fcd5a585819acb433b886834ed32c624

絵里「最近寒いわねー」にこ「勘弁してほしいにこー……」



【超悲報】彼女「入れて……」俺「ほぇっ!?もぅ…全部入ってますが……」【PR】
【バブル到来】俺の月収が400万超えたんだけど何か質問ある?【PR】
上か下かあてるだけの簡単な投資ですwwww【PR】
オンラインで合コンできるサイトって知ってる?【PR】
パズルを解けば女の子とエッチできるってさ【PR】
このアプリにハマッた結果wwwww【PR】
通帳残高がいつの間にこんなにあった件www【PR】
キモオタよ!エッチがしたいか!ここならできるぞ!!【PR】
小鷹「葵の膣中気持ちいい~」葵「う・・・ひぐっ・・・」





1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:21:28.51 ID:WTgU5+Xi0




絵里「本当にいい加減にしてほしいわよね」



にこ「毎朝、ベッドから出たくないもーん」



絵里「にこはいつも遅刻ギリギリだしね」



にこ「ねー。逆にギリギリをキープしてる にこってすごくない?」



絵里「早く来て掃除してる花陽を見習いなさいよ」



にこ「そうは言ってもねー」



絵里「おっと。そうこう言ってる内に目的地よ」



にこ「そだねー。もう寒い寒い言ってられないにこ」



絵里「さぁ今日も張り切っていくわよー」



にこ「おー!」





ガチャ





穂乃果「おはよー!えりちゃんせんせー!!」



絵里「おはよう。今日も元気ねー」



穂乃果「げんきっ!!」








2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:24:46.61 ID:WTgU5+Xi0




-通園バス-



にこ「おはよー、穂乃果ちゃん」



穂乃果「にこちゃんせんせーも おはよー!」



にこ「この寒いのに元気だねー」



穂乃果「さむいねっ!さむいから げんきっ!」



にこ「そうきたかー」



絵里「子どもは風の子とはよく言ったものね」



穂乃果「ほのか、かぜのこ?」



絵里「風の子、元気な子よー」



穂乃果「うんっ!」



にこ「さて次はー」



穂乃果「りんちゃんっ!!」








3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:29:47.31 ID:WTgU5+Xi0




絵里「はい、到着ー」





ガチャ





凛「にゃー!!」ドタバタ



穂乃果「おはよー!りんちゃん!!」



凛「ほのかちゃん、おはよー!」



絵里「凛ちゃん、おはよう」



凛「えりせんせー、おはよー!!にこせんせーもっ!」



にこ「おはよー。それにしても二人を見てると寒さを感じさせないねー」



凛「へっちゃらっ!」



穂乃果「ほのかもー!!」



にこ「なんで子どもは寒いの平気なのー?」



凛「わかんないっ!」



穂乃果「ほのかもっ!!」



絵里「というかこの二人は特別な気がするけどねー」








4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:34:57.55 ID:WTgU5+Xi0




穂乃果「ねぇねぇ、りんちゃーん」



凛「なにー?」



穂乃果「なかなか ゆき ふらないねー」



凛「こんなに さむいのに ふしぎだにゃー」



にこ「雪なんて降ったらもっと寒くなるじゃんかー」



穂乃果「にこちゃんせんせー、なにいってるのっ!?」



にこ「なんでよー?」



凛「ゆきがふったら!」



穂乃果「ゆきがっせん!」



凛「ゆきだるま!」



穂乃果「かまくら!!」



凛「そりあそび!!」



ほのりん「「ねっ!?」」



にこ「……そ、そうねー」








8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:39:04.94 ID:WTgU5+Xi0




絵里「まぁそもそも寒いから雪が降るわけでもないしね」



にこ「そーなの?」



穂乃果「えりちゃんせんせー、なんでー?」



絵里「細かい説明は省略させてもらうわー。難しいしー」



凛「あっ!まきちゃんのおうちだっ!」



穂乃果「まきちゃん!まきちゃん!!」



にこ「第3の風の子のお出ましにこー」



絵里「真姫ちゃんは違うんじゃない?」



穂乃果「おーい!まっきちゃーん!!」



凛「まきちゃーん にゃー!!」



にこ「確かに。真姫ちゃんがこのテンションだったら吹雪きそうだね」



絵里「でしょー?」








9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:42:14.63 ID:WTgU5+Xi0




ガチャ





真姫「せんせー。おはようござい「おはよう!まきちゃん!!」



凛「おはよー!!」



真姫「お……おはよう。ほのかちゃん、りんちゃん」



穂乃果「どしたの、まきちゃん!げんきないよっ!?」



凛「あさごはん ちゃんとたべたー?」



絵里「あなたたちが必要以上に元気なだけよ」



真姫「えりーせんせー、おはようございます」



絵里「ん。おはよ」



にこ「真姫ちゃん、おはよー」



真姫「にこせんせーも おはよー」








10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:45:36.48 ID:WTgU5+Xi0




