jpg 9c84c7

チノ
images (23)

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:19:32.04 ID:2lxqOJ2a0

チノ「でも今日から期末テストです・・行かないと・・」ズルズル


チノ「あっ・・また鼻水が・・」


チノ「なぜか体がだるいです。風邪だと厄介ですね」



ガチャッ


ココア「おはよう!!」


チノ「あ、ココアさん、おはようございます」ゴホゴホ


ココア「どうしたの?咳出てるよ?」


チノ「そうなんですよ。今日起きた時から咳と鼻水が止まらなくて・・」ズルズル


ココア「確かに鼻水出てるね・・・ティッシュ多めに持っていったら?」


チノ「はい。そうします」


チノ「でも今日から学校で期末テストです。鼻なんかかめません」


ココア「そっか・・確かにテスト中はシーンってなってるもんね」


チノ「しかも途中でティッシュなんか出したら不正行為と間違えられます」


ココア「不正行為・・・」


チノ「・・あっ、もうこんな時間!!遅刻しちゃいます!!」


ココア「えっ!?嘘!?」


チノ「行ってきます!!」ガチャッ

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:20:10.93 ID:2lxqOJ2a0

<学校>


マヤ「おはよー!!」


メグ「おはよー」


チノ「マヤさんメグさん、おはようございます」ゴホゴホ


マヤ「どしたの?元気ないね」


メグ「それに咳も出てるよ?」


チノ「朝から調子が悪いみたいです・・でもテストですし休めません」


メグ「確かに今日からテストだしねー」


チノ「この日のために勉強してきたんですから、休んでたらもったいないです」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:20:42.49 ID:2lxqOJ2a0


テスト開始


チノ(緊張してきました・・・緊張してたらまた咳が・・・)ゴホゴホ


チノ(それに鼻水も沢山・・・)ズルズル


チノ(ま、まあ気にせずにやりましょう)


<30分後>

チノ(テスト終了まであと20分ですが・・鼻水が口の中に入ってきて・・それに鼻水がたくさん出てきて集中できません・・)


チノ(・・・・)

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:21:21.96 ID:2lxqOJ2a0
テスト終了

チノ(終わりました・・やっと鼻をかめます)チーン


マヤ「チノー、メグー、どう?テスト書けた?」


メグ「結構書けたよ」


チノ「そこそこ書けましたが、鼻水と咳が沢山でました」


マヤ「確かにチノの咳結構多かったもんねー」


チノ「皆さんに迷惑かけてないか心配です・・・」


マヤ「大丈夫!ページめくる音とかでみんな気にしなかったと思うから!」


チノ(ページのめくる音って・・・)

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:22:41.32 ID:2lxqOJ2a0
夜.ラビットハウス


ココア「・・・それから?」


チノ「テスト中、体がしんどくなったりしました」


ココア「テスト中に大変だったね・・・」


チノ「はい・・大変でした」


ココア「やっぱり大変なんだね。そういえば、熱は?」


チノ「熱ですか・・ないと思うんですけどね」


ココア「いやでも一応測っとこうよ!」


チノ「そうですね。測ってみましょうか」


ピピッ

【36.1】


ココア「熱はないね・・・」


チノ「確かに熱はないですね」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:27:25.13 ID:2lxqOJ2a0
チノ「ちょっと横になってきます」


ココア「やっぱりしんどいの?」


チノ「はい・・まだしんどいので」ゴホゴホ



ココア「・・・・そんなにしんどいなら病院行く?タカヒロさんには言っておくよ?」


チノ「病院だなんて大げさですね。行かなくても大丈夫ですよ」


ココア「でもしんどそうだよ?絶対行ったほうがいいって!私も付き添うから!」


チノ「いいですよ・・テストもありますし。それに寝てれば治ります」ヘクションッ


ココア「チノちゃんまたそんなこと言って・・そのうち倒れるよ?」


ココア「それにテストあるんでしょ?テスト中に倒れたら大変だよ?」


チノ「…そこまで言うなら行きましょう」


ココア「なら決定!じゃあ私はタカヒロさんに言っておくから支度してて?」


チノ「はい。わかりました」ゴホゴホ


<3分後>


ココア「おまたせー!連れて行ってこいだって」


チノ「そう言ってましたか…」


ココア「じゃあ私が連れて行ってあげるね」


チノ「はい。よろしくお願いします」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:27:55.87 ID:2lxqOJ2a0

