fcd5a585819acb433b886834ed32c624

千歌 曜
image08 (1)

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:00:13.52 ID:ijAB9kUC.net
コタツにぬくぬく入ってるようちか

千歌「アレだよアレ」

曜「アレじゃ分かんないよー」

千歌「>>3だよー」

3: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:01:45.71 ID:4EUyk5NG.net
奇跡

7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:05:43.94 ID:ijAB9kUC.net
千歌「奇跡だよー」ヌクヌク

曜「きせきー?なんだそりゃー?」ヌクヌク

千歌「奇跡…それはね…」

千歌「ん………なんだろ」ヌクヌク

曜「分かんないの!?」

千歌「ん…ちょっと待っててえーっと」ウーンウーン

曜「具体的にたのむよー」

千歌「あっ!思い…出した!>>9

9: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:07:22.49 ID:jtDmUi5v.net
今さここなんだ

10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:12:36.04 ID:ijAB9kUC.net
千歌「今さ…ここなんだ」スクッ

曜「!?」



千歌「みんなの想いが導いた場所なんだっ♪」クルンッ

千歌「てへへっ♪なーんちゃんって♡くすくす♡」

曜「………」

曜「あーーーーー!」

千歌「!?よ、よーーちゃん…?」ビクッ

曜「かわいいなぁ…」

11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:15:44.78 ID:ijAB9kUC.net
千歌「…ふぇぇ!?///」

千歌「か、かわいいだなんて急にどうしたの///」

曜「うぇ!?///え、可愛いって私、言ったっけぇ!?」

千歌「言ったよぉ!」

曜(あーーー…無意識のうちに言ったみたいだ…)


千歌「でも千歌が可愛いだなんて御世辞だよね」

曜「えっ?」

千歌「私、可愛くなんかないもん…」シュン


曜「………」

曜「千歌ちゃん!」

曜「>>14

14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:22:18.73 ID:rnRMwYa0.net
うんこ漏れた

15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:32:12.91 ID:ijAB9kUC.net
千歌「………」メソメソ

曜「千歌ちゃん…」

曜「………ねぇ千歌ちゃん、ちょっと言いづらいんだけどさ、引かない?」 

千歌「………なに?」

曜「その………私ね、うんち、漏らしちゃった///」

千歌「…えええええええ!?アタフタ

千歌「うんち漏らしたんなら、お風呂とか…着替えとか…ね、手伝ってあげるよ!」アタフタ

千歌「私が付いてるから、大丈夫だよ!それに誰にも言わないし…」アタフタ


曜「………くっ」

千歌「よーちゃん?」

曜「アハハハ!ゴメンゴメン!嘘なんだ!」 

曜「うんち漏らしたなんて真っ赤な嘘だよ!」

千歌「え…どうしてさー!もー!心配したんだよー?」ブクゥ

曜「ほら、元気になった」

千歌「えっ?」

曜「可愛い可愛い千歌ちゃんの顔が曇ってるなんて…もったいないよ」

曜「それに千歌ちゃんが沈んでると、私まで辛くなるんだよ…」

千歌「よー…ちゃん…」

曜「それにさ!」

曜「私の事をこんなに気遣ってくれて…そんな所も大好きな所なんだよなあ…
ウンチ漏らした私をここまで真剣に気遣ってくれて…」

16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:34:47.19 ID:ijAB9kUC.net
千歌「あ、ありがと…」

千歌(どうしよう…お風呂場で
曜ちゃんの下半身を思いっきり洗える!
なんてすっごく不純な事考えてたなんて言えない…)

千歌(汚れた曜ちゃんのパンツで何しよう…なんて考えてたことも)


曜「?ちかちゃん?どうしたの…考え込んじゃって」

千歌「>>18

17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:39:49.12 ID:n+YfwCf4.net
もしかしたら本当に漏らしてるかもしれないから確認させて

18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:39:58.67 ID:DNzwPJAj.net

23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:48:37.27 ID:ijAB9kUC.net
千歌(どうすればいいんだろ…)ジュン

千歌(考えてたら、下半身が熱くなってきちゃったよ…)

千歌(どうしてくれるの…この疼きをさ…)


