e02c5898506dd4bbda669565b7f2333d


アルミン「サシャってかわいいよね」


【超悲報】彼女「入れて……」俺「ほぇっ!?もぅ…全部入ってますが……」【PR】
【バブル到来】俺の月収が400万超えたんだけど何か質問ある?【PR】
上か下かあてるだけの簡単な投資ですwwww【PR】
オンラインで合コンできるサイトって知ってる?【PR】
パズルを解けば女の子とエッチできるってさ【PR】
このアプリにハマッた結果wwwww【PR】
通帳残高がいつの間にこんなにあった件www【PR】
キモオタよ!エッチがしたいか!ここならできるぞ!!【PR】
響「新しい首輪を買ったぞ!!」P「よっと――お、似合う似合う」




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:16:04.14 ID:7L7Cue+50


サシャ「…」

アルミン「茶色の綺麗な髪、訓練と狩猟のために引き締まった身体、なのに胸は大きくて形もいい」

サシャ「…」

アルミン「僕はサシャの身体をずっと見ていたいよ」

サシャ「…」

アルミン「あとはね、サシャが美味しそうにご飯食べてるのを見ると癒されるんだ」

サシャ「…」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:19:42.67 ID:7L7Cue+50


アルミン「ほら、サシャが大好きなパンや芋だってこんなにあるよ?食べない?」

サシャ「…」

アルミン「あー、そっか。肉の方がよかったかな?それともケーキとかお菓子の方が良かった?」

サシャ「…」

アルミン「ごめん…僕あんまりお金ないからさ、そういう高いのは買えないんだ」

サシャ「…」

アルミン「この前食べたレバーが最後だったんだけどさ」

サシャ「…」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:21:47.60 ID:7L7Cue+50


アルミン「サシャみたいに食料庫に盗みに行く勇気もないしね」

サシャ「…」

アルミン「今度こしらえるからちょっと待っててね」

サシャ「…」

アルミン「せっかくこんなにパンと芋はあるんだからこれで我慢してね?」

サシャ「…」

アルミン「ん?1人じゃ食べれないのかな?僕も一緒に食べるからさ、食べよ?」

サシャ「…」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:24:19.16 ID:7L7Cue+50


アルミン「う~ん、なかなか頑固だな~。どうすれば食べてくれるの?」

サシャ「…」

アルミン「あ、わかったよサシャ!僕がサシャに食べさせてあげればいいんだね?」

サシャ「…」

アルミン「し、仕方ないなー//
/はい、あ~ん///」

サシャ「…」

サシャ「…」

アルミン「っよし、どう?美味しい?」

サシャ「…」

アルミン「あまりの美味しさに口を動かすのを忘れちゃってて、かわいいな~///」

サシャ「…」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:26:07.40 ID:7L7Cue+50


アルミン「う~ん、やっぱりサシャは食べてるときの方がかわいいね///」

ドタン

アルミン「おっと、ごめんねサシャ。ちょっと僕向こうに行ってくるね」

サシャ「…」

アルミン「くれぐれもそこからずれ落ちたりしないでね?」

サシャ「…」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:29:15.32 ID:7L7Cue+50


アルミン「やあ、クリスタ。あ、椅子から落ちちゃったんだ、大丈夫?」

クリスタ「…」

アルミン「あー、膝が汚れちゃったね。皮が剥けた程度で良かったよ」

クリスタ「…」

アルミン「でも、白くて天使のように綺麗な肌が土だらけ」

クリスタ「…」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:33:20.65 ID:7L7Cue+50


アルミン「膝から顎にかけて、お腹も胸も土がついちゃってるね。払わなきゃ」

パッパッ

クリスタ「…」

アルミン「よし、綺麗になった!クリスタもお腹空いたかな?」

クリスタ「…」

アルミン「今日はね!もつだよ!すごいでしょ!」

クリスタ「…」

アルミン「僕調理がんばったんだよ?ほら!クリスタ、褒めてよ!」

クリスタ「…」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:35:59.97 ID:7L7Cue+50


