639479


1: ◆5EJ71eKlNQ 2016/03/21(月) 21:40:28.94 ID:IJGEE+Pi0
商人「何でお前はいちいち売れ残るんだよ!」

奴隷「ご、ごめんなさいっ」

商人「さっさと売れろやこらぁっ!」

ドゴッドゴッッ!

奴隷「ゴホッ!ガハッ!」


男「……こんにちは」

商人「!!」

商人「これはこれは、お客様。いったいなんのご用件で?」

商人「もうすぐ閉店時間でございますが」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458564028

2: ◆5EJ71eKlNQ 2016/03/21(月) 21:41:26.21 ID:IJGEE+Pi0
男「そこの奴隷をもらおう」

商人「!?い、いいんですか?」

男「ああ」

奴隷「……」



男「来い」

奴隷「……っ!!」ビクッ

男「そうとう怖がってるな」

4: ◆5EJ71eKlNQ 2016/03/21(月) 21:42:58.90 ID:IJGEE+Pi0
男「今まで大勢の人からさげすまされたんだろ?」

男「怖かったはずだ」

男「でもな、これからは心配しなくていい」

男「俺が面倒を見てやるからさ」

奴隷「……」

男(そりゃあ心はすぐには開かないもんだよな)

男「まあいいや」

5: ◆5EJ71eKlNQ 2016/03/21(月) 21:44:10.30 ID:IJGEE+Pi0


男「はいただいまーっと」

シーン

男「まあ使用人はいないしな」

奴隷「……」

男「まあ今日は遅いし眠ってくれ」

男「部屋まで案内するよ」

6: ◆5EJ71eKlNQ 2016/03/21(月) 21:46:25.90 ID:IJGEE+Pi0
部屋

男「ついた。ここだよ」

男「それじゃあな。明日から働いてくれよ」

奴隷「あの……」

男「ん?何だい?」

奴隷「何で……私にそんなに話しかけるんですか?」

奴隷「今まで……そんな人……」

男「ああ、そんなことか」

男「人は平等だと、俺は思ってる。だから、奴隷なんて関係なく人は人だ」

奴隷「……」

7: ◆5EJ71eKlNQ 2016/03/21(月) 21:48:21.49 ID:IJGEE+Pi0
奴隷「さ、最後に……」

男「?」

奴隷「最後の質問いいですか……?」

男「うん?いいよ」

奴隷「私は『奴隷の生活』のシルヴィちゃんみたいなのだと……思われてるんでしょうか?」

男「……」

男「知るかよ、んな事」

8: ◆5EJ71eKlNQ 2016/03/21(月) 21:49:16.50 ID:IJGEE+Pi0
終わり

くぅー!疲れました!
皆様、ご愛読ありがとうございましたー!