fcd5a585819acb433b886834ed32c624

ダイヤ
ar08

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:16:25.95 ID:tBxsdfOd.net
短編

2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:16:59.65 ID:tBxsdfOd.net
12/25 クリスマス。

「お疲れ様でしたー!」

ダイヤ(もう...人が一人抜けるだけで、こんな残業になるとは...)

ダイヤ(早く善子を迎えに行きましょう...)

お正月、お誕生日、クリスマス...

我が娘、善子には毎年そういったイベント事には何もしてあげられませんでした。

3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:17:32.06 ID:tBxsdfOd.net
だけど今年は、今年は違う。

旦那を失ってからの貧乏生活の中
善子をやっとレストランに連れて行くだけの余裕が出来ました。

早く善子に会いたい。

今日はとびきりの贅沢をさせて

あの子の笑顔が見たい。

善子の喜ぶ顔を思い浮かべるだけで、自然と笑みがこぼれる。

~~~~~~~~~~~~~~

私の家の事情を知っている学校に、善子を預かって貰っているので、急ぎ足で学校にむかう。

町はすっかりクリスマスムード。

綺麗なイルミネーションを横目に、雪を踏みしめながら歩く。

善子を想いながら歩くと、すぐに着いた。

「おかあさん!」

元気な声で、私を呼んだのは他でもない

愛しの一人娘、黒澤善子。

6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:18:25.01 ID:tBxsdfOd.net
善子「今日もお仕事お疲れ様!寒かったでしょう?手、つなご?」

本当に、いい子に育った。

ダイヤ「善子、今日はレストランに行きましょう?」

善子「え!?ほんとに!?」

ダイヤ「今年も善子はいい子だったから...今日は特別よ♡」

善子「やった!何食べようかな♡」キャッキャッ♡

あぁ、なんてかわいいのでしょうか

今日の仕事の疲れが吹き飛ぶ。

7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:19:00.50 ID:tBxsdfOd.net
~レストラン~

善子「わあ!レストラン!!!凄いよ!電気が綺麗!」

ほんとにすごいなあ
こんなきれーなお店にはいるの、はじめて!

ダイヤ「さぁ、善子!好きなものをいっぱい食べてね♡」

善子「いっぱい!?いいの!?」

ダイヤ「善子はいい子だからいいの、ほら、メニューですよ」

わあ!

スパゲッティ、グラタン、メロン、オムライス...どれにしよう...

で、でもおかあさん...

おかね、大丈夫かな?

高いのたのんだら、おかあさんお仕事いっぱいしないとダメだから...

えっと...

【チキンライス \580】

8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:19:34.56 ID:tBxsdfOd.net
これだ!これなら、善子のお小遣いあげたらおかあさん、お仕事いっぱいしなくていいよね!

ダイヤ「決まりましたの?」

善子「チキンライス♡」

ダイヤ「他には?メロンとかグラタンもありますのよ?」

善子「ううん...善子、今日はチキンライスの日なの!」

ダイヤ「そ、そうですか...」

ダイヤ「本当にいいんですの?」

善子「うん♡」

~~~~~~~~~~~~

店員「お待たせ致しました、チキンライスと卵スープになります」カチャ

善子「あれ?おかあさん、ごはんは?」

9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:20:28.93 ID:tBxsdfOd.net
ダイヤ「大丈夫よ。おかあさん今日ね、お昼いっぱい食べちゃったの」

善子「ふーん、チキンライスちょうだいって言ってもあげないよー?」

うそだ、おかあさんお弁当持って行ってないの、知ってるよ。

やっぱりおかあさん、お金が...

パラッ

【卵スープ \120】

善子のチキンライスよりやすい...

善子「おかあさん」

ダイヤ「はい?」

善子「はい、あーん♡」

ダイヤ「い、いいのよ私は...」

善子「だめ!善子、おかあさんと食べたい!」

10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:21:01.44 ID:tBxsdfOd.net
ダイヤ「善子...」ウルッ

善子「あーん!」

ダイヤ「あーん...」パクッ

善子「おいしい?」

ダイヤ「うん、おいしいよ...♡」

~~~~~~~~~~~~

一年後のクリスマス

善子「チキンライス!」

二年後のクリスマス

善子「チキンライス!」

~~~~~~~~~~~~~~~~

12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:22:20.26 ID:tBxsdfOd.net
黒澤善子、高校三年生

12/25 クリスマス。

・・・・・・・・・・・・

善子「お母さん」

ダイヤ「なに?」

善子「レストラン、行かない?」

ダイヤ「ん?善子はまたチキンライス食べたいの?」

善子「さあね?今年は私がご馳走してあげる」

ダイヤ「善子...?」

善子「さ、行こ」

14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:23:02.98 ID:tBxsdfOd.net
~~~~~~~~~

レストラン

善子「お母さん、好きなものをいっぱい食べていいよ」

善子「私を、今まで育ててくれてありがとう...だいすきだよ」

ダイヤ「もう...こんなおばちゃんを泣かせないでよ...」ウルッ

善子「ふふふ...♡さ、お母さんはなにを食べたいの?」

もちろん、決まってるわ♡

遠慮とかではなく、あなたが本当に美味しそうに食べてくれた

ダイヤ「チキンライス♡」

15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:23:50.57 ID:tBxsdfOd.net
短いけどおわり、元ネタすぐバレてびっくりした。みんな早いけどメリークリスマス