9946ca46886886d25cd02bd90e0dcac5

八幡
oregai101
雪乃
o0480027113265521730
結衣
20150515142218

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 10:46:31.27 ID:S2B0Vdab0
八幡「」ペラッ

雪乃「・・・」パタン

結衣「あ・・・」

雪乃「比企谷君・・・貴方は腐った目だけでなく放屁までして空気すら腐らせるのね・・・」

八幡「」パタン

八幡「・・・俺じゃない・・・俺じゃない!!」

雪乃「!!」

結衣「・・・」

雪乃「あら?それなら私たちがしたと・・・そういうことかしら?」

結衣「ヒッキー・・・もし自分じゃなくても他に女の子しかいないんだから・・・ね?」

八幡「・・・・」

雪乃「そういうことではないわ・・・放屁自体は別に時と場所さえ考えれば大丈夫よ・・・確かに我慢するなり場所を変えるなりするべきだけれども、ここはそこまで厳格な場所ではないもの」

雪乃「謝罪すればいいのよ・・・でもこの男はそれをしなかったの、そして私たちに罪をなすりつけようとしてる」


雪乃「到底許されることではないわ」

結衣「・・・」

八幡「だから俺じゃねぇし・・・仮に俺がしたら謝る・・・それに謝ってもお前は俺を罵倒するだろ」

雪乃「侵害ね・・・そんな生理現象を馬鹿にするなんて愚かなことしないわ・・・だから早く謝りなさい」

八幡「・・・小学生時代を思い出すな・・・あれは今回のように俺がしてない屁の罪を

雪乃「帰りなさい・・・この部室にオナラをしたことを他人になすりつけ陥れる人はいらないわ・・・・頭を冷やして来なさい」

八幡「だから俺じゃないって言ってんだろ!!・・・・最低な気分だ。じゃあな」

結衣「ヒッキー・・・」

八幡「・・・はぁくせー屁だな雪ノ下」ガチャ…バタン

雪乃「はぁこんなくだらない男だったのね・・・由比ヶ浜さんごめんなさい・・・最低よね人に放屁の罪をおしつけるなんて」

雪乃「私は絶対に許さないわ」

結衣(どうしよう・・・凄い怒ってる・・・そしてまたでそう)

雪乃「どうしたの?由比ヶ浜さん?」

結衣(もう無理)
結衣「んっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」ぶぅぅぅっぅぅぅぅうぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーーー

結衣「おっおっおっおっおっおおおおおおおおおおお」ブブブブブブブブブウウウウウウウウウウウウウ

雪乃「この臭いは・・・さっきの」クサーー



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430963181

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 10:51:28.58 ID:S2B0Vdab0
八幡「この音は!!由比ヶ浜が危ない!!」

バタン

八幡「由比ヶ浜!!」クサー

八幡「うっこれは」

結衣「あ・・あ・・・あああああああああああああ」っぶっぶbbbbbbbぶぶぶぶブリリリ

八幡「この臭いは」

雪乃「ごめんさなさい・・・彼女が私たちを陥れてた犯人らしいわ」

八幡「そのようだな・・・雪ノ下お前も最低だがな・・・俺がしたと決めつけやがって・・・由比ヶ浜は糞もまき散らしたのか」

雪乃「・・・ごめんんさい・・・私は死ぬわ・・・それで許して・・・死んでも私の罪は消えない私の財産は全部あげるわ」

八幡「ああ・・・さようならだ」

雪乃「大好きだったわ」

八幡「俺は・・・そうでもなかったな」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 10:56:20.09 ID:S2B0Vdab0
八幡(余談だが由比ヶ浜はその後死んだ・・・俺に罪をなすりつけ雪ノ下を欺き死に追いやったことが決め手らしい)

八幡「クソしながら告られたがあんな最低な女願い下げだ・・・俺は今生徒会を手伝っている」

いろは「せんぱぁいこれやってください」

八幡「ああ」

副会長「会長それは会長の仕事です」

書記「比企谷君も甘やかさない」

八幡「すいません」

八幡(こんな青春も悪くないな)


ぷぅ~

副会長「だ、誰だ今のは!!

終わり