病院

ココア「思ったほど混んでないね」


チノ「もう夜も遅いですからね。本当はこんな時間に出歩くのはダメなのですが」


ココア「まあ病院だから仕方ないよね」


<5分後>


<カフウサマドウゾー


チノ「それじゃあ行ってきます」


ココア「行ってらっしゃいー」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:28:56.97 ID:2lxqOJ2a0


診察室


看護師「どうされましたか?」


チノ「今日の朝から体がだるくて、咳とくしゃみと鼻水が止まらないんですよ」ヘクションッ


看護師「体のだるさ、咳、くしゃみ、鼻水と・・」カキカキ


看護師「熱のほうは・・」


チノ「測ってみたのですが6度1分でした」


看護師「熱はなしと・・・」カキカキ


看護師「じゃあ少し待っててくださいねー」


チノ「はい」


チノ(ただの風邪ですよね。まさかとは思いますがインフルエンザなんてことは・・いや、そんなはずありません。インフルエンザだったら高熱が出るはずです)


医者「こんばんはー」


チノ「こんばんは」


医者「・・・なるほど、ちょっと喉見せてもらってもいいかな?」


チノ「はい」アー


医者「・・・喉は赤くない」


医者「・・・一応やっておきましょうか。あれを」


看護師「はい」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:29:30.69 ID:2lxqOJ2a0
医者「多分インフルエンザかもしれないので一応検査しておきますね」


チノ(あれは鼻に突っ込むやつ・・前にココアさんが痛いって言っていたあれはないですか!)


医者「ちょっと痛いけど我慢してねー」


チノ「うっ・・」


医者「・・・はいおしまい。これでインフルエンザかどうか確かめますので少しお待ちください」


チノ「わかりました」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:31:21.65 ID:2lxqOJ2a0
ココア「どうだった?」


チノ「あの検査してきましたよ。鼻がとても痛いです」


ココア「あー、やっぱりその検査されたんだね」


チノ「はい・・まさかされるとは思いませんでした」



5分後

<カフウサマドウゾー


チノ「行ってきます」


ココア「ちゃんと聞くんだよ?」


チノ「わかってます!子供じゃないんですから・・」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:32:13.04 ID:2lxqOJ2a0
診察室


医者「やっぱりインフルエンザですね」


チノ「え」


医者「この紙を見てください。B型のほうにプラスって書かれてるでしょ?これ陽性ってことなんです」


チノ「でも熱が出てない・・・」


医者「B型のインフルエンザって、熱があまり出ないのも特徴なんですよね。熱が出ない人には出ない、出る人には出るって感じのインフルエンザなんです」


チノ「それで、私は出ない方が発症したと・・・」


医者「まあそういうことですね」


医者「あと咳、痰、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、悪寒などが出るんですよね」


チノ「なかなか厄介ですね・・」


チノ「で、学校のほうは・・今テストなんですよ」


医者「学校ねぇ・・テスト中でもインフルエンザとなると出席停止だし・・」


医者「クラス何人ほどインフルエンザなの?」


チノ「6人ほどだと思います」


医者「ならテストは多分大丈夫でしょ。テストは別の日に行われると思いますよ」


チノ「そうだといいんですが・・」


医者「それにそんだけインフルの子がいたら絶対そのあたりからうつされてると思いますよ」


チノ「やっぱりうつされるんですね」


医者「インフルエンザの感染力はとても強いですからね・・・」


チノ「インフルエンザ、凄い・・・」


チノ「で、学校はいつから・・」


医者「とりあえず1週間くらいですね。


医者「まあとりあえず吸入剤で薬を吸いましょうか。1回の吸入で済みますからね」


チノ「吸入薬…?」


医者「まあ見たらわかりますよ。少し移動しましょうか」


チノ「はい」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:32:45.01 ID:2lxqOJ2a0
ガラガラ


