fcd5a585819acb433b886834ed32c624

48d7039378c08e74337d63f8d369168fedb802151418642274 (1)
善子
ar11

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:44:03.75 ID:/hnUuper.net
希「ウチが世界中のパワースポットをたーっぷり回ってスピリチュアルパワーをしっかり溜め込んだ水晶」

善子「ぐ………」(すごそう……)

希「この水晶……何色に見える?」

善子「?……透明ですよね」

希「あちゃー……ダメや……ダメダメ」

善子「?」

2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:45:36.78 ID:/hnUuper.net
希「力のある人がこの水晶を見ると目の前の人の一日の運命が色になって見えるんよ」(もちろん嘘……ごめんなお姉ちゃん…ウチもお金に困ってるんよ)

善子「わあっ!?……む……むらさき!!パープルよ!!」

希「ちょっ……やっぱり見込みアリやね……じゃあ8000円」

善子「うーん……でも……高い……」

希「………さらにこの曰く付きの妖刀マサムネもつける」

3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:47:54.69 ID:/hnUuper.net
善子「…………」(カッコいい…)

希「どう?8000円……どうしてもっていうなら7800円に負けるよ?」

善子「…………買います!!7800円!!」

希「まいどあり…がんばってね~」

善子「ありがとうございました!」

善子(これで…私も力を………)

5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:50:11.53 ID:/hnUuper.net
善子「ということがあったのよ!」

ルビィ「へえ~秋葉原にはいろんな人がいるんだねぇ」

花丸「どんな人だったの?」

善子「そうねぇ…きれいなお姉さんよ…あと乳がすごく大きくて……ちょっと方言っぽかったわ」

花丸「……」(それはきっと詐欺師だよ)

ルビィ「!!まさか……」

8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:54:36.12 ID:/hnUuper.net
ルビィ「どこ!!どこで会ったの!?」グイグイッ

善子「ちょっと神田明神に寄ったら話しかけられたのよ」

ルビィ「あ……お……そ……その人は……」

花丸「?」

ルビィ「みゅ…μ'sの…希さんじゃ…」

善子「へ?写真見せてよ」

ルビィ「はい」スマホパッ

善子「この人よ!!」

10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:56:41.86 ID:/hnUuper.net
花丸「大人気だったスクールアイドルも詐欺に手を染めちゃうなんて…現実は」

ルビィ「ちがうもん!!希さんは本当にスピリチュアルだよ!!」

善子「そ……そうよ!!………たぶん」

花丸「……じゃあ占ってみて?マルの今日を」

善子「やってやるわ!!」

11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:58:37.00 ID:/hnUuper.net
🔮

善子「む……ぐぐぐぐ」

花丸「…………」

善子「とぁっ!!」

ルビィ「!!」

善子「………今日の……お弁当の中身……ズバリチャーハンよ!!」ビシィッ

花丸「!?……」

13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:00:30.19 ID:/hnUuper.net
花丸「………当たってる……」

善子「やっぱり!!」(嘘ォ!!?)

ルビィ「すごいよ!!やっぱり希さんのスピリチュアルパワーは本物なんだよ!!」

花丸「……ごめんね善子ちゃん、ルビィちゃん…疑って」

善子「問題ないわ♪」(これは……水晶の力なの?)

14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:02:55.95 ID:/hnUuper.net
ルビィ「ねえねえ次はルビィを占ってぇ!!」

善子「いいわよ」

花丸「……」(チャーハンはまぐれもある……ルビィちゃんの結果は……)

善子「てぁいっ!!」ビシィッ

ルビィ「!!なになに!結果は?」

善子「ルビィは……ちょっと不吉な色よ……」

15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:04:36.10 ID:/hnUuper.net
ルビィ「うぇ!?」

善子「どう?」

花丸「どう?」

ルビィ「ルビィ……実は今日のあさ……ワンちゃんのうんちを踏んじゃって…一回おうちに帰って……」

善子「だから遅刻したのね!!」

花丸(これは……本物ずら!)

16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:07:21.36 ID:/hnUuper.net
善子(本当に見えちゃった……)

ルビィ「すごいね!!ほんとに当たるなんて」

善子「スピリチュアルパワーと堕天使の魔力のかけ算ね」

花丸「どういう仕組みなんだろう」



ダイヤ「あら…何をしてるのですか?」

17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:09:00.45 ID:/hnUuper.net
ルビィ「お姉ちゃん!」

花丸「ちょうどいいずら、ダイヤちゃんも占ってもらお?」

ダイヤ「はい?」

善子「この水晶で…ダイヤの運命を占うわ!!」

ダイヤ「はあ……」

善子「むぐぐぐぐ」

🔮🔮

20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:11:17.01 ID:/hnUuper.net
善子(ちょっと何この色!?真っ黒なんだけど!漆黒なんだけど!!!)

