a0a4a623353cce9b72ed553d56c5926e


歩美「ねぇコナン君」コナン「ん?」


このチン長増大サプリメントwwww【PR】
俺の月収が400万超えたけど質問ある?【PR】
うはwwww2日で157万wwwツーセレクション楽勝すぎわろたwwwwwwwww【PR】
こりゃ完全に街コンおわったなwww【PR】
俺の錯覚じゃなければ動いて見えるんだが!!!【PR】
会社のトイレで(スマホエロゲの)嫁と戯れた(オナヌーする)結果www【PR】
ビギナーズラックで大勝ちした結果wwww【PR】
キモオタが何人とセクロスできるか試した結果12人wwww【PR】
P「プロデューサーグッズ始めました…」




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 16:43:49.21 ID:RZS6xQJY0


歩美「最近の光彦君、なんかおかしくない?」

コナン「え?別に?」

歩美「だってたまに…」

光彦「二人でどうしたんですか?」

歩美「え!いや…はは…なんでもない…あ、コナン君ちょっと来て!」

コナン「え?」


      校庭裏

コナン「んで?何話したいんだよ?」

歩美「さっきの光彦君のことだけど…」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 16:49:07.08 ID:RZS6xQJY0


コナン「ああ、光彦が変とかいうやつか…で?なんだよ?どこが変なんだよ?」

歩美「あのね、さっきまで哀ちゃんとも話してたんだけど…」

コナン「ん?なんだよ?」

歩美「……」チラッ

コナン「?」

歩美(コナン君、興味なさそうな顔してるけど目がきらきらしてるよぉ…やっぱ言わなきゃダメだよね)

歩美「実は…最近、光彦君ね、夜ね、家にいないんだって」

コナン「え?おい詳しく言えよ」

歩美「う、うん」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 16:53:09.67 ID:RZS6xQJY0


歩美「昨日、光彦君家に電話したの…ほら、今日博士の家でゲームやるでしょ?それ伝えるために」

コナン「あぁそれで?」

歩美「でも、光彦君が遊びに行ってから帰ってきてないって…もう夜の8時だったのに」

コナン「へぇ~」

歩美「しかも、それが一週間前から毎日らしいのよ…さらに怖いことに」

コナン「?」

歩美「最近の光彦君、語尾に『ござる』ってつけるようになったのよ!!」

コナン「な、何!?あの真面目な光彦が!?」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 16:56:48.23 ID:RZS6xQJY0


歩美「それに最近、自分のことを『せっしゃ』なんて言うのよ!!」

コナン「…忍者になったつもりでいるんじゃ…」

(まぁ、ありえるな。まだ小学生しかも一年生だ。それぐらいあってもおかしくない)

コナン「歩美、心配すんなって大丈夫だよ!そんぐらい!」

歩美「違うの!一年生だから当たり前って、もうそんなレベルじゃないの!!」

コナン「え?」

歩美「光彦君、ジャンプ力が最近すごいのよ!」

コナン「え?」

歩美「屋根を飛び越すのよ!!」

コナン「んな馬鹿な」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 16:59:28.11 ID:RZS6xQJY0


歩美「本当よ!信じて!コナン君!」

コナン「…じゃあ、今日はゲームやめて光彦を追うか?」

歩美「え?」

コナン「光彦にも今日のゲームは中止って伝えて、みんなで後を追うんだ」

歩美「う、うん!!じゃあ、みんなに伝えてくるから、光彦君に言っておいてね!」たったっ

コナン「…ま、嘘だろうけど…」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:03:28.94 ID:RZS6xQJY0


教室

コナン「おい光彦!」

光彦「はい、なんですか?」

コナン「今日のゲーム中止になった」

光彦「え?なんでですか?」

コナン「いや…俺もみんなもちょっと予定はいっちゃって…ごめんな」

光彦「じゃあ、明日やりましょう!」

コナン「おう!」(全然、語尾に『ござる』なんてつけてねぇ~じゃねぇ~か)

光彦「にしても~せっしゃ喉がかわいたでござる」

コナン「ああ~たしかに…な…!?」

光彦「ん?せっしゃの顔に何かついてるか?」

コナン「あ、いや…そ、あ、俺、ちょっとトイレいってくる…」スタスタ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:08:25.76 ID:RZS6xQJY0


トイレ

コナン「はぁ…はぁ…み、光彦…」

(あいついったい…どうしちまったんだ…?)