ココア「チノちゃん、どうだった!?」


チノ「インフルエンザでした。これから吸入薬を吸いに行きます」


ココア(インフルエンザ・・やっぱり・・)

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:33:30.75 ID:2lxqOJ2a0

処置室

看護師「じゃあやっていきますねー」


看護師「奥のほうまで歯でかんで一気に吸い込んでください」


チノ「はい」


看護師「はいじゃあ吸ってー」


チノ「」スゥーッ


チノ「」グォッホンッゲフゲフ


看護師「最初は粉が多いからむせるかもしれないけど、2回目からは粉が少ないからむせることはないと思いますよ」


チノ「は、はい」


看護師「はい吸ってー」


チノ「」スゥーッ


チノ「」ゲフゲフ


チノ「少し慣れてきました・・でもまだむせますね・・」


看護師「はい、まだありますからね。あともうちょっと吸ってください」


チノ「」スゥーッ


チノ「むせませんね・・」


看護師「はい、じゃああともう1つありますからね。吸ってくださいねー」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:33:59.16 ID:2lxqOJ2a0
-------------------

------------

-----


ココア「どうだった?」


チノ「結局4回もむせてしまいました。まさかもう1つあったなんて・・」


ココア「それはともかく、インフルエンザなんでしょ?学校は?」


チノ「とりあえず1週間は休むって言ってました」


ココア「そっか・・」


チノ「とりあえず、帰りましょうか」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:34:27.32 ID:2lxqOJ2a0
ラビットハウス


チノ「結局インフルエンザでしたね・・これからどうしましょうか」ゴホゴホ


ココア「とりあえず寝よう!横になってるのが一番いいよ!」


チノ「そうですね。寝るのが一番いいです」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:35:09.14 ID:2lxqOJ2a0
深夜


チノ(・・・なんでしょうか・・急にすごい寒気が・・)ガタガタ


チノ(これが悪寒というもの・・・想像以上に寒いです・・)ガタガタ


チノ(誰か・・)ガタガタ




ガタンッ


チノ(!?)


ココア「チノちゃん大丈夫!?」


チノ「ココア・・さん?」


ココア「チノちゃんの部屋からガタガタって音が聞こえたから…」


チノ「それよりも早く、毛布を・・」ガタガタ


ココア「これが悪寒というもの…すごい」


チノ「感心してないで早く毛布ください!」


ココア「待っててねー!!すぐに取りに行くからねー!」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:35:38.24 ID:2lxqOJ2a0

ココア「お待たせー」


チノ「これは・・」


ココア「私の掛布団だよ!チノちゃんに貸してあげる!」


チノ「・・・ありがとうございます」バサッ


チノ(…布団をかけても少し寒いです。悪寒っていろいろときついですね)

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:36:04.94 ID:2lxqOJ2a0
翌朝

チノ(痛っ・・関節痛でしょうか。そして頭も少し痛い・・もしかしてこれがインフルエンザの症状でしょうか)


チノ(それにまだしんどいです・・昨日薬を吸ったら治るって言ってたのに・・)


チノ(まあ1日程度で治るはずはないですよね)