ルビィ「結果は…?…」

善子「……漆黒……これは……」

花丸「最悪の結果?……」

ダイヤ「……私…占いなど信じません……運命とは…自分で切り開くものですわ」スタッ

21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:13:29.51 ID:/hnUuper.net
ルビィ「あっ!お姉ちゃん!」

スタスタスタ

ダイヤ「そんなことしないで勉強でもしたらどうですか?」

花丸「いっちゃった……」

ルビィ「違うよお姉ちゃん!足元にバナナの皮が!!」

ダイヤ「…?…」ステンッ

ドテッ

ダイヤ「あっ」

22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:15:25.08 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「……///」(占い……真っ黒……私……どうなってしまうのでしょう……)

スタスタスタ

善子「いっちゃった……」

花丸「やっぱり当たってるずら……」

ルビィ「だとしたら真っ黒って……」

善子「マズイ……かもね…最悪死ぬかも……」

ルビィ「うええ……ダメだよ……」

24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:19:17.30 ID:/hnUuper.net
ダイヤ(どうしましょう…誰かに相談を……いや……ここは私ひとりで…運命に!)

スタスタスタ

ドンッ

ベチャア

ダイヤ「あっ!」ドテッ

鞠莉「oh!ダイヤ!ごめん!墨汁が!!」

ダイヤ(なんでこんな時に鞠莉さんが墨汁を持ってぶつかってくるのですか!!)

25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:21:07.24 ID:/hnUuper.net
善子「……希さん……一日の運命っていってたわ……」

花丸「じゃあ今日一日ダイヤちゃんを守り抜くんだね」

ルビィ「うゆ…絶対お姉ちゃんを死なせないよ」

善子「SPね……やるわよ!!」

ルビィ花丸「おー!」

26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:23:01.22 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「……今日はすぐ帰ってしまいましょう…家に居れば……」スタスタスタ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

善子「ターゲット…現在校門を出たわ」

花丸「障害物なし!」

ルビィ「バナナなし!」

28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:25:53.01 ID:/hnUuper.net
善子「!バス停に止まったわ!!」

ルビィ「追おう!!」

花丸「マルたちもバスにのろう」

スススススス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダイヤ(まさか…バスに爆弾を仕掛けられていたり)

ダイヤ「………」プルプル

ダイヤ(いけません!ぽじてぃぶしんきんぐですわ!!今日の晩御飯!今日の晩御飯なんでしょうか!!)

30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:29:19.93 ID:/hnUuper.net
バス「ブブゥゥゥン」

善子「……現在問題なし…」

ルビィ「……変な人なし!」

花丸「なんか周りをチラチラ見てるよ」

━━━━━━━━━━━━━━━━

ダイヤ(晩御飯晩御飯晩御飯晩御飯)

ヤンキー「オォイそこのゲキマブねえちゃん!」

ダイヤ「晩御飯」

ヤンキー「あ?誰が晩御飯だってぇ!?」

32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:31:16.80 ID:/hnUuper.net
善子「とぉぉぉぉりゃあっ!!」

ドンッ

ヤンキー「いってえなオラァ!!」

ダイヤ「善子さん!?」

善子「こ……この妖刀マサムネが見えんか!!」ジャキ

ヤンキー「あ?そんなおもちゃ……」

善子「ふぁぁぁぁ!!」ドンッドンッ

ヤンキー「いてっ!なにしやがる!!」

33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:33:03.50 ID:/hnUuper.net
バス「こまります!車内で暴れないでください」

善子「えいっえいっ」ポカポカ

ヤンキー「っ!てめえ覚えてろよ!!」

ヤンキー「チクショッ!!次で降りるぜ!!」

34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:34:58.09 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「善子さん……それにルビィに花丸さん!いったいなにを……」

ルビィ「SPだよ」

ダイヤ「はい?」

花丸「ダイヤちゃんを漆黒の不運からお守りするよ」

善子「これが…マサムネの力!!」

35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:38:10.87 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「?!」

善子「マサムネが…不運の鎖を絶ち切った…」

ダイヤ「なるほど……あの占いを……」

ルビィ「お姉ちゃんが心配なんだよ」

ダイヤ(三人も…心強いですわ)

ダイヤ「……勝手にしなさい」

36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:40:34.06 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「次降りますわよ」ポチッ

ルビィ「善子ちゃんたち今日ルビィのおうちに泊まらない?」

善子「それは名案ね」

花丸「たしかに今日中ダイヤちゃんを守り抜くにはもってこいだね」

ダイヤ(今日は賑やかになりそうですわ)

38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:43:20.04 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「とわあっ!?」ステンッ