       放課後

コナン「よし!みんな準備はいいか!?」

元太「おう!」

歩美「オッケー!」

灰原「ふぁあぁ~」

コナン「よし、じゃあ光彦の家に…って、いたぞ!光彦だ!!」


       ツタヤ

光彦「ん~何かせっしゃに合うものはないかね~?」

光彦「ん?なんだ?この部屋は18歳未満立ち入り禁止?どんなところかワクワクでござる♪」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:12:33.68 ID:RZS6xQJY0


コナン「!?」

(光彦の奴!なんてところに入ってるんだ!?)だだだだっ

歩美「コナン君!?」

元太「おい!どこ行くんだよ!?」

灰原「黙ってなさい。あなた達は」

元太「え?」


コナン「おい!光彦!」

光彦「お!コナン殿!どうしたんでござるかぁ~?ここ天国じゃのぉ~www」

コナン「や、やめろ!お前の見るもんじゃねぇ!!」

光彦「え?でも皆見てるでござるよ?」

コナン「それは…!ここの連中はエロいんだ!」

男ども「…」ギロッ

コナン「あ、すみません。僕もエロガキです。」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:17:19.05 ID:RZS6xQJY0


男たち「…(´・ω・)」ジー

コナン「なん…ですか?」

男たち「お前エロそうな顔してるな…これ、今なら無料だ。借りておきな」

コナン「え?いや僕は」

光彦「ならせっしゃが!たしかにもらった!」

コナン「み、光彦…」



光彦「それでコナン殿は何も借りずに帰ったのでござるか?」

コナン「あ、あぁ…まぁな…」

光彦「あ、せっしゃ、ちょっと水を飲んでくるでござる」たったったっ

コナン「…中二病だな…」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:19:37.21 ID:RZS6xQJY0


その頃

元太「コナンの奴、結局もどってこなかったな」

歩美「うん…何かの事件に巻き込まれたのかな?」

灰原「ええ、いろんな意味での事件に巻き込まれたわね」

歩美・元太「え?」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:23:39.35 ID:RZS6xQJY0


公園

黒タイツ「てめぇ!俺のこと、よくも!」たったったっ

     ぐさっ

男「うぉおおあおおおぉおおぉおあおおお…」バタッ

黒タイツ「はぁ、はぁ、はぁ…ふっ…」



コナン「光彦の奴おせーな…」スタスタ

  どん!

コナン「うわぁ!」どさっ

黒タイツ「うわ!」どさっ

コナン「いって~…って、お前、それ…」

黒タイツ「ん?あ、あぁこれか…」

コナン「血まみれ…」

黒タイツ「ふっ気づかれちゃあしょうがない…あの世で元気にしてろよ?ぼうず」

コナン「っ!!」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:28:01.73 ID:RZS6xQJY0


俺が死を覚悟した、その時だった


??「まつでござる!!!」しゅばっ

黒タイツ「!?」

コナン「ん?だ、誰だ…?」

黒タイツ「…お、お前…なんで人んちの屋根にのってるんだよ!?てか誰だよ!?」

コナン「ま、まさか…!」

??「……」

黒タイツ「答えろって言ってんだろぉ!?聞こえてねぇのかよ!?」

??「…聞こえてるでござるよ…とぅ!!」しゅるるるるっ

黒タイツ「や、屋根から飛びおりた!」

コナン「!」(お前は…)


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:32:42.54 ID:RZS6xQJY0


??「なんやねんでござる…工藤殿…俺や俺…」

コナン「は…服部…?なんでお前…」

服部「せっしゃ工藤殿の身になにかあったと思い大阪から飛んできたでござる」

コナン「え…ってことは光彦は今どこに…」

服部「ああ、そいつならさっきツタヤのエロ部屋でニヤニヤしながら選んでたでござる」

コナン「…ああそう」

服部「さぁ観念するんやでござる!!」

黒タイツ「っ!!」

服部「さぁ!!」

黒タイツ「ふ、ふふ…このぼうずがどうなってもいいのかい?」

服部「え?く、工藤殿!?」

コナン「うっ…く、首しめられ…て…」

黒タイツ「ははははははははっはwwwwwさぁどうだ!?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:36:21.34 ID:RZS6xQJY0


服部「なんでお前、手にナイフもっとんのに首しめてんやでござる!!」

黒タイツ「!?」

コナン「それ言うなよ!!」

黒タイツ「そ、そうだったな…ふへっははははwwwさぁ、お前もこれで終わりだぁ!」

コナン「!?」

服部「まてぇ!」だだだだだっしゅばっ

黒タイツ「うわぁ!なんだ!?急に手裏剣が目にぃいいぃいいぃ」

コナン「わ、痛そう」

服部「優しくなげたから大丈夫やでござる」

黒タイツ「いや絶対本気でやったwwいたっwww」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 17:40:16.60 ID:RZS6xQJY0


こうして黒タイツは逮捕され、たが…

まだ光彦と服部の謎は残っていない…


コナン「なぁ…お前らなんで急に忍者みたいになったんだよ?」

服部「…それ言わんとアカン?」

コナン「アカン」

光彦「趣味ですよ!」

コナン「え!?おいまてよ趣味でやってなんであんなジャンプ力があるんだよ!?」

光彦「博士につくってもらった」

コナン「あ、あそう」

服部「俺もやで!いや~忍者楽しいの」

光彦「はい!女の子のパンツも見られるし」



           完



俺の月収が400万超えたけど質問ある?【PR】
うはwwww2日で157万wwwツーセレクション楽勝すぎわろたwwwwwwwww【PR】
ビギナーズラックで大勝ちした結果wwww【PR】

クリスタ「え?もう出ちゃったの?」シコシコ