_SL160_
憂「炎の鬣!!」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:12:58.73 ID:iUq7aWhP0
新歓ライブ当日

梓「・・・・・・」

憂「・・・・・・」

純「・・・・・・」

梓「とうとうこの日が来てしまった・・・・・・」

純「もし新入部員がゼロなら・・・」

憂「大丈夫だよ。いままで一所懸命がんばってきたじゃない」

梓「そうだよね・・・春休みも・・・放課後も・・・お昼休みも・・・朝練もしたし」

純「先輩たちがいた頃の十倍は練習してるんじゃない?」

梓「あはは、そうだね」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:18:42.22 ID:iUq7aWhP0
ガチャ

さわ子「あなたたち準備はできた?」

梓「さわ子先生」

さわ子「緊張してるの?」

梓「ええまあ・・・」

さわ子「自信を持ちなさい。あなた達は今まで本当に良くがんばってきたわ」

憂「先生・・・」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:19:58.29 ID:iUq7aWhP0
さわ子「だから大丈夫。今日のライブおもいっきり楽しんでらっしゃい!」

梓「先生・・・ありがとうございます!」

純「よし!ライブに向けて気合をいれるぞー!」

憂「うん!」

梓「桜高軽音部ファイトー!!」

憂「おー!!」

純「オー!!」

信代「おお!!」

いちご「おお・・・」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:20:54.06 ID:iUq7aWhP0
講堂内

ざわざわ・・・・・・

生徒会役員「えーではこれより軽音楽部による新歓ライブをおこないます」

一年生A「ねえ、この学校の軽音部ってすごく演奏がうまいんだって」

一年生B「でも、メンバーのほとんどが卒業しちゃったって聞いたけど・・・」

一年生C「演奏できるのかなあ?」

パカパカ・・・




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:21:51.53 ID:iUq7aWhP0
一年生A「あっ!出てきたよ!」

一年生B「・・・何あの服装」

一年生C「どっかの部族の民族衣装みたい・・・」

一年生A「い、いや・・・それよりも・・・」

一年生B「一番気になるのが・・・」

一年生C「やっぱり・・・」

馬「ヒヒーン!」

ABC「なんで全員馬に乗ってんの!?」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:22:42.51 ID:iUq7aWhP0
梓「こんにちは軽音部です。現在軽音部は部員が三名しかおらず、廃部の危機を迎えています」

A「い、いやどう見ても五人いるよ・・・」

B「頭沸いてんのかなあ・・・」

C「馬で来た時点で・・・ね」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:23:35.88 ID:iUq7aWhP0
梓「あ、あとこっちのゴリラと無愛想女はただの助っ人なので気にしないでください」

B「正直どうでもいい」

梓「それではいきます。聞いてください!!『星獣戦隊ギンガマン』!!!!」

A「!?」

B「!?」

C「!?」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:24:41.08 ID:iUq7aWhP0
信代「グオー!!」

いちご「がおーん・・・」

純「星獣・・・それは・・・銀河の平和を守るために生まれた神秘の動物たちのことである!!!!」

B「いや、知らんそんなこと」


チャラッラララーラララララララ
チャララッラチャラララララララ

梓「星獣戦隊!!」

憂純信代いちご「ギンガマン!!」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:25:30.51 ID:iUq7aWhP0
梓「走れ!地球狭しと駆け巡れ!」

憂「ギンガマーン!」

純「いい!?地球が狭いんだよ地球が!!!!!要するにギンガマンは常人の何百倍ものスピードで動けるから地球が実質何百分の一の広さになっちまうってことなんだよ!!!!」

A「」

B「」

C「」

梓「走れ!荒野揺さぶる風になれ~!!」

憂「ギンッガマーーン!!」

純「荒野を揺さぶるんだぞ!!荒野を!!それぐらいすげーんだ!!ギンガマンは!!!」

A「・・・ベースの人なんでこんなにテンション高いの?」

B「つーかいらん解説つけるな」

C「・・・」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:26:11.10 ID:iUq7aWhP0
梓「吼えろ!吼えろ!吼えろ!」

憂「がおー」

梓「ギンガマーン!!!!!