e02c5898506dd4bbda669565b7f2333d




クリスタ「好きな人ができたんだ・・・」皆「え!?」


京太郎「上京して一人暮らししようとしたら咲がついてきた」
宮子「我が家では先乗せが定番で」
亀山「う、右京…さんッ!!」右京「おやおや、だらしないですよ」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:20:58.21 ID:/+gUZ2Ng0




サシャ「誰ですか!」



アニ「まさかライナーかい?」



クリスタ「ライナーはちょっと・・・」



ミカサ「どんな人なの?」



クリスタ「いつもは少しふざけてるけど・・・やるときはやる人

なんだ・・・」



ミカサ「・・・・・・・。」



ユミル「ミカサ目つきが怖いなぁ。まさかクリスタと好きな人が

同じとかかい?でもエレンがいるだろう?」



ミカサ「エレンは家族であるだけで好きではない」



アニ「今のはジャンに聞かせない方がいいねぇ」



そのころ








2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:21:38.10 ID:JAUsFK9Y0




俺か









6:>>2 おいネタバレすんじゃねえよ:2013/08/04(日) 01:24:23.97 ID:/+gUZ2Ng0




その頃



友達1「そういやよ」



友達2「なんだ?」



友達1「俺の好きな人って誰だろうなwww」



俺「おい!」



友達2「知ってるぜオレは・・・。」



友達3「お!お前らどうした?」



友達1「俺の好きな人を当てるクイズしてたんだよ」








8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:26:34.25 ID:/+gUZ2Ng0




友達3「なるほどwww」



俺「おいお前らいい加減にしないとロックフォート島にブチ込むぞ」



友達2「ブチ込むとかホモかよwww」



俺「・・・・・・・・」



友達3「・・・・・」



友達1「・・・・・・」



友達2「なんでしらけた?」



俺「そういう考えしてるお前がホモだろ!」








9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:30:03.51 ID:/+gUZ2Ng0




友達3「まぁまぁ落ち着けよ。オレは当てられるけどな・・・」



友達1「教えろよwww」



友達3「じゃああまり広めるなよ・・・」コソコソバナシ



友達1「なるほどwww」



友達1「ご町内の皆様ー!ここにいる俺はミカサとクリスタとペトラが・・・」



俺「アディオス!嫁さんによろしく!」ハラニキック



友達1「ひでぶぅ!」



俺「お前はアニが好きなんだよな!」








11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:33:05.74 ID:/+gUZ2Ng0




友達1「なぜそれがわかったんだ・・・」



俺「お前この前言ってただろ。」



友達1「そうだったな・・・・。すまないな。」



そのころ



アニ「ところで・・・エレンじゃないとなればミカサの好きな人って誰だい?」



サシャ「ほかの人たちは冴えない男だらけですからね・・・」








12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:36:03.19 ID:/+gUZ2Ng0




ベルトルト「・・・・・・・・。」ドサッ



クリスタ「なんの音?」



アニ「・・・・・ベルトルトかい。」



ベルトルト「・・・・・・・・・・」



ユミル「サシャ・・・・ベルトルトが死んだみたいだな。」



サシャ「え?私のせいですか?」



ミカサ「おそらくベルトルトはサシャのことが好きだったと考えるべき。

じゃなければあんな倒れ方はしてない」








13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:39:35.74 ID:/+gUZ2Ng0




アニ「まぁあいつは放っておいて・・・・・ミカサ。」



サシャ「答えてください!」



ミカサ「皆の言うとおり。おそらくクリスタと同じ人を好きに・・・」



ペトラ「ちょっといい?」



アニ「一体どうしたんだい」



ペトラ「面白そうな話をしてるからね。ちょっと参加させてもらうよ」








14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:45:00.75 ID:/+gUZ2Ng0




ペトラ「ところで2人とも・・・・」



ミカサ・クリスタ「?」



ペトラ「好きな人の名前は言える?」



2人「・・・・・・・・・・・俺。」



ペトラ「え・・・・・・・・・」



サシャ「どうしたんですかその反応!」



ペトラ「私もなんだけど・・・・・」



サシャ「これは!三角関係!いやいや四角関係!面白い展開ですね!」








15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:48:24.86 ID:/+gUZ2Ng0




サシャ「そうだ!3人とも一緒に告白しに行ったらどうですか?」



サシャ「それで受け入れられた人が俺って人と関係を抱けるということです!」



そして街中



クリスタ「でもどこにいるかわかるの?」



ミカサ「心配h」








16:ミスったった:2013/08/04(日) 01:50:59.63 ID:/+gUZ2Ng0