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:36:30.27 ID:2lxqOJ2a0
ガチャッ

ココア「おはよー!」


チノ「おはようございます」ハァハァ


ココア「調子はどう?」


チノ「体がだるく、関節痛や頭痛も出ていて昨日よりひどくなっているような気がします」


ココア「そっか・・・昨日よりひどくなってるんだね」


チノ「学校のほうは…」


ココア「ああ、学校のほうはタカヒロさんが連絡してくれたよ」


チノ「そうですか・・」ハァハァ


ココア「チノちゃん目が合ってないよ!斜視みたいになってるよ!」


チノ「え、あってないですか!?」


ココア「今あってなかったよ!!」


ココア「それよりも、今熱何度?」


チノ「そういえばまだ測っていませんね。測ってみましょうか」ハァハァ

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:36:56.39 ID:2lxqOJ2a0

ピピピッ

【37.8】


ココア「熱あるね…」


チノ「確かに少し熱がありますね」ハァハァ


ココア「今日は店も休まないといけないね…」


チノ「いえ、学校休んでいるのに何もしないっておかしいじゃないですか!」ハァハァ


ココア「でもチノちゃんフラフラだよ!?それにインフルエンザうつるからダメだって!」


チノ「インフルエンザがうつる…確かにそうでしたね」


ココア「だから絶対に安静にしとかないとダメだよ!」


チノ「そうですね…」バタッ


ココア「あっ、チノちゃん!!」


ココア「まあ高熱だし仕方ないよね・・」


ココア「じゃあ学校行ってくるね」


チノ「いってらっしゃいです」




チノ「鼻水が…昨日よりたくさん出ますね…」ズルズル


チノ「ティッシュがなくなりそうです」チーン


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:37:23.00 ID:2lxqOJ2a0
8時間後

ガラッ

ココア「ただいまー」


チノ「お帰りなさい」


ココア「うわぁ…ゴミ箱にティッシュ沢山入ってるね…」


チノ「はい。ティッシュ箱1つ使い切りました」


ココア「そんなに鼻水出てたんだ…」


チノ「ここまで出るとは思いませんでした。インフルエンザ、なめてました」


ココア「インフルエンザは怖いからね…重症だったら大変だよ?」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:37:52.14 ID:2lxqOJ2a0
ココア「そういえば、私が学校に行ってる間は誰が看病してくれたの?」


チノ「お父さんが看病してくれました。なので大丈夫でした」


ココア「そうなんだ」


チノ「でもやっぱりしんどいののはしんどいです」ハァハァ


ココア「チノちゃん・・・・」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:38:25.86 ID:2lxqOJ2a0
チノの部屋

チノ(ハァ、ハァ、とてもしんどいです)


チノ(それに頭もぼーっとするし…)


チノ(インフルエンザってとてもつらいですね…普通の風邪でもつらいのに)


チノ(あっ、ココアさんに新しいティッシュ箱持ってこさせるの忘れました…)


チノ(…まあいいです。そろそろ寝ましょう)

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:38:52.66 ID:2lxqOJ2a0
次の日


ココア「おはよー、調子はどう?」


チノ「だいぶましにはなりましたが…今度はのどの痛みと鼻の奥の痛みが」


ココア「インフルエンザも容赦ないね…どんどん症状を引き落としてくるね」


チノ「それがインフルエンザのつらいところ、なんでしょうね」


ココア「きっとそうなんだろうね」



ココア「はい、ポカリ置いとくからね。水分補給はやっぱこれだよ!」トンッ


チノ「あ、ありがとうございます・・・・」


チノ「・・・・」

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:40:12.78 ID:2lxqOJ2a0
そして1週間後...


ココア「おはよう、調子は?」


チノ「もう大分よくなりました」


ココア「やっぱりインフルエンザの全盛期は1,2日なんだね」


チノ「うーん…多分そうなんでしょうか」


ココア「それはともかく、今日はもう1回病院に行く日だよ!」


ココア「それで今日行けるかどうか決まるんだよ!」


チノ「そうですね。では、行きましょうか」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:40:38.91 ID:2lxqOJ2a0
病院

ココア「どうかな、明日から学校行けるかな?」


チノ「大丈夫だと思いますよ。もう元気ですし」



<カフウサマドウゾー


ココア「ほら、チノちゃん!」


チノ「はい、ではいってきます」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:41:15.55 ID:2lxqOJ2a0
診察室


