9946ca46886886d25cd02bd90e0dcac5

いろは
b788ac4f-s
八幡
874f523e (3)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 23:35:53.02 ID:pOu08JpJ0
リンゴ~ン♪

八幡「は?何の音だ今の・・・ってお前今撮ったか?」

いろは「はい~♪先輩の寝顔激写です!」

八幡「寝てたんじゃねぇよ、考え事だ」

いろは「あーそうですか~」フムフム

八幡(いや聞けよ、つーか何勝手に撮ってるわけ?写真撮るなら声かけがマナーでしょうが!)

いろは「・・・先輩ってもしかしてイケメンなんですか?」

八幡「・・・は?」 由比ヶ浜「えっ」 雪ノ下「・・・」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 23:42:55.89 ID:pOu08JpJ0
八幡「ふっまぁな」

由比ヶ浜「うわ自分で言ってるし・・・」

雪ノ下「一色さんその写真すぐに消した方が良いわ、どうなってもしらないわよ」

八幡「いやいやおかしいでしょ、俺の事呪物か何かだと思ってるの?」

いろは「え~だってこれ見て下さいよぉ」

由比ヶ浜「えー・・・・うわぁ///」

八幡「うわぁって何?え?まさか何か映っちゃってるの?マジで?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 23:56:56.83 ID:pOu08JpJ0
そこには超絶イケメンの写真が表示されていた
携帯カメラの技術革新と斜光の妙である

八幡「こっこれが・・・私?」ウットリ

由比ヶ浜・いろは「うわぁ・・・」

八幡「やめてそれ本気のうわぁだよね刺さるからほんと」

雪ノ下「・・・比企谷君、遊んでいる場合じゃないと思うのだけれど」ニコ

八幡「えっなんで俺だけ怒られてるの?つーかその笑顔超コワイんですけど」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 00:04:16.28 ID:H/YGzDh50
いろは「っあーそろそろ私部活いかないと!それじゃ皆さん選挙の事お願いしますねー」トトト

八幡(ほんと慌ただしい奴・・・)

八幡「あっ写真消させるの忘れてたな」

由比ヶ浜「あははーそうだね(後で送ってもらわないと///」


ほっほっほ
このSSはここで終わりなんじゃよ
葉山と八幡の間で揺れる一色とか葉山とホモォとか
果ては一色が目をくりぬきに来る展開などなど想定してたけど明日の朝早かったの思い出したんじゃ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 00:12:11.76 ID:H/YGzDh50
翌日

いろは(はぁ・・・比企谷先輩って実物はアレだけどこの写真カッコいいなぁ・・・)

いろは(・・・・・・///)

女子「おーっすいろはーってうわああいろはが男の画像待ち受けにしてるゥ!!」

女子B「えー嘘ぉ彼氏できたん!?」

いろは「あっちょちが違うからぁ」

女子C「うっわ超イケメン・・・つかうちの制服!先輩!?」
キャー葉山先輩トイイコノガッコウハイッテヨカッター!!

いろは「はわわ」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 00:24:36.37 ID:H/YGzDh50
葉山「えっいろはに彼氏が?」

女子グループ「そぉなんですぅ~わたしたち応援するっていうかぁ」

葉山「どれどれ・・・!(これは・・・比企谷・・・?」

女子A「葉山くん知ってる人?」

葉山「うん・・・同じクラスだよ」
キャー葉山センパイノクラスレベルタカスギィ!!!

つーかいろはすーメインのつもりだったけどよくよく考えるとダシにしかなんねぇ
オワタ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 01:13:14.58 ID:ik72m4ta0
葉山「えーっと、やぁ比企谷」

八幡「んだよ、なんか用か?選挙の事なら俺は知らん、雪ノ下と」

葉山「いや、そうじゃないんだ・・・ちょっと」クイ

八幡「・・・(耳を貸せってか?お前の傍に寄るなんてゴメンだね」

葉山「・・・ふぅ」ヤレヤレ

葉山「あまり大きな声じゃ言えないけどさ」グイ

八幡(うおおっ!近っ!近い!) 海老名「」ガタン!

ほっほっほ
課題1つやってなくて寝られない事に・・・気付いたんじゃよ

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 01:19:01.35 ID:ik72m4ta0
葉山「比企谷、いろはと・・・付き合ってるんだって?」ボソボソ

八幡「はっはああ!付き合う?俺といっs」

葉山「こ、声が大きいぞ・・・!」

八幡「モゴモゴ」

海老名「つ、つつつ突き合う!?今確かにそう聞こ」

三浦「いやんなわけねぇし擬態しろし」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 01:28:01.69 ID:ik72m4ta0
女子A「ほらぁ早くいこうよぉ」

いろは「い、いやぁなんか気乗りしないっていうか・・・」

女子B「運が良かったら葉山先輩と比企谷先輩同時に見れるかもよ!」

いろは「だからその比企谷・・・先輩は違うんだって」

女子「またまた~ほら教室ここだよね」

八幡「はああ!?付き合う?俺とっ」

葉山「 (お、おい!」ギュウ

いろは「えっ」 女子「えっ」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 01:40:16.40 ID:ik72m4ta0
いろは「う、ウソ・・・葉山先輩って・・・そうだったの?」