ミカサ「心配はいらない。実は時々尾行などの調査をしていたから家もわかる」



ペトラ「むしろ怖いんだけど・・・・」





友達1「おいあそこ!」








17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:52:19.26 ID:ERfPqO5x0




おいおい俺のこと言いふらすのやめろよな~









18:ミスったった:2013/08/04(日) 01:52:34.72 ID:/+gUZ2Ng0




友達3「俺の好きな3人だな・・・おい俺!」



俺「なんだよ・・・」



友達3「告白してこいよ!」



俺「なんでだよ!まだ緊張するんだよ!」



友達2「じゃあ告白するか?」



友達全員「今でしょ!」



俺「お前らどっから湧いて出てきた!」








19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 01:57:07.20 ID:/+gUZ2Ng0




友達全員「じゃあ帰るな。後で結果聞かせろよ!」



俺「ハモるんじゃねえ!」





アニ「あの3人の好きな奴・・・仲間が多いみたいだ。何十人もいるぞ」



ユミル「だからこそクリスタたちを惹きつけたってことかね」



友達1「まさかあの人たちって俺の好きな人の友達か・・・?」



アニ「・・・・・」コッチコイ



友達1「どうしたんスか?」



ユミル「今あの3人とアイツのやり取りの見物をしてるのさ」



サシャ「どうなるんでしょう・・・。」








20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 02:00:04.57 ID:/+gUZ2Ng0




俺(アイツら・・・見物してんのかよ!)



友達全員(頑張れよ!)グッジョブノポーズ





俺「話したいことがあるんだが・・・・」



ミカサ「それは私たちも同じ」



クリスタ「あの・・・私たち・・・俺くんのことが・・・」



ペトラ「好きでした!」



シーン・・・・・



俺「それはオレもだ。3人とも好きだったぜ。」








21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 02:04:11.17 ID:/+gUZ2Ng0




俺「これからずっとオレが3人のナイトになるぜ。」



3人「~~っ!」カァアアアアア



友達全員(俺の中二病発言キタ――(゚∀゚)――!!)



サシャ「なんですかあのカッコつけ!」



アニ「カッコイイこというじゃないか」



ユミル「あの3人・・・思いっきり赤面してるなwww」



ミカサ「あの・・・これから・・・」



クリスタ「よろしく・・・」



ペトラ「お願いします・・・」



俺「ああ。よろしくな。お姫様?」



3人「!」ボンッ








22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 02:07:15.13 ID:6JPi2UMP0




はぁ~俺ってばモテすぎて参っちゃうってばよ









23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 02:07:43.90 ID:/+gUZ2Ng0




友達全員「俺!」



俺「だからお前らは事あるごとに集まりすぎなんだよ!」



友達1「かっこよかったぜ!」



友達2「初めてお前の中二病発言が輝いてたぜ」



友達3「取り敢えず胴上げだ!」



ワッショイ!ワッショイ!ナイト!ナイト!



友達1「じゃあ皆!今回はオレのおごりだ!皆でメシ食いに行こうぜ!」








24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 02:10:10.06 ID:wtEOVy3z0




俺じゃしょうがない









25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 02:11:22.39 ID:/+gUZ2Ng0




俺「お前は急に気前良くなるな!」



ハハハハハ・・・



そして数日後に俺や俺の友達と104期生が集まって集会を開いた。



ライナー「・・・・・・・・・・・」



ジャン「・・・・・・・・・・・・」



オルオ「・・・・・・・・・・・・」








26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 02:15:31.75 ID:/+gUZ2Ng0




コニー「おいなんであの3人落ち込んでるんだ?」



ベルトルト「俺って人がいるんだけどその人とミカサとクリスタとペトラさんが結ばれてああいうふうに3人とも落ち込んでるらしいよ」



コニー「なるほどな・・・まぁオレらは楽しもうぜ!」



ソウイエバサンニントモオレノドンナトコロガイイノ?  ゼンブカナ・・・



オイオレドウテイハソウツギョウシタノカ?  ウルセエ!





こうして4人は幸せに暮らした。



おわり








27:半角だったスマソ>>26はなかったことにしてくれよ:2013/08/04(日) 02:16:54.43 ID:/+gUZ2Ng0




ソウイエバサンニントモオレノドンナトコロガイイノ? ゼンブカナ・・・



オイオレドウテイハソウツギョウシタノカ?    ウルセエ!



こうして4人は幸せに暮らした。



おわり






一夏「性欲を持て余す」
キョン「朝比奈さんなら今、俺の隣で寝ているが?」
春香・千早「仲のいいユニットは大成しない?」