ! うるさいわよっ!!」

夕張如月「「ごめんなさい」」

94: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/27(金) 06:33:22.27 ID:9urqPtIBo

如月(入渠後も夕張さんと一緒に過ごした)

如月(きっと心配かけちゃってるのね)

如月(でも、いーちゃんの事は言えない…わね)

如月(長門さんにも口止めされているし)

如月(…夕張さんなら、信じてもらえるかしら)

95: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/27(金) 06:35:05.25 ID:9urqPtIBo

如月(眠れないわね)

如月(今日は静かな方なんだけど)

如月(…)

如月(気分転換に散歩でもしようかしら)

96: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/27(金) 06:37:22.40 ID:9urqPtIBo

如月「んーっ!」

如月(夜風が気持ち良いわ)

如月「クチュン」

如月(でも、ちょっと寒いわね)

如月(あら…?)


ドドドッ!


如月(こんな夜中に訓練?)

如月(やっぱり川内さんかしら)



睦月「やぁぁぁぁっぁっぁぁぁ!」ドドン

睦月「やぁぁぁっ!」

睦月「っはっ!!」ズサー

睦月「てっーー!」ドドン



如月(睦月ちゃん…?)

97: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/27(金) 22:53:30.45 ID:9urqPtIBo

睦月「はぁはぁはぁ…」

睦月「ふぅー」

如月「お疲れ様。はい、タオル」

睦月「あっ、ありがとー」

睦月「って、如月ちゃん!?」

如月「ふふふ、1人で訓練してるの?」

睦月「う、うん」

99: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/28(土) 04:19:35.90 ID:IWPG/rt1o

如月「今日はもう終わり?」

睦月「うん」

如月「そっか、じゃあちょっとお話しない?」

睦月「もちろんっ!いいよ」

100: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/28(土) 04:21:20.33 ID:IWPG/rt1o

如月「どうしてこんな夜中に?」

睦月「ちょっとね、目標があるの」

如月「目標? 聞いてもいいかしら?」

睦月「えーとね…えへへ、まだ秘密」

如月「え~、いじわる」

睦月「うぅ」

如月「どうしても?」

睦月「と、とにかく秘密なのっ!」

如月「睦月ちゃん、隠し事なんてひどいわ~」

睦月「あう、ご、ごめんなさい」

如月「ふふ、冗談よ」


101: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/28(土) 04:22:58.66 ID:IWPG/rt1o

睦月「でもね、あのね、如月ちゃん」

如月「なあに?」

睦月「睦月の、その目標が達成できたら」

睦月「あの時の続きを聞いてほしいの!」

如月「あの時の…」

如月「ええ、勿論よ」

睦月「えへへ、睦月頑張るねっ!」

如月「睦月ちゃんからの愛の告白、楽しみだわ」

睦月「ち、ちが。違わないけど…」

睦月「も、もぉ?…」///

102: ◆zbRyxr8xxg 2015/02/28(土) 04:23:31.64 ID:IWPG/rt1o

如月「じゃあ、行くね。睦月ちゃん」

睦月「うんっ!」



如月(睦月ちゃんの目標って何かしら)

如月(でも、睦月ちゃん輝いてたわね)

如月(すごく強くなったわ、睦月ちゃん)

如月(本当、眩しいぐらいに)

如月(ふふ、如月も頑張らないと)

如月(…)

如月(頑張る…?)

如月(深海せいかんを撃つことを…?)

如月(うっ…)

如月(はぁはぁはぁ)

如月(いーちゃん…)

如月(大丈夫、如月はまだ大丈夫…)


106: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/10(火) 04:55:55.79 ID:cpx1NdRHo

如月(なんとか眠れたわね)

如月(無理してでもご飯だけでも食べないと…)

如月(ん)

如月(あ! 睦月ちゃんね)

如月「むつk…」



如月ちゃん、最近元気ないみたい…

あの噂が原因っぽい?

噂?

うーん、見間違いだと思うんだけど

あの時、深海棲艦を庇ったように見えたからだと思う

もしかして~深海棲艦の味方だったっぽい?

夕立ちゃん!!

うそうそ、じょーだんっぽい!