にこ「んっ?なんで絵里ちゃんにはございますで、にこにはおはよなのー?」



真姫「……?なんでかな?」



穂乃果「にこちゃんせんせーだからー」



凛「にこせんせーだもーん」



にこ「何よ、それー」



絵里「そのまんまの意味よねー?」



ほのりん「「ねー♪」」



真姫「うん。にこせんせーは それでだいじょうぶ」



にこ「むー……」








11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:48:38.36 ID:WTgU5+Xi0




穂乃果「にこちゃんせんせーは こどもみたいだからっ!」



凛「りんたちとおんなじ!」



絵里「同レベルだものねー」



にこ「もうっ!みんなしてっ!!」



真姫「にこせんせー、そうカッカッしないで」



にこ「そう言ってくれるのは真姫ちゃんだけだよー」



絵里「真姫ちゃんは、にこの保護者だものねー」



真姫「……ねー」



にこ「あー!もうっ!真姫ちゃんまでー!」








12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:51:56.75 ID:WTgU5+Xi0




絵里「さて漫才はこの辺にしといて」



にこ「ちょっと!漫才って何さ!」



絵里「次はどこですかー、穂乃果さーん?」



穂乃果「はいっ!うみちゃんです!」



凛「あっ!うみちゃん、はっけんしました!!」



にこ「無視するなー!!」



絵里「到着ー」



にこ「こらー!」



真姫「にこせんせー、すごくげんき」



絵里「ねー。寒くないのかしらねー」



真姫「…かぜのこ」



穂乃果「げんきなこ!」



にこ「むむ……」








13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 16:58:30.13 ID:WTgU5+Xi0




ガチャ





穂乃果「うみちゃん!」



凛「おっはよー!!」



海未「おはようございます。ほのか、りん」



絵里「海未さん、おはよう」



海未「えりせんせー、おはようございます」



にこ「海未ちゃん、助けてー」



海未「……?」



海未「………まき、おはようございます」



真姫「おはよう……うみちゃん」



にこ「あー!無視はよくないよ!無視は!」








15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:02:43.50 ID:WTgU5+Xi0




穂乃果「にこちゃん、かぜのこ!」



凛「げんきなこっ!」



にこ「うがー!!」





絵里「ほっといていいわよ、海未さん」



海未「…そうですか」



真姫「…うみちゃん。ここ、すわる?」



海未「ありがとう、まき」



真姫「……うん」





ほのりん「「にっこにっこにー♪」」



にこ「にー…!二人ともー!」








16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:04:58.37 ID:WTgU5+Xi0




-音ノ木坂幼稚園-



穂乃果「とーちゃーくっ!」



凛「ついたにゃー!」



花陽「みんな、おはよー」



凛「かよちんせんせっ!」



穂乃果「おっはよー!」



花陽「二人ともおはよー」



凛「ほのかちゃん!きょーそーするっ?」



穂乃果「するー!」



凛「よぉし!……よーい」



穂乃果「ドンッ!」



タッタッタッ…



ことり「あー!ふたりともまってー」



希「ウチも、ウチもー♪」



海未「こけないように してくださいよー」








17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:13:25.52 ID:WTgU5+Xi0




絵里「あの子達は止まることを知らないわね」



花陽「本当ですねー」



絵里「まぁ朝からエンジン全開だと、昼が静かだから助かるんだけどね」



にこ「…その分、朝の内は疲れるじゃんかー」



花陽「にこ先生はなんだかもう疲れ気味ですね」



絵里「にこは風の子だから大丈夫よ」



にこ「どーせ、同レベルですよーだ」



真姫「せんせー、いこー?」



にこ「よぉし!今日も気合い入れてくよ、真姫ちゃん!!」



真姫「…お、おー」



にこ「よしっ!行くぞー!」ギュッ








18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:16:18.35 ID:WTgU5+Xi0




絵里「さて…今日も張り切って行きますかー」



花陽「そうですね。頑張りましょう」



穂乃果「せんせー!はやくー!!」



絵里「はいはーい」









はい








19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:21:16.22 ID:WTgU5+Xi0





__

    ̄ ̄ ̄二二ニ=-

'''''""" ̄ ̄

           -=ニニニニ=-





                   ♪ ∧,_∧      _,,-''"

                      ( ´・ω・) )) ♪-''";  ;,

                    (( ( つ ヽ_,,-''"'; ', :' ;; ;,'