曜「千歌ちゃん…?」


千歌「ねえ!」

曜「!?」ビクッ

千歌「よーちゃん…さ、
もしかしたら本当に漏らしてるかもしれないから、確認させて」


曜「………!?」

曜「うぇぇぇぇぇ!?なんでなんでー!?嘘だよ?嘘なんだよ!?」

千歌「お願い」

曜「うう………どうしちゃったのさ、千歌ちゃん///」ウルウル

千歌(あ、涙目になってる…かあいいなぁ…♡)ジュンジュワ…

千歌「ねぇ…♡おねがぁい………♡」


曜「…っ//////いいよっ…!」

曜「確認して…、ちかちゃん…///」

千歌「やたっ!」

曜「えっ?」

千歌「ううんっ!(アセアセ)ありがとっ!」

24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 18:53:45.40 ID:ijAB9kUC.net
千歌「漏らしてるといけないからさ…お風呂場…行こうよ♡」クイッ

曜「うん………」


テクテクテク


曜(ちかちゃん…どうしたんだろ、急に人が変わったような)

千歌「//////」テクテクテク

曜(それに…ちかちゃん顔真っ赤にして…まるで発情してるような…///)

曜(って発情って…何を思ってるんだ私は!)

曜(でも…もし発情してるのなら…)

曜「………」ジー…

曜(ちかちゃんの太もも…なんか水が伝ってる………これって…)

曜「//////」


千歌(あぁん♡この後の事考えただけで、おまんこがぁ♡おつゆがいっぱい溢れて…♡)

25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:03:44.41 ID:ijAB9kUC.net
お風呂場


曜(ちかちゃん…///そういうのなら♡)

千歌「………」ムラムラムラ

千歌(あ…もう気持ちが先走ってるよぉ…♡)

千歌(よーちゃんが…そんなミニスカで太ももチラチラっ…よーちゃんが悪いんだからねっ)

曜(ちかちゃん…ショートパンツから伸びる太ももに、伝う雫…
私が男の人じゃなくて良かったね)


千歌「じゃあさ…♡」

曜「(ゴクン)」

千歌「脱い…で…♡」

曜「うん……♡」


スルスル…


千歌「わぁ…///(よーちゃんのパンツ…いつもよりも…ずっと意識しちゃうよぉ)」

曜(ちかちゃんの視線が…いつもと違ってジーッとすっごい見つめられて…)

曜(それだけで…おまんこの奥が勝手にムズムズしだしてるなぁ…)

千歌(なんだかいつもより喰い込んで、よーちゃんのおまんこの形がクッキリ…♡はぁん…♡)

千歌(すっごいよぉ…♡もう私のも…ゲンカイ…♡)キュンキュンキュン

26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:06:19.49 ID:ijAB9kUC.net
曜「…どう?うんち、漏らしてないでしょ?ももいいよね?」


千歌「うん…そうだね…」シュン

千歌(だよね…これで終わりだよね…)

曜(露骨にガッカリしてるなぁ…)


曜「それでさ、私は…これからどうすれば…いいのかな///」

千歌「!!!///」

千歌「>>28

27: 訂正(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:06:40.67 ID:ijAB9kUC.net
曜「…どう?うんち、漏らしてないでしょ?もういいよね?」


千歌「うん…そうだね…」シュン

千歌(だよね…これで終わりだよね…)

曜(露骨にガッカリしてるなぁ…)


曜「それでさ、私は…これからどうすれば…いいのかな///」

千歌「!!!///」

千歌「>>29

28: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:10:05.44 ID:HxDv0xt8.net
(^8^)

29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:10:15.28 ID:9sOOrEef.net
海岸でうんち見せっこしよ?