ゴッ

ルビィ「おねえちゃん…バスの階段を踏み外すなんて……」

花丸「そこはどうにもできないずら」

ダイヤ「こ…これは…私の失敗です!!決して不運などではありません!!」

ルビィ「いいよ…気にしないで」

善子「とうっ!とうっ!」ブンブン

39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:45:35.92 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「さっきから何をしてるんですか?」

善子「ていっ!!ていっ!!……はあっはあっ……マサムネで…邪気を…」

花丸「それ妖刀じゃ…」

ルビィ「むしろ邪気を振り撒いて」

善子「ああっ!たしかに!!」

ダイヤ「もう…しっかりしてください……さあいきますよ」

40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:48:39.59 ID:/hnUuper.net
カラス「カーカー!!」

ルビィ「うえにカラス!おねえちゃん気を付けて!!」

花丸「うんちをおとす可能性!!」

カラスバサッ…ヅンッヅンッ

ダイヤ「え!いたいです!いたいです!」

善子「やめなさぁい!!」マサムネブンブン

42: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:53:29.90 ID:/hnUuper.net
ルビィ「まさかカラスに襲われるなんて…」

花丸「信じられない」

ダイヤ「髪が…髪が…」

ルビィ「大丈夫!もうすぐおうちだよ」

車🚙「プップー」

44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:56:50.21 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「車!?」

花丸「こっちに向かってるよ!!」

🚙ブォォォォォーン

ダイヤ「あわわわわ不味いですわ!」

善子「ひいっ」

ルビィ「どどどどどうしよう!?」

花丸「この家に逃げるずら!!」

45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:00:53.25 ID:/hnUuper.net
🚙「ブーン」

善子「まさか歩道めがけて走ってくる車がいるなんて……」

ルビィ「ほんとに死ぬかと思ったよ……」

花丸「助かったずら」

ダイヤ「はぁ……ここは人の家の敷地です…早く出ましょう」

獰猛な🐶犬「バウッバウッ!!」

善子「あの犬……」

花丸「繋げられてないよ!!」

47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:04:48.93 ID:/hnUuper.net
ルビィ「ぴぎゃあ」

善子「にげるわよ!!」

ダッダッダッダッ

🐶「アウッアウッ」

花丸「家から出ても追いかけてくるよぉ!!」

ダッダッダッダッ

48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:07:50.14 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「はあっはあっ……もういませんね?」

花丸「うまく撒けたね……はあっはあっ」ゼエゼエ

善子「ほんと……なんて日よ…はあっ…はあっ」

ルビィ「あっ!でも走ったらおうちに着いたよ!」

ダイヤ「ようやく我が家……これで安心できますわ……」ホッ

49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:12:15.34 ID:/hnUuper.net
善子花丸「おじゃましまーす」

ルビィ「ただいまー」

ダイヤ「さあ上がってください」

ルビィ「おやつ持ってくるね!!」

善子「さてと……」

花丸「ダイヤちゃん…マルたちから離れないでね」

ダイヤ「えっ?」

善子「ひとりになったらどうなるかわからないでしょ」

ダイヤ「なるほど」(助かりますわ)

50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:16:49.96 ID:/hnUuper.net
ダイヤ「えっ!?お風呂が壊れた!?」

お母さん「そうなの!お友だちつれてきたのにごめんね、お金あげるから銭湯いってきてね」

ルビィ「………」

善子「神は出ろと……この家から出ろというのね」

花丸「しっかりぼでぃーがーどするずら」

ルビィ「おねえちゃん…がんばって!今日はあと五時間くらいだよ!」

ダイヤ「気を引き閉めていきますよ!!」

53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:49:43.36 ID:/hnUuper.net
善子「ふぅ……なにも無かったわね……」

ルビィ「逆に恐ろしいね」

ダイヤ「!」ビクッ

花丸「さあお風呂だよ」

ガララララッ

ザパァァァ

ダイヤ「さあ身体を洗いましょう」

54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:51:44.86 ID:/hnUuper.net
ルビィ「みんなで背中ながしっこしようよ」

花丸「連結だね!」

善子「一番後ろの人がかわいそうよ!」

ダイヤ「それは私が……」

ルビィ「いいのおねえちゃん!?」

ダイヤ「私は三年生……自分で自分の背中を流すなど造作もありませんわ!」

花丸「さっすがダイヤちゃん!マルはできないよ!」

55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:53:57.77 ID:/hnUuper.net
善子ゴッシゴッシルビィゴッシゴッ花丸シゴッシゴッシダイヤ