                  ♪   〉 とノ'", ;,; ' ; ;;  ':  ,'

                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ ヽ/〝 レ |

                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) (__   __ノ









21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:28:27.80 ID:WTgU5+Xi0




-園庭-





穂乃果「かくれんぼ!」



海未「…をするの?」



ことり「さんせー♪」



穂乃果「ほのかが おに!」



海未「じゃあ、ほのかは10かぞ「いーちっ!」



ことり「わわっ、かくれろー♪」



穂乃果「にーいっ!」



海未「………」



穂乃果「さぁーんっ!」



海未「…っ!わたしも……!」ダッ








23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:32:42.33 ID:WTgU5+Xi0




海未「どこにしよう」キョロキョロ



海未「…うーん」



ビュー…



海未「………さむい」ブルッ



海未「おそとは やめておこう」





「どこだぁー!」





海未「っ!もうかぞえおわってる……!」



海未「はやく かくれないと…!」








26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:36:21.67 ID:WTgU5+Xi0




-職員室-



ガラガラガラ…



絵里「あら。いらっしゃい、海未さん」



海未「おじゃまします」



花陽「どうしたのー?」



海未「すこしだけ かくれさせて もらってもいいですか?」



花陽「かくれんぼ?どうぞ♪ご自由にお使いくださいな」



海未「ありがとうございます」





「どーこーだぁー!」





絵里「もうそこまで来てるわ。急いで海未さん」



海未「はい!」








27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 17:38:03.62 ID:WTgU5+Xi0




ガラガラガラ!



穂乃果「ほのかですっ!」





海未(……っ!?)





花陽「いらっしゃーい」



穂乃果「えりちゃんせんせー!うみちゃんとことりちゃんは!?」



絵里「相変わらず騒がしいわね、穂乃果さん」



穂乃果「ほのかだからっ!」



花陽「海未ちゃんなら一度来たけどまたどこかに行っちゃったわ」



穂乃果「そっか!ありがと、かよせんせー」



花陽「いえいえ。どういたしまして」





海未(……)ドキドキドキ








33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 18:38:00.21 ID:WTgU5+Xi0




穂乃果「じゃあ ほのかは いってくるね!」



絵里「あー。待って、穂乃果さん」



穂乃果「なぁに、えりちゃんせんせー?」



絵里「今にも降りそうだから教室から手袋とマフラーを取っていきなさい」



穂乃果「はぁいっ!」



絵里「いいお返事ね」



穂乃果「じゃあ いこっ!えりちゃんせんせー!」



絵里「んー……そうね。他のみんなにも渡さなきゃいけないし」



花陽「ここは任せてください、絵里先生」



絵里「お願いねー」



穂乃果「いこー!」ギュー



絵里「あんまり引っ張らないのー」








34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 18:42:02.22 ID:WTgU5+Xi0




花陽「もう大丈夫よー。机の下の妖精さん」



海未「いきました?」ヒョコ



花陽「もう行っちゃったわー」



海未「ふぅ…かんいっぱつでした」



花陽「難しい言葉知ってるわね、海未ちゃん」



海未「そうですか?」



花陽「そうよー。さすが海未ちゃん♪」ナデナデ



海未「い、いえ…それほどでも……//」



花陽「うふふ♪」








35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 18:46:30.76 ID:WTgU5+Xi0




花陽「でも本当に降りそうだねー」



海未「おそと まっくらです」



花陽「海未ちゃんも後で手袋取りに行かないとね」



海未「はい」





ガラガラガラ!





