fcd5a585819acb433b886834ed32c624


海未「ほのか…話があるのですが…」


このチン長増大サプリメントwwww【PR】
俺の月収が400万超えたけど質問ある?【PR】
うはwwww2日で157万wwwツーセレクション楽勝すぎわろたwwwwwwwww【PR】
こりゃ完全に街コンおわったなwww【PR】
俺の錯覚じゃなければ動いて見えるんだが!!!【PR】
会社のトイレで(スマホエロゲの)嫁と戯れた(オナヌーする)結果www【PR】
ビギナーズラックで大勝ちした結果wwww【PR】
キモオタが何人とセクロスできるか試した結果12人wwww【PR】
エレン「駆逐艦に勤務することになった」




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 00:08:59.81 ID:IJiRfHDa0


穂乃果「どうしたのうみちゃん?」

海未「実は、その…//」

穂乃果「??」

海未「実は私…あなたのことが…」

ことり「あれ?ほのかちゃんとうみちゃん二人ともどうしたの?」

穂乃果「ことりちゃん!実はうみちゃんが…海未「なんでもないですよ!ことり」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 00:19:26.36 ID:IJiRfHDa0


ことり(まさか…うみちゃん、ほのかちゃんに告白しようと?許せない)
「じゃあ、早く練習いこっ!」

海未「そうですね!早く行きましょう…」

穂乃果(うみちゃんどうしたんだろう…さっきなんて言おうとしてたのかな…)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

穂乃果「ふぅー疲れた!海未ちゃんさっきの話ってなに?」

海未「実は…いや、なんでもありません…」

ことり「……」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 00:29:23.62 ID:IJiRfHDa0


穂乃果「そっか…じゃあ帰ろっか!」

ことり「うん!」

海未「ほのか…明日練習休みですよね?」

穂乃果「うん!」

海未「明日空いてますか…?」

穂乃果「空いてるよ!」

ことり「!!」

海未「あの…その…どこかに一緒に行きませんか?」

穂乃果「いいよ!ことりちゃんも明日空いてるよね?」

海未「!!」

ことり「うん!もちろん!」

穂乃果「どこ行く?」

海未「くっ!…秋葉原に行きましょう!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 00:36:52.25 ID:IJiRfHDa0


次の日

ピピピピッピピピピッ

穂乃果「うるさいなぁ~もぉ~!」

カチャ

穂乃果「グーグー」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ことり「ほのかちゃん遅いね」

海未「えぇ、ほのかのことだから遅刻してくるとは思いましたが、まさかこんなに遅れるとは…」

ブーブー

ことり「携帯が…ほのかちゃんからだ!…今起きたばっかだから遅れるってー!」

海未(なんで私に連絡をくれないのですか!)
海未「……」

ことり「あれ?海未ちゃん?」

海未「…あなたはほのかのことをどう思ってるのですか?」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 00:43:30.24 ID:IJiRfHDa0


ことり「!!」

海未「いい加減決着をつけましょう…ことり!」

ことり「ことりは別に構わないよ…というかもう決着はついてるかなぁ~」

海未「どういうことですか??」

ことり「あっ、まだ海未ちゃんには言ってなかったね!ことりとほのかちゃん付き合ってるんだ!だから、ほのかちゃんはことりのもの!」

海未「冗談はよしてください!」

ことり「ことり、うそなんかついてないよ!昨日から付き合ってるんだ!」

海未「昨日?そんな…」

ことり「嘘だと思うんならちょうど来たみたいだし、ほのかちゃんに聞いてみたら~!」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 00:52:56.76 ID:IJiRfHDa0


ダッダッダッダッ

穂乃果「ごめ~ん!ことりちゃん、うみちゃんおまたせ!」

海未「ほのか…」

穂乃果「どうしたの?うみちゃん!」

海未「ことりと…付き合っているのですか?」

穂乃果「そうだった!まだうみちゃんには
言ってなかったね!ことりちゃんとは昨日から付き合ってるんだ!でも、これまで通り3人で仲良しなのは変わらないよ!」

海未「うそ…ですよね?…」

穂乃果「えへへっ、驚いちゃった!?本当だよ!…あれ?うみちゃん、顔色悪いよ大丈夫?!」

海未「ごめんなさい…急用を思い出しました…二人で楽しんでください、私は帰ります!」

穂乃果「えっ?そんな…どうしたの?おーいうみちゃーん!」

ことり(にやっ)


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 01:06:48.78 ID:IJiRfHDa0


ことり「…残念だけど、用事あるみたいだし二人で遊ぼうよ!」

穂乃果「本当に大丈夫かな…?」

ことり「多分大丈夫だよっ!さぁ、いこっ」ギュッ

穂乃果「ことりちゃん…//そうだね、行こうか♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海未の家

海未「…私は…どうすれば…ほのか無しじゃ生きていけません…それにしてもまさか、付き合っているなんて…うっ」シクシク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の日

ことり「うみちゃん来ないね…」

穂乃果「うみちゃんが待ち合わせ時間に遅れるなんて…」

ブーブー

穂乃果「あれっ?うみちゃんからだ…遅れるから先に学校行っててだって!」

ことり(よしっ!)
ことり「えー!うみちゃん来ないの?残念だけど先行こっか!」ギュッ

穂乃果「うん…」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 01:17:28.02 ID:IJiRfHDa0