看護師「はい、調子はどうですか?」


チノ「前熱があったのですが、今はないです」


看護師「他は…」


チノ「ないです」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:41:48.90 ID:2lxqOJ2a0
看護師「はい、ではちょっと待っていて…」


医者「はいはいはいはい」


医者「何々…熱はなしと」


医者「…とりあえず喉見せて」


医者「はいアー」


チノ「」アー


医者「はい」


医者「大丈夫ですね。明日から登校しても」


チノ「そうですか」


医者「あと薬と渡しておきますんで、お大事に」


チノ「ありがとうございました」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:42:16.82 ID:2lxqOJ2a0


ココア「どうだった?」


チノ「明日から登校可能とのことでした」


ココア「ならよかったね!」


チノ「・・・はい!」

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:42:42.01 ID:2lxqOJ2a0
そして会計後

ココア「なんで薬が?」


チノ「5日間飲み続けないといけないみたいです」


ココア「そうなんだ・・面倒だね」


チノ「少し面倒ですが、飲まないといけないので」

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:43:20.05 ID:2lxqOJ2a0



ココア「いよいよ明日から学校だね」


チノ「はい」


ココア「どんな感じになってるかな…?」


チノ「たがが一週間休んだくらいでそんなに変わってませんよ。それに行くのはココアさんじゃないんですし…」


ココア「あ、そっか」

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:43:46.42 ID:2lxqOJ2a0
チノ「…そういえば、テストもあるんですね、再テストって言ってました」


ココア「あ、再テストになったんだ」


チノ「はい。再テストみたいです」


ココア「じゃあ頑張ってね!」


チノ「…」


ココア「どうしたの?」


チノ「欠席したからテストの成績が下がる…」


ココア「そんなこと大丈夫だって!ほかにもいたんでしょ?休んだ人」


チノ「確かにいたんですが、やっぱり休んだことには変わりないので・・・・」


ココア「まあチノちゃんがいい点とればいいだけの話だし、別にそんなに気にすることでもないと思うよ!」


チノ「やっぱりそういうのは気にしないほうがいいんですね」


ココア「気にしすぎると余計にできなくなっちゃうよ?」


チノ「・・・・やっぱり気にしないでやるのが一番なんですね」

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:44:35.67 ID:2lxqOJ2a0
翌朝、学校


マヤ「おっはよー、ってチノ!?一週間もなんで休んでたの!?」


チノ「なんでって…インフルエンザだからですよ」


メグ「そういえばそんな話してたねー」


チノ「やっぱり学校でもそんな話が…」


マヤ「うん。でも結局インフルの子たちが治っていっちゃってさー、学級閉鎖にはならなかったよ」


チノ「学級閉鎖って何ですか…」

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:45:09.34 ID:2lxqOJ2a0

メグ「そういえば、今日の放課後は再テストなんでしょ?」


チノ「あ、そういえばそうですね」


メグ「1週間も休んでたけど大丈夫なの?」


チノ「大丈夫だと思います…多分」


メグ「ならいいんだけど…」

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:45:42.73 ID:2lxqOJ2a0
その夜.ラビットハウス


ココア「…で、テストはどうだったの?」


チノ「思ったより大丈夫でした。1週間程度じゃ忘れないみたいです」


ココア「まあ1週間ほどで忘れてたら勉強の意味はないんだけどね」


チノ「テスト1週間前の勉強が無意味ですよそんなこと」


ココア「まあ肝心なのは点数だよ!」


チノ「勉強も大事ですが点数も大事ですもんね」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 20:46:48.65 ID:2lxqOJ2a0
テスト返却日の夕方、ラビットハウス


チノ「ただいま」


ココア「あ、チノちゃんおかえり!テストどうだった?」


チノ「そこそこでした」


ココア「それはよかった…あ、成績が下がるというのは?」


チノ「それはあくまでも欠席の場合であって、インフルエンザは出席停止になるから多分ないとのことでした」


ココア「そうなんだ・・ならよかったんじゃない?」


チノ「はい。成績は下がらないみたいなのでよかったです」


おしまい