もうっ、本気で怒るよっ!

睦月ちゃん、怖いっぽい~…



如月(…)

如月(深海棲艦の仲間か)

如月(間違ってない、のかな)

如月(いーちゃん…)

107: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/10(火) 05:03:11.39 ID:cpx1NdRHo

如月「ふぅ」

如月(今日は演習だった)

如月(あんまりよくなかったな…)

如月(でも、出撃できただけマシ、か…)

108: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/10(火) 05:04:26.28 ID:cpx1NdRHo


夕張「如月」

如月「はい」

夕張「本当に体調大丈夫なの?」

夕張「ちゃんと鏡見てる? すごい顔色よ…」

如月「…」

夕張「って、鏡なんて如月がチェックしてないはずないか」

夕張「私なんて機械オタクで気にしないから」

夕張「顔真っ黒で出撃した事もあるしねー」

如月「あの時ですか」

夕張「そうそう、皆に笑われたなー、如月にも笑われたし」

如月「ふふ、懐かしいですね」

109: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/10(火) 05:05:09.16 ID:cpx1NdRHo

夕張「…」

夕張「如月」ギュッ

如月「あっ…」

如月(夕張さん、暖かいな…)



夕張「辛かったら休んでもいいし」

夕張「私に何か力になれることない…?」

如月(夕張さんになら、話しても)

如月(いいよ、ね…)

如月「あのっ……!」




長門「夕張」

110: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/10(火) 05:06:32.71 ID:cpx1NdRHo

如月「」ビクッ

如月(な、長門さん…)


夕張「な、長門秘書艦!?」

長門「後で新装備の報告書をまとめて執務室に来てくれ」

夕張「はい」

長門「…」


長門「如月」

如月「は、はい」

長門「無事復帰できてるようだな」

如月「はい…」

夕張(この子の表情見て無事って…本気?)イラ


長門「…何か?」

夕張「…いえ」


112: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 04:53:33.10 ID:OjKE/iVYo
如月「…失礼します」

夕張「ま、待って! 如月!」

長門「夕張、まだ話が残っているぞ」

夕張「…はい」


113: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 04:56:31.68 ID:OjKE/iVYo
☆睦月に相談


睦月「如月ちゃん!」

如月「睦月ちゃん…」

睦月「如月ちゃん、すごい顔色…」

睦月「大丈夫?」

如月「…」

114: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 04:57:05.91 ID:OjKE/iVYo

睦月「…」

睦月「そうだ!」

睦月「久々に一緒にお眠りしよ?」

如月「え?」

睦月「だめ…?」

如月「ふふふ、いいわよ楽しみね」

睦月「うん、やった! えへへ」

睦月(今日こそ、あの時言えなかった言葉を伝えるんだ!)

115: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 04:59:03.12 ID:OjKE/iVYo

如月「ちょっと狭いかしら?」

睦月「そんな事ないよ~」

如月「くっつけば大丈夫ね」

睦月「うん!!」

116: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 04:59:56.58 ID:OjKE/iVYo

睦月「久しぶりだね~」

如月「ふふ、そうね」

睦月「…あの」

睦月「如月ちゃんが元気でないのって…」

睦月「やっぱり噂を気にしているの?」

如月「…え?」

117: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:00:37.63 ID:OjKE/iVYo

睦月「如月ちゃん!」

睦月「睦月はあんな噂信じてないよ」

睦月「睦月は如月ちゃんを信じてるから…」

睦月「絶対に如月ちゃんが深海棲艦の仲間じゃないって!」

如月「…」

118: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:01:33.13 ID:OjKE/iVYo

如月(あはは…はは……)

如月(あははははははは)

如月(あはははははははははは)

睦月「如月ちゃん…? 泣いてるの?」

如月(違うの、チガウの)

如月「ううん、大丈夫」

如月「ごめん、もう、寝るね」

睦月「如月ちゃん…」

如月(ごめん、睦月ちゃん)

如月(ごめん、ごめんね。睦月ちゃん)

如月(何も言えない如月を許して…)

119: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:03:20.63 ID:OjKE/iVYo

如月(結局、睦月ちゃんにも言えなかった…)

如月(…今は休みを貰っている)