30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:17:23.96 ID:ijAB9kUC.net
千歌「そうだ…海岸でうんち見せっこ、しよ♡?」ニコッ

曜「え………」

千歌「しないの?」

曜(そんなに言われると…でも…)

曜「うんちさ…全然出そうにないんだ…」

千歌「………」

千歌「えへへ…実は…私も♡」テヘヘ


曜「なんだー千歌ちゃんもかー!」ワハハ

千歌「でもさ…」クチュ…

曜「やっ♡」ビクン

千歌「よーちゃんのおまんこ…トロットロになってるよぉ…♡」

千歌「パンツがぐっしょりで…もうこんなに透けちゃって…♡おまんこも…下の毛も♡」

千歌「なんでこんなになっちゃったのかなぁ?」クチュクチュ♡

千歌「何を考えてたのかな?かな?」クチュクチュ

曜「あっ♡んっ♡んはっ♡それはっ…」

曜「>>32

32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:23:39.87 ID:YExrCiQe.net
千歌ちゃんのえっちな姿

34: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:33:29.62 ID:ijAB9kUC.net
千歌「なに?ナニ考えてたの?おしえて♡よーちゃん♡」クニクニクチュクチュウ…

曜「ふっ♡それはっ♡あっ♡」

曜「ちかちゃぁん♡千歌ちゃんのぉ♡」

曜「えっちな…姿ぁ…♡はぅぅっ♡」ビク!

千歌「!?」

曜「ちかちゃん…ぐしょ濡れでしょ…?太ももにえっちなお汁が垂れてるよぉ…」

千歌「!?」バッ

千歌「はゎゎ…//////」

曜「ずっとちかちゃん、えっちな事考えてたんでしょ…発情してたんでしょっ…♡」

曜「そんなちかちゃん見てたら…私だってたまらなくなるよぉ…♡」

千歌「よ…よーちゃぁん♡」ギラギラ

千歌「よーちゃーーーんっ///////」


曜「ちょっと待った!!!」バッ

曜「ここだと…お姉さんとか来ちゃうしね…」

曜「お預けだよ♡」


千歌「む~///」

36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:40:59.15 ID:ijAB9kUC.net
千歌の部屋

ギシッ…ギシッ…


曜「あっ♡あっ♡ちかちゃんのおまんこ…えっちな汁…!おいひいよっ…♡」レロレロ

千歌「んん…♡よーちゃんのおまんこ汁だってぇ…いっぱいいーっぱい…溢れて…」

千歌「チカが舐めるだけで…!奥からアッツいのがぁ♡はぁん♡あぁ…♡おいしいよぉ…♡よーちゃん♡」ペロペロ

曜「ちかちゃんっ…♡」

曜「♡♡♡♡♡♡」ペロ…カリッ

千歌「あっ♡クリぃ♡あー…わたしもぉっ♡」カリッ!クニ…

曜「ひゃあん♡ちかちゃ…そんなに強く…」クニクニ

千歌「はうっ♡なあに…?」クチュペロヘ

曜「おしっこ…おしっこでるよぉ♡」クニクニ

千歌「いいよ…チカも出すから」レロォ…レロレロ…


ようちか「あっ♡あっ♡あっ♡」

ようちか「んっ♡出るよぉぉぉぉ!!!」


チョロロロロロロロロ…

37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:49:15.89 ID:ijAB9kUC.net
千歌「あ…♡よーちゃんのおしっこ…♡」ゴキュッゴキュッゴキュッ

曜「あ…ちかちゃん恥ずかしいよぉ…///」

千歌「だっておいひいんだみょん…♡」ゴクッゴクッ

曜「………♡」

曜「私もっ!」ガブッ

千歌「んっ♡」ゴクン…ビクッ

曜「ん~~~♡」コキュッコキュッ…

曜「あ…もう終わっちゃった…」

千歌(おいしかったなぁ…よーちゃんの…)

曜「まだ足りないよぉ…ほしいな…」

千歌(よーちゃん………可哀想…)


千歌「…そうだ!」

千歌「よーちゃんよーちゃん♡」

曜「んん?」

千歌「口から飲まなくてもさ…おまんこから直接…さ…♡」モジモジ

千歌「オマンコ同士…ディープキッスさせれば…さ♡」

曜「そうか…!下の口で飲んでる…みたいな!」

千歌「そっ♡」

40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 19:55:10.56 ID:ijAB9kUC.net
千歌「付けるよ…」クチュウ…

曜「んっ♡」


クチュッ♡クチュッ♡クチュッ♡クチュッ♡クチュッ♡クチュッ♡

千歌「あんっ♡はっ♡あっ♡あっ♡」

曜「んん♡ちかちゃ…♡あっ♡はぁぁっ♡」



曜「ね…ちかちゃ…♡ん…♡」クチュックチュッ

千歌「ん♡なぁに♡よーちゃ♡」クチュックチュッ

曜「キス…して♡」クチュックチュッ

千歌「ん♡うん♡」クチュックチュッ



千歌「んんーーー♡んんっ♡」

曜「ふぅぅぅっ♡んっんっ♡」


ようちか「んーーーーーーっ♡」プッシャァァァァァァ



ようちか「ぷはぁ…はーっ♡はーっ♡はーっ♡」

41: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 20:00:21.33 ID:ijAB9kUC.net
曜「ちかちゃん………」

千歌「よーちゃん………」


ギュッ♡


曜「えへへ♡ちかちゃんのカラダ、あったかいなぁ…♡」

千歌「よーちゃんこそ…♡」

千歌「………抱き合って寝てると、おっぱいとかおまんことか…よーちゃんと触れ合って…」スリスリ

千歌「またえっちな気分になっちゃうよぉ…」クチュ…


曜「んーーー…ダメダヨ♡」

曜「さすがに大分疲れたからね…少し寝よ?」

千歌「うう…分かった…」

曜「少し…休も…」

千歌「うん…」



ようちか「Zzz」

44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 20:05:52.81 ID:ijAB9kUC.net
(^8^)チュ…ンチュ…



曜「ん………眩し…」

曜「………!?うぇぇぇぇぇ!?」

千歌「ん…よーちゃんどーしたの…」モゾモゾ

曜「ちかちゃん!時計見て!時計…」

千歌「ううん………なんだそろそろ夕飯だね…食べてく?」

曜「違うよ千歌ちゃん!もう明日になっちゃったんだよ!」

曜「だって夜の7時にこんなに明るい!?12月に!」


千歌「………あぁぁ…そうかー…」

千歌「ちょっと寝るはずだったのにねー…夕飯も食べずに朝まで…」

曜「本当だよぉ…」ウーンウーン


千歌「………」

千歌「ねえよーちゃん」

曜「なに?」

千歌「私達…布団かけて寝てたっけ?」

曜「…あ」

45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 20:11:05.89 ID:ijAB9kUC.net
ドタドタドタ

千歌「お母さーーん!」

千歌母「あ、おはよう♪」

千歌「あの…昨日は起きてこなくて…その…」 

千歌母「いいの♪ただ…」モジモジ

千歌母「冬に裸で布団も掛けずに寝るなんて…やめようね///」

千歌「///」

千歌母「二人がとっても仲良しなのは分かるけど…さ…ね///ん」

千歌「うう………///」

46: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 20:12:59.32 ID:ijAB9kUC.net
千歌母「それに窓も開けっ放しだったでしょ?」

千歌「そうなの?」

千歌母「それはね?お母さんが昼間、千歌の部屋の空気の入れ替えしてそのままだったんだけど…」

千歌母「あのまま私が来なかったら、風邪引いてたよ?二人共」

千歌「そうなんだ…」

48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 20:16:22.80 ID:ijAB9kUC.net
高海家玄関先


千歌「でね?お母さんに見られてたみたい…」

曜「うわぁ………恥ずかしいなぁ…///」

千歌「うん…でもさ…」

曜「?」

千歌「見られたならさ、これからは見せびらかそ?もっとおっきな声上げてさ…♡」

曜「///ちかちゃんのえっち!」バシーン!

千歌「痛っ!」

曜「もうっ!ちかちゃんはえっちすぎだよ///」

千歌「えー///そうかなぁ///」

曜「そうだよっ///」

千歌「そうかー…あっ、梨子ちゃんおはよ!」

49: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 20:18:18.90 ID:ijAB9kUC.net
梨子「///」

千歌「?どうしたの梨子ちゃん」

曜「具合でも悪いの?」

梨子「…いや!なんでもないのよなんでも!」

千歌「そっかー…じゃ、行こ」

曜「うんっ!」


梨子(昨日、二人のえっちな声が思いっきり聞こえてたから…
どんな顔して二人を見ればいいのか分からないの…///)


終わり