アルミン「あー、まあいいや。とりあえず食べよっか、クリスタのためだけに用意したんだし」

クリスタ「…」

アルミン「やっぱりクリスタも1人じゃ食べられないの?仕方ないなー、僕が食べさせてあげるね!」

クリスタ「…」

クリスタ「…」

アルミン「よし、ちょっと口のまわりが汚れちゃったかな?拭いてあげるね」

クリスタ「…」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:38:33.61 ID:7L7Cue+50


アルミン「でもほんとにクリスタは天使だね。ぬいぐるみにして置いて置きたいよ」

クリスタ「…」

アルミン「でも、そしたら綿詰めなきゃなー、めんどくさいや」

クリスタ「…」

アルミン「あんまり遅くなるとみんなに怪しまれるし、そろそろ行くね」

クリスタ「…」

アルミン「ちゃんとおとなしくしててね」

クリスタ「…」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:43:33.39 ID:7L7Cue+50


アルミン(2人ともかわいいな~)

アルミン(服はちゃんと深くまで掘った土に埋めたし、2人を飾ってある小屋は森の深く)

アルミン(ちょっと訓練所から遠いけど走ればいいトレーニングになるし、いいことづくめだな~)

アルミン(ただ、しばらくしたら腐っちゃうのが勿体無いかな。でもそのときは他の女の子をまた飾ればいっか)

アルミン(万が一誰かにばれても僕が小屋の周りに作った20以上の罠にひっかかって終わりだろうし)

アルミン(女の子がひっかかったら嬉しいけど男子だったらただの食料だからな~)

アルミン(それはそのときに考えればいいかな)


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:47:45.42 ID:7L7Cue+50


アルミン「ふぅ…、やっと着いた」

アルミン「やあ、ただいま」

エレン「お、アルミン遅かったな。なにしてたんだ?」

アルミン「教官に手伝い頼まれちゃってさ、それで遅くなっちゃった」

コニー「気をつけろよなアルミン、今なにかと物騒なんだぞ?」

ジャン「バカの言うとおりだな、サシャとクリスタが誘拐されて今もみつかってねーんだから危ないぜ?」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:51:38.11 ID:7L7Cue+50


マルコ「訓練所で誘拐なんて相当な手練れだよね」

ライナー「うおおおおおお!どこにいるんだクリスタああああああああ!」

アルミン「大丈夫…!絶対!どっかにいるよライナー!絶対に犯人を捕まえよう!」

ベルトルト「アルミンの言うとおりなんだけど夜なんだから静かにして」

エレン「とにかく、お前はただでさえかわいいんだから誘拐されないように気をつけろよ?」

アルミン「え?あ、うん。気をつけるよ」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金) 23:53:15.46 ID:7L7Cue+50


アルミン(まあ、僕が誘拐されるわけないんだけどね…)

アルミン(しばらくは2人で堪能するから誘拐されないよ)

アルミン(…そのあとはわかんないけどね)


おわり


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 00:01:53.79 ID:KYu3MBdiO


くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りの進撃の巨人で挑んでみた所存ですw
以下、ミカサ達のみんなへのメッセジをどぞ

ミカサ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹筋バキバキなところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」
クリスタ「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」
アニ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」
ユミル「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」
ピクシス「注もぉぉぉぉぉく!!」ファサ

では、

ミカサ、クリスタ、アニ、ユミル、ピクシス、小鹿「皆さんありがとうございました!」


ミカサ、クリスタ、アニ、ユミル、ピクシス「って、なんで小鹿隊長が!?
改めまして、ありがとうございました!」
本当の本当に終わり







【必見】月収百万以上行くにはどうしたらいいの?【PR】
こんなに楽して稼いでしまってもいいのか?【PR】
彼女とエッチをした結果wwwww【PR】
全裸のプロフィールが拝めるサイトです【PR】
世の中のエロげーを超越したエッチなエロげー【PR】
今の時代のアプリはエッチなこともできるんだぜwww【PR】
バイナリってなんでこんなに稼げるの?【PR】
今の世の中はキモオタでもエッチができる件www【PR】
宮子「我が家では先乗せが定番で」