如月(でも、特にする事もなく)

如月(鎮守府を散歩していた)

如月(花を見つけた)

如月(いーちゃんを思い出す)

如月(今頃、なにをしてるのかしら)

如月(1人で寂しい思いをしてなければ良いのけど…)

如月(如月の事、心配かけてるかな…)

如月(突然居なくなっちゃって、ごめんね…)

120: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:06:05.93 ID:OjKE/iVYo

ブーーブーーブーー


如月「警報…?」


長門『鎮守府近海に深海棲艦を発見した』

長門『新種を含め艦多数、詳細不明』

長門『先行で第三水雷戦隊が偵察に行っている』

長門『各自、警戒態勢にはいれっ!』



如月「強襲!?それに新種って…!!」

如月「いーちゃん!?」

如月「行かなきゃ!!」

121: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:08:18.63 ID:OjKE/iVYo
<<出撃ドック>>


如月(誰もいない…今ならっ)

夕張「待ちなさい」

如月「ゆ、夕張さん!?」

夕張「部隊が揃ってないわ、単騎で出撃するつもり?」

如月「お願いです、行かせてください!」

夕張「…どうしても?」

如月「はい」

122: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:09:26.29 ID:OjKE/iVYo

夕張「…」

夕張(決意は固そうね)

夕張(この子のこんな目を最後に見たのはいつだったかしら)

夕張(新種の深海棲艦…か)

夕張(…やっぱり…この子は…)

123: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:10:31.53 ID:OjKE/iVYo

夕張「如月」ギュッ

如月「夕張さん…」

夕張「あなたが抱えてること、きっと私は助けになることが出来ない」

如月「…」

夕張「何も言わないわ、だから」

夕張「お願い、無事に帰って」

夕張「…ううん、生きてちょうだい」

124: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:11:56.43 ID:OjKE/iVYo

夕張「あなたは私の大切な仲間…うん、家族みたいなものなんだから」

如月「夕張さん…」

夕張「力になれなくて、ごめんね」

如月「そんなこと…ないです」

如月「夕張さんが、居てくれたから如月はここまで耐えることが出来ました」

夕張「うん、ありがとう」

夕張「大好きよ、如月」

如月「ッ…、如月も…!」



「出撃」

「あぁ、だるい」

「ふぁ~~、眠いニャ…」

「シャキっとするクマ!」



如月「っ…!」

夕張「行きなさいっ!!」

如月「はいっ!」

125: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:13:38.45 ID:OjKE/iVYo

如月「如月、出撃します!」

バシャーーーーン




夕張「…行ったわね」

夕張「ん、こうかな」カーンカーンカーン

夕張「よしっ」

夕張(これでちょっとは時間稼ぎになるかしら)

126: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:14:55.92 ID:OjKE/iVYo

「ん!? 出撃ドッグが空かないクマー」

「なぜニャ」


夕張「あ、ごめーん。ドック改良しようとしたら壊しちゃったみたい」


「あ、あほーーーーーー!」

「馬鹿ニャ」

127: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/12(木) 05:15:43.14 ID:OjKE/iVYo

夕張「ごめんってば、すぐ直すわー! てへ」


「早くするクマーーーー!!」

「望月はそのままでもいいけどねぇ、ねむい」

「がんば、ろう」


夕張(はは、バレたら謹慎どころじゃすまないわね)

夕張(頑張るのよ…如月)

133: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:05:19.39 ID:QwiCGNqho
<<鎮守府近海>>


駆逐棲姫「ラギーヲ、カエセエエエエエエエエ!!」

ダダダダダ゙ッ

「敵はもう単艦よ! 焦らなければいけますっ!」

「弾幕をはって!!」


駆逐棲姫「チッ」

駆逐棲姫「ココマデキテ……」

駆逐棲姫「アキラメテ…タマルカッ…!!」

ドオオオオン

「くっ」

「うぐぅ」

「姉さん! 夕立ちゃん!!」

「私がカバーにはいります!」

「お願い! 睦月ちゃんも一緒に」

「はい」


134: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:07:17.61 ID:QwiCGNqho

駆逐棲姫「ハァハァハァ」

「とっと沈んじゃいな深海棲艦ーー!!」



ダダダダダ゙ッ

駆逐棲姫「クッ…!」

駆逐棲姫「オマエラナンカニ…」

駆逐棲姫「オマエラナンカニッ!!」



睦月(でも、なんだろう、この子)

睦月(何か必死に訴えてきてるような)

睦月(なんだかやりにくいな…)


「睦月ちゃん! 気を付けて!」

「…ハイッ!」


睦月(ううん、今は集中しないと…!)