女子「でもこれはこれで・・・っていうかあれ比企谷先輩?雰囲気違くね?」

いろは「っ!」ダッ

女子「ちょ!いろは!?」

八幡(いろは?一色?来てたのか・・・何か嫌な予感がする)

海老名「うぐっ!くふぅ」ドバドバ 三浦「ちょっと何これヤバくねぇ?」

八幡(海老名サマが喜んでおられるし・・・)

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 01:45:30.04 ID:ik72m4ta0
>>62
1巻は1巻で嫌いじゃない

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 01:49:43.59 ID:ik72m4ta0
いろは(そんなっそんなっ葉山先輩が・・・だったなんて)

いろは(そんなのに言い寄るなんて私のキャラじゃないよ・・・)

いろは「はあっはぁっ・・・」スッ

携帯<比企谷八幡奇跡の1枚

いろは「・・・・」

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 02:16:45.07 ID:ik72m4ta0
それから数日後、雪ノ下が選挙に立候補すると言い出した
それが最善なのだと

由比ヶ浜「ヒッキー・・・奉仕部どうなっちゃうの・・・かな」

八幡「さぁな・・・」

八幡(手が無い事も無かった、でも一色が葉山と険悪になってしまった今・・・)

八幡(完全に手詰まりだろこれ、まいったわ)


ほっほっほ
課題終わったんじゃよ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 02:37:21.64 ID:ik72m4ta0
図書室

いろは「」ジー

いろは「・・・」

いろは「ニヤニヤ」

いろは「っ・・・」ハァ

八幡(なにあれこわっ!なんなの?最近の携帯って表情で操作できるの?)

いろは「あ、先輩・・・」

八幡「あ、ひゃい(クッソ急に気付くなよ・・・」

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 03:01:03.31 ID:ik72m4ta0
いろは「それで・・・話ってなんでしょう」

八幡「ああ、単刀直入に言う、一色・・・お前会長になってくれないか?」

いろは「嫌です」

八幡(即答かよ!まぁ予想通りだったけど)

八幡(しかしここは土下座をしたって引くわけには・・・)

いろは「でもぉ・・・」

八幡「?」

いろは「先輩も一緒に役員してくれるなら・・・わたし、良いですよ?」

八幡「は?え、は?」

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 03:16:46.35 ID:ik72m4ta0
八幡(明らかにこんなの一色のキャラじゃない・・・こいつの考えが読めねぇ)

いろは「・・・先輩って、イケメンですよね~」

八幡「?!(こいつマジでさっきから何言ってんだ?とにかく話をするんだ・・・」

八幡「お、おぅ、まぁな」

いろは「あははっ」

八幡「それで

いろは「じゃあ先輩、目瞑って下さい・・・///」トコトコ

八幡「ふえっ!?」

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 03:25:10.36 ID:ik72m4ta0
八幡(いやいや俺にこの手は通じないから!)

八幡(ほいほい目を閉じた所キス顔を校内掲示板に張り出されたHくという奴が昔いてだな・・・)

いろは「///」トコトコ

八幡(俺はもうそんな手には・・・)

いろは「///」

八幡「く、うう」グッ

いろは「やっぱ先輩は目を閉じてるとカッコいいですぅ・・・///」

いろは「くっ ひヒ」ブン!

八幡「えっ」パチ

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 04:07:39.75 ID:ik72m4ta0
八幡「うおっ!」スッ

いろは「きゃっ」バタン カランカラン

アイスピック<コロコロ

八幡(ゴクリ)サー

いろは「・・・チッ ふえぇ先輩~!!転んじゃいました助けて下さい!><」

八幡「お、お前・・・!」

八幡(ヤンデレルートだと・・・どうしてこうなった?どうしてこうなった!マジで!)

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 04:27:07.59 ID:ik72m4ta0
いろは「・・・・・・・」

いろは「わたし・・・」スクッ

いろは「わたし会長やりますよ」

八幡「・・・えっ」

いろは「だから先輩、わたしの事ずーっと支えていて下さいね」スタスタ

八幡「あっ・・・おい・・・」

八幡(拒否権なんてないってか)

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 04:46:30.28 ID:T+xukv290
その後一色いろはは生徒会長に就任した
俺も生徒会で雑務をこなす日々だ
2人になった奉仕部がどうなったかは知らない
部員との接触は、いろはに禁止されているから
クラスで会う由比ヶ浜も無視するうちに自然と疎遠になった
まぁ俺がいなくなっても雪ノ下は上手くやっていくだろう
俺が守りたかった物はちゃんと守れた・・・よな?


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 06:34:11.28 ID:UTk9SFR00
おはよう

いやもう終わりだよ!
本当はもっとゆきのんとかデレデレさせたかったよ!
一回ヤンデレ(ヤンデレといっていいかもわからんが)に走ったら修正なんてできなかったよ!
ヤンデレって真っ黒なんだね塗りつぶせても修正なんてできないんや!