にこ「さっむい!!」



花陽「にこ先生も手袋ですかー?」



にこ「そうそう。どこだっけー?」ガサゴソ



花陽「鞄の中とかじゃないですか?」



にこ「んー……?」ガサゴソ








37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 18:49:20.53 ID:WTgU5+Xi0




海未「せんせー。これですか?」



にこ「おっ?これこれー。海未ちゃん、ありがとー」



海未「どういたしまして」



にこ「ところでなんでここにー?」ピトッ



海未「ひっ!?」



にこ「はぁー……海未ちゃんのほっぺ、暖かいにこー」



海未「つつつめたいっ!」



にこ「んっふっふー♪さらに…これでどうだっ!?」ダキッ



海未「ひゃっ!!?」



にこ「暖まるー…」ギュー



海未「せんせー!」ジタバタ



にこ「逃がすかー!」ギュー



海未「つーめーたーいー!」








38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 18:53:04.14 ID:WTgU5+Xi0




花陽「何してるんですか?」



にこ「ん?いや、にこの湯タンポの感触を確かめて」ギュー



海未「もぉー!にこせんせー!!」ジタバタ



花陽「とりあえず、にこ先生は海未ちゃんを離してください。温かいお茶淹れてきましたから」



にこ「ありがとー、かよちん」ギュー



海未「はなしてー」ジタバタ



にこ「なんか海未ちゃんを抱き締めてると落ち着くねー」ギュー



海未「んー!!」ジタバタ



花陽「はいはい、そこまでです。きちんと座らない人にはお茶はあげませんよ」



にこ「しまった!海未ちゃんなんかを構ってる場合じゃない!!」



海未「もうっ!!にこせんせー!!」



にこ「にー♪そうカッカッしなさんなー♪」



海未「んー!!」








39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 18:56:37.99 ID:WTgU5+Xi0




花陽「でもにこ先生。ここでゆっくりしてていいんですか?」



にこ「大丈夫大丈夫。絵里ちゃんに任せてきたから」



海未「……」ズズズ



にこ「はぁー…暖まるー」



海未「…あったかい」



にこ「ところで海未ちゃんはなんでここに?」



海未「かくれんぼです」



にこ「あぁ。それでか」



海未「…?」



にこ「穂乃果ちゃんが、『うっみちゃーん!』って言いながらバケツひっくり返してた」



花陽「穂乃果ちゃんらしいですね」








40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 18:59:22.22 ID:WTgU5+Xi0




にこ「あと、『ことりちゃーん!』って言いながら凛ちゃんとブランコしてた」



海未「ほのか、かくれんぼ わすれてますね」



にこ「まぁ。記憶の片隅にはあるだろうけど、ちょっとしたら完全に忘れるよ」



花陽「雪ですか?」



にこ「そうそう。そろそろ「うっみちゃーん!ことりちゃーん!!」



海未「あっ!ゆきがっ!」



にこ「噂をすればなんとやら」



花陽「海未ちゃんも手袋とマフラー付けて行ってらっしゃい♪」



海未「はいっ!」



にこ「にこも行くっ!かよちんはっ?」



花陽「私も後で行きますよー♪」








41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 19:02:28.41 ID:WTgU5+Xi0




ガラガラガラ!





穂乃果「うみちゃん!たいへんっ!ゆき!ゆきだよっ!」



海未「いま いきます、ほのか!」



絵里「にこ!花陽!ヘルプ!!」



にこ「絵里ちゃん、どしたの?」



絵里「雪で子ども達みんな、テンションが上がってて!」



にこ「そりゃ大変だ!」



花陽「片付けたら、すぐ行きます」








42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 19:04:16.02 ID:WTgU5+Xi0




「ほのかちゃん、はやくはやくー!」





穂乃果「りんちゃーん!いまいくよー!」



海未「わー……」



穂乃果「うみちゃん、いこー!」ギュー



海未「はいっ!」








45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 19:29:22.20 ID:WTgU5+Xi0




絵里「本当にいい加減にしてほしいわよねー」



にこ「ホントだよー。こんな寒さが続くと凍えちゃうにこー」



絵里「そうねー」



にこ「風邪も強いし、なんか雪も降りそうだしねー」



絵里「…んー」



にこ「………むー」



絵里「………?」



にこ「ねぇ。絵里ちゃんから話振ってきといて返しが適当じゃない?」



絵里「…あぁ、ごめんごめん。ちょっと考え事してて」



にこ「うわー。人と話してるときに、この子はー」



ギュッ



絵里「いやー。にこを抱きしめたら暖かそうだなーって」



にこ「にっ!?///」



絵里「やっぱり暖かいわー」








46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 19:35:11.91 ID:WTgU5+Xi0




にこ「えええ絵里ちゃん!?///」



絵里「んー?」ギュー



にこ「なっなな、何をなさっているのでしょうか…?///」



絵里「にこを後ろから抱き締めてるのー」ギュー



にこ「ーっ!///」



絵里「声になってないわよー?」



にこ「そ、その……人目があるから!」



絵里「嫌よー。こんな暖かいカイロを手放したくないわー」ギュー



にこ「にー……///」



絵里「それとも人目がなかったら言いのかしら?」ギュー



にこ「い、いや……そういうわけじゃ///」



絵里「じゃあどこだったら抱きしめていいのよー?」



にこ「……///」







めでたしめでたし






【必見】月収百万以上行くにはどうしたらいいの?【PR】
こんなに楽して稼いでしまってもいいのか?【PR】
彼女とエッチをした結果wwwww【PR】
全裸のプロフィールが拝めるサイトです【PR】
世の中のエロげーを超越したエッチなエロげー【PR】
今の時代のアプリはエッチなこともできるんだぜwww【PR】
バイナリってなんでこんなに稼げるの?【PR】
今の世の中はキモオタでもエッチができる件www【PR】
アルミン「薬を下さい……何でもします」