135: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:08:52.48 ID:QwiCGNqho

如月(お願い、いーちゃん。無事でいて…!)


ドゴオオオオオオオオオン


如月(あそこね!!)

如月(やっと追いついた…!)

如月(いーちゃん…!!)

136: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:13:20.51 ID:QwiCGNqho

如月「如月、応援にきました」


睦月「如月ちゃん!」

川内「お、増援かー。援護頼むよー」

那珂「あれ? 他の子達はまだなんだね」

神通「どちらにせよ助かりました、次で一気に決めましょう!」

如月「…」


如月(いーちゃん…こんなに傷を…)

駆逐棲姫「ハァハァハァ…」

駆逐棲姫「…? ァ………、ぎー……?」



神通「では、攻撃開s」

如月「…」

如月「ごめんなさいっ…!」


ダダダダダッ


「「「「「「えっ!?」」」」」」



睦月「如月ちゃん…!?」

如月「ごめん…ね」

137: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:14:14.85 ID:QwiCGNqho

如月「いーちゃん!!」

駆逐棲姫「ら、らぎーーー!」

如月「話はあと、今は全力で海域を突破するわ!」

駆逐棲姫「う、うん」

如月「やぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」


ダダダダダッ


神通「くっ…!」

138: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:16:45.86 ID:QwiCGNqho

神通「…」

川内「あっちゃー、見失ったね…」

神通「皆! 一旦集まって!」


川内「これからどうしよっか」

神通「そうですね…」

神通「夕立ちゃん、傷はどのくらい?」

夕立「うーん、中破っぽい?」

神通「姉さんは?」

川内「小破ってとこかな、まだまだいけるよ」

神通「そう…」

神通「夕立ちゃんは帰還してください」

神通「護衛に吹雪ちゃんお願いします」

夕立「うぅ…っぽい」

吹雪「了解しました!」

139: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:17:31.93 ID:QwiCGNqho

睦月「あっ…」

睦月(そうだ…)

睦月(あの子が言ってた、らぎーって…)

睦月(如月ちゃんの事だったんだ…)

睦月「…」

140: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:20:59.44 ID:QwiCGNqho

神通「それでは私と姉さん、那珂ちゃん、睦月ちゃん」

神通「4人で深海棲艦の後を追いましょう」

神通「良いですか?」

川内「あいよー」

那珂「はーい」



睦月「…お断りします」



吹雪「む、睦月ちゃん!?」

神通「…今、何っていったの?」

141: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:22:08.86 ID:QwiCGNqho

睦月「その任務、お断りしますっ!!!」

神通「…」

睦月「お願いです、如月ちゃん達をこのまま行かせてください」

睦月「きっと、きっと理由があるはずです!」

神通「無理…と言ったら?」

142: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:24:26.46 ID:QwiCGNqho

睦月(睦月は如月ちゃんのこと、全然分かっていなかった)

『絶対に如月ちゃんが深海棲艦の仲間じゃないって!』

睦月(あの時の言葉、きっと如月ちゃんを傷つけちゃってた…)

睦月(如月ちゃんがあの深海棲艦…あの子の事を認めているなら)

睦月(睦月は如月ちゃんのお友達として、お姉ちゃんとして)

睦月(如月ちゃんの事を信じる!!)

