07b2dcb2.jpg

梓「何してるんですか?」 紬「みんなを驚かすために隠れてるの~」






1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:22:37.80 ID:vxLIL/Xg0




梓(可愛いことする人だな)



紬「」ワクワク



トコトコ



梓「あ、誰か来たみたいですね」



ガチャ



紬「わー!」








5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:26:40.79 ID:vxLIL/Xg0




澪「う、うわぁあああああああああああああああああああ」





ブリュゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ



ボトボトボトボト





紬「」



梓「」









梓(な、なんだこれ)







澪「あ、あ、あ、」



紬「あ、あの 澪ちゃん」



澪「う、うぐっ な、なんでこんなことするんだよぉ…」ヒッグ



紬「お、驚いてくれると思ったの」



澪「驚いたさ!!そんで漏らしたさ!!」



紬「ご、ごめんなさい!!そんなつもりは無かったの」








11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:30:32.22 ID:vxLIL/Xg0




澪「うぅ ヒッグ ヒッグ」



紬「………」



梓「………」



澪「うっぐ ひっぐ」



紬「ほんとうにごめんね…… 拭くの手伝うから……」



梓「わ、私も手伝います!!」



澪「………」







ふきふき



紬(うぅ……くさい……)



梓(吐きそうです……)



澪(お嫁にいけない……)





ガチャ



律「おいーっす」



一同「!?」








14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:34:30.06 ID:vxLIL/Xg0




律「みんな何拭いてんだ?    ってクサァアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」



ゲボロロロロロロロロロロロロロ



梓「うわぁあああああああああああ」



澪「ちょっ 律!」



紬(なんてこと)





ゲボロロロロロロロロ



ピチャッ





澪「うわぁあああ はねて顔にかかった!」



梓(澪先輩、災難だなぁ)



律「ご、ごめん つい」



紬「いいのよ ほらお口拭いて?」フキフキ



律「ありがと  っていうかこれ、澪のウンコだよな?澪のスカート茶色いし」



紬「わたしのせいなの……」



澪「うぅ…… もういいよムギ 一緒に拭こう?」








16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:38:43.13 ID:vxLIL/Xg0




ダッダッダッダ





梓「この足音は唯先輩!? 大変!このままだとまた二次災害がおこります!」



律「と、止めないと!!」









律「おーい!唯!こっちくんな!!」







唯「ななな!なんと! りっちゃん隊員!それは、突撃しろということですな!!」



律「違う!ほんとに来ちゃ駄目だ!!」



唯「では、唯魚雷いっきまーす!!!」







ピョォォォォォォーン!!!







紬「唯ちゃんが地面を滑ってるわ!!」



律「ゆいぃいいいいいいいいいいいいい」








18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:41:33.50 ID:vxLIL/Xg0




唯「大気圏突入!!!」





ズリュリュリュリュリュ







唯「なななななな!?  クサァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」



唯「顔にウンチついたぁあああああああああああああああ」







ゴロゴロゴロゴロ





梓「oh…」



唯「しかもゲボもあるよぉおおおおおおおおおおおおお クサァアアアアアアアアアアアアアア!!」







ゴロゴロゴロゴロゴロ







紬「唯ちゃん!ゴロゴロしちゃうともっと付いちゃうわよ!!」





唯「クサァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」








19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:50:09.51 ID:vxLIL/Xg0




律「ゆいぃいいいいいいいいいいいいい」



唯「り、りっちゃん隊員… 死にそうです…」



紬「今すぐ拭くからね」フキフキ



唯「えへへ」



梓「澪先輩もスカート変えましょ?」



ヌギヌギ



澪「////」





唯「それにしてもすごいね」



律「まぁ 澪と私の合作だからな」



梓「何、誇ってるんですか」



唯「ん?ああ!!ギータが濡れてる!!!」



ダッダッダッダ



紬「走っちゃダメ!!!」





ツルーン  ダン!!








21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:51:03.13 ID:vxLIL/Xg0




クサァアアアアアアアアアアアアアア



澪「唯…… ごめんな 私が漏らしたばかりに」



紬「ううん 澪ちゃんは悪くないわ」



梓「そう この事件は誰も悪くない みんなが被害者なんです」



律「そうだな 誰も悪くない」





唯「クサイヨォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」



ゴロゴロゴロゴロ





紬「さ!ティータイムにしましょうか!」



律「ああ!」



梓「まったく その後に練習しますからね!」



澪「今日の紅茶はチョコレートミントティーか おいしそうだな」





一同「ハッハッハッハ」

クサァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア













22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 22:52:52.05 ID:vxLIL/Xg0




クサイヨォオオオオオオオオオオオオオオオオ

澪クサイヨォオオオオオオオオオオオオオオオ

嘘ダヨォオオオオオオオオオオオオオオオオオ

ほんとは良いにおいダヨォオオオオオオ

好きだぁああああああああああああ







これにて終了です








25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/25(月) 23:03:41.49 ID:vxLIL/Xg0




おまけ



紬「最後に普通のリアクションが見てみたいの」



梓「止めた方が良いんじゃないですか?」



紬「大丈夫!澪ちゃんみたいにはならないと思うの!」



梓「はぁ…」 (その自信はどこから……)



テコテコ



梓「来ましたよ」



ガチャ



紬「わー!!」





さわこ「んやぁあああああああああああああああああああああああ」



ブリュゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ

プシャァアアアアアアアアアアアアアアアアア    ゲボロロロロロロロロロロ



さわこ「oh 二日酔いのせいでゲボまで出ちゃったわ」



紬「ごめんなさい……」





本当に本当に終わり