部活後

絵里「なんか今日、うみ元気なくなかった?」

希「そうだった?うちにはそうは見えなかったけど…」

絵里「いつもより練習する時の声が小さかったし、動きにもキレがなかった気が…あっうみ!」

海未「えり…さようなら」

絵里「あれっ、海未、今日はほのかとことりと帰らないの?」

海未「…うっ」ヴワァ

絵里「ちょっと、海未どうしたのよ?大丈夫?ちょっと、近くのお店で話しましょうか!」

海未「うっ、はい」シクシク


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 01:25:39.10 ID:IJiRfHDa0


某ファーストフード店

絵里「それで…ことりにほのかを取られちゃったってことね…」

海未「はい…」シクシク

絵里「この状況を変えるにはことりとほのかを引き離すしかないわね」

海未「でもどうすれば…」

絵里「それは>>30するしかないわね」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 01:43:54.83 ID:IJiRfHDa0


絵里「これは、自殺未遂をして、ほのかのことが好きだったと書いてある遺書をほのかに読ませるしかないわ!」

海未「それはいいアイデアですね!じゃあ、早速今日やります!えりも協力してくれますよね?」

絵里「えぇ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

穂乃果家

プルルルプルルルルル

カチャ

穂乃果「はい、もしもし、ほのかだよ!」

絵里「大変なの、うみが、うみが…」

穂乃果「うみちゃんがどうしたの?!」

絵里「うみが自殺未遂をしたわ…とにかく、とりあえずうみの家にきて!」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 01:55:41.29 ID:IJiRfHDa0


海未の家

穂乃果「うみちゃん、うみちゃーん!なんでこんなことを…」

絵里「まだ、気を失ってるから大きな声をださないで!とりあえず、これを読んでみて…ここに置いてあったの…」

穂乃果「なになに、私はほのかとことりが付き合ったことに絶望し自ら命を断ちます??…うみちゃん…そんなにことりちゃんのことが好きだったなんて!」

海未「!!」

絵里「…いや、ことりじゃなくて、ほのかのことが好きなんじゃないかしら…」

穂乃果「そうだよね…やっぱり、私がことりちゃんと付き合うと、ことりちゃんを取られた気がして嫌だよね…私、ことりちゃんと別れる!」

海未「!!」

絵里「……」

穂乃果「もしもし、ことりちゃん…私達別れよっ!ごめんねっバイバイ」

がチャッ

海未「ほのか…」

穂乃果「うみちゃん…もう大丈夫なの?起きちゃだめだよ!安静にしてな!」

海未「ほのか…大好き!」ギュッ




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 02:36:58.16 ID:IJiRfHDa0


部活後

にこ「まきちゃーん!」

真姫「なによ!うるさいわね!」

にこ「今日ひま?」

真姫「ひまだけど…にこちゃんには関係ないでしょ!」

にこ「一緒にあそぶにこっ!」

真姫「どこでよ…//」

にこ「まきちゃんのいえ!」

真姫「私の家って…ダメに決まってるでしょ!」

にこ「そんな…」ぐすっ

真姫「わかったわよ…しょうがないわね…」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 02:42:53.39 ID:IJiRfHDa0


真姫の部屋

にこ「ひ、広い…」

真姫「そう?どこの家もこんなもんでしょ…」

にこ「ま、まぁ確かに、うちもこのくらいはあるけどね!」

真姫「そんなことはどうでもいいわ!私の家で遊ぶっていっても何をするのよ…」

にこ「……」

真姫「ちょっと、何黙ってるのよ…」

バッ

真姫「ちょっと…なにやってるのよ!危ないでしょ!」

にこ「こういう遊びはどうにこっ?」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:22:38.59 ID:IJiRfHDa0


真姫「ちょっと…にこちゃん?!」

にこ「にこ、まきちゃんのことが好きなの!だから…いいでしょ…」

真姫「…しょうがないわね!ま、まぁ、真姫ちゃんの可愛さに惚れちゃうのはわかるけどね!」

にこ「……」チュー

真姫「んっあっ」ペロペロ

にこ「はぁっ、触るわよ」

真姫「うん…」

にこ「意外と胸大きいのね、まきちゃん!」もみもみ

真姫「いやっ、恥ずかしいから言わないで!」

にこ「かわいい!まきちゃん」

真姫「……//」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:30:12.49 ID:IJiRfHDa0


姫「ハァハァ、なんかにこちゃんに攻められてばっかなのも悔しいかも…」

にこ「ちょっと、なにするのよ!」

真姫「……」ペロペロ

にこ「ちょっと…そんなところなめないでよ!」

真姫「かわいい、にこちゃんのヒクヒクしてるよ」

にこ「そんな…//」

真姫「さっきまでの威勢のよさはどうしたのよ」ペロペロ

にこ「うっ、あっ…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にこ「……」ハァハァ

真姫「……」ハァハァ

にこ「これからも、まきちゃんはにこのものよ!」

真姫「あ、当たり前でしょ!//」






BOとかバイナリーオプションってなんのか教えろください【PR】
残高が400万越えwwwwww完全バイトとかやる意味ねぇわwwwww【PR】
為替動向が超絶読みやすかったから最強に儲かったわwwww【PR】


あかり「安価でごらく部やめたい」