睦月(だから…)



睦月「睦月が、行かせませんっ!」

143: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/14(土) 09:25:33.93 ID:QwiCGNqho

神通「ふぅん…」

神通「ちょっとお仕置きが必要みたいね…」

神通「覚悟はいいかしら」

睦月「睦月の意志は変わりませんっ」

神通「そう…」ジャキッ



神通「はあぁああああ!!」

睦月「やああああああああ!!」

149: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 13:56:12.07 ID:ZNbJs3eAo

如月「ここまでくれば…」

駆逐棲姫「らぎーーー!」ギュッ

如月「いーちゃん」

駆逐棲姫「うぅぅ、っぐ」

駆逐棲姫「あい、た、かった」

如月「如月も会いたかったよ」

駆逐棲姫「うわぁぁぁぁぁぁぁっぁん」

如月「いーちゃん…」ナデナデ


ドゴオオオオオオオオオオオオオオオン


如月「砲撃…!? 一体どこから…!?」

長門「感動のご対面はそこまでだ」

如月「長門さん!?」


150: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 13:58:20.75 ID:ZNbJs3eAo

長門「如月」

長門「お前には苦労をかけた、私のやり方が間違っていたのかもしれない…」

長門「だから」カチャ

長門「最後のチャンスをやろう、その子を置いて鎮守府に戻れ」



如月「…お断りします」

駆逐棲姫「らぎー…」

長門「そうか」

長門「なら、沈めっ!」



如月「…!」ギュッ

駆逐棲姫「…」


ドゴオオオオオオオオオオオオオオオン

151: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 13:59:39.43 ID:ZNbJs3eAo

如月「…?」

如月(無事…? 逸れた…?)


長門「如月」

長門「今のでお前は沈んだ」

長門「どこへでも好きな所へ行くがいい」

如月「長門さん…」

152: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 14:00:54.50 ID:ZNbJs3eAo

駆逐棲姫「らぎー…この人…」

如月「いーちゃん?」

駆逐棲姫「…」

長門「…」

駆逐棲姫「ううん…なんでもない」

153: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 14:01:35.74 ID:ZNbJs3eAo

如月「ありがとうございます」

長門「早く行け」

如月「はい」

駆逐棲姫「ばいばい」

長門「…ああ」

154: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 14:03:22.02 ID:ZNbJs3eAo

長門「…」

長門「さて、出て来い」

長門「この長門に奇襲は通用しない」



戦艦棲姫「ヒサシブリダナァ…」

戦艦棲姫「ウラギリモノ」


長門「…」

長門「貴様らは沈めさせてもらおう」


戦艦棲姫「ククッ…」

戦艦棲姫「カンムス、シンカイセイカン…」

戦艦棲姫「ワカリアエヌ」

戦艦棲姫「オマエガ、イチバンワカッテイルダロウ」


長門「そうかもしれないな…」


戦艦棲姫「モドッテコイ、スイキ」


長門「…断る」


155: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 14:04:07.29 ID:ZNbJs3eAo

戦艦棲姫「チッ…」

戦艦棲姫「デテコイ」


戦艦ル級「…」

空母ヲ級「…」

重巡ネ級「…」

軽巡ツ級「…」

駆逐二級「…」


戦艦棲姫「コノセンリョクデ、マダヤルキカ?」


長門「ふっ」

長門「それだけか? 役不足だな」


戦艦棲姫「ハハハッ!」

戦艦棲姫「カワラナイナァ」

長門「…」

戦艦棲姫「イイダロウ…」

戦艦棲姫「ツブセ!!」



長門「ビックセブンの力、侮るなよっ!」

156: ◆zbRyxr8xxg 2015/03/15(日) 14:06:28.59 ID:ZNbJs3eAo
<<鎮守府>>


吹雪「睦月ちゃーん、間宮さんとこ行こー」

夕立「ボーっとしてるっぽい?」




睦月(如月ちゃんが鎮守府を去ってもう数か月)

睦月(如月ちゃんはまだ、戻ってきていない)

睦月(長門さんは如月ちゃんはもう轟沈したものと思えと言っていた)

睦月(でも…)

睦月(きっと生きてる)

睦月(またきっといつか…)

睦月(会えるよね)

睦月(寂しいけど)

睦月(それまで睦月、頑張るから…)




睦月「あ! ちょっと待ってよー」

吹雪「睦月ちゃん考え事?」

睦月「少し、ね」

吹雪「大丈夫?」

睦月「うん、大丈夫だよ、行こう!」

夕立「あー、ちょっと待ってっぽいー」