ルビィ「えへへ…花丸ちゃんくすぐったいよぉ」

花丸「そう?もうちょっと強くするよ」

ゴリッゴリッ

ルビィ「ああああいたいいたいいたい!」

ダイヤ「ふふふ、さあ流しますよ?」

ジャアアアアアアアアアアア

56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:55:56.63 ID:/hnUuper.net
善子「みんないたらわっかになれたわねぇ」

花丸「こんどやってみようよ!!」

ルビィ「楽しそうだね!」

ダイヤ「さあ湯船にゆっくり浸かって今日一日のつかれをとりましょう!」

セッケン

ダイヤ「ああっ」ツルンッ

ドテッ…ゴンッ

ダイヤ「おごっ」

57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 03:58:16.16 ID:/hnUuper.net
ルビィ「あっ!おねえちゃん!!」

花丸「誰?!こんなところにせっけん置きっぱなしにしたのは」

善子(うわぁ……それ私……ごめんダイヤ……)

ダイヤ「……………」🐤🐤🐤

ルビィ「まずいよ!おねえちゃんが目を覚まさないよ!!」

花丸「ダイヤちゃん!!しっかりするずら!!」

ダイヤ🐤🐤🐤

59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:01:11.04 ID:/hnUuper.net
ルビィ「ううっおねえちゃん!……死んじゃやだよぉ……」

善子「こんなところで裸で死ぬなんて…」

花丸「かわいそう……」

ダイヤ🐤🐤🐤

ルビィ「ううえええっおねえちゃぁぁぁぁん」ホロホロ

善子「ええととにかく!!えっと心臓マッサージ!!やるわよ!!」

ルビィ「うんっ」

ガララララッ

希「なんや……ここは……」

60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:04:01.38 ID:/hnUuper.net
善子「きゃっ!誰!?」

希「おおおっ!すごい偶然やな」

ルビィ「あ……あなたは……希さん!!」

希「どうしたん?」

ルビィ「うええええん!おねえちゃんが死んじゃいそうなんです!!スピリチュアルパワーで助けてくださぁい!」

希(わけがわからん……)

61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:07:22.42 ID:/hnUuper.net
希「ほら!起きいや!」パシッパシッパシッ

ダイヤ「……うっ……ぶっ……いたっ……」

希「生きてるやん」

ルビィ「うわぁぁぁぁぁんおねえちゃん!生きててよかったよぉ!!」

ダイヤ「る……ルビィ……」

善子「それよりあんた……いや希さん……こんなところに何しに……」

希「ちょうど良かったわ、善子ちゃんにあげたムラマサがちょっと本当にヤバイ奴でね…」

善子「マサムネでしょ……」

62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:10:45.12 ID:/hnUuper.net
希「ジャパンカップも勝ったし旅行もと思ってここまできたんよ」

善子「なんで私の名前を!?」

希「知ってるよ、Aqoursの善子ちゃんやろ、そこにおるのが花丸ちゃんにルビィちゃん、死んでたのがダイヤちゃんやね?」(花陽ちゃんがうるさいから覚えてるで)

ルビィ「すごいや!スピリチュアルパワーでルビィたちの名前を」

希「あ…まあ…そうや」(そういうことにしておこう……)

63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:12:54.87 ID:/hnUuper.net
希「すごい不幸な一日?」

ダイヤ「そうなのです…」

希「それはムラマサの邪気をもらっとったんや」

善子(マサムネじゃないの…?…)

希「ウチがしかるべき場所に奉納するから任しとき!」

善子「お願いするわ……」

ルビィ「サイン書いてください!!」

64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:15:43.47 ID:/hnUuper.net
希「はいよ」ヒョイヒョイッ

ルビィ「わぁぁぁぁ!一生大切にします!!」ポカポカ

善子「はい!これがマサム……ムラマサよ」ヒョイ

希「マサムネやで」

善子(どっちなのよ!!)

花丸「銭湯にきたのはスピリチュアルパワーずら?」

希「そうやで」(ホントに偶然や…)

65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:18:52.72 ID:/hnUuper.net
希「これでもう極端に不幸な日はないと思うよ」

ダイヤ「ありがとうございます!」

希「みんなかわいいし良い娘やなぁ…ちょっと早いけどお年玉あげる」

五百円

ルビィ「わぁぁぁホントに良いんですか!!」

花丸「帰りに雪見だいふく買おうかな」

ダイヤ「大事に使わせていただきます」

67: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 04:25:56.35 ID:/hnUuper.net
希「かわりってわけじゃないんやけど……」

善子「?」

希「泊めてくれん?宿代浮かせてみんなのおみやげ買いたいねん」

ルビィ「わぁぁぁ大歓迎です!!」



こうして長い一日は過ぎていったのであった……
マサムネを希に返すと水晶は力を失い善子はひどく落ち込んだ……

~fin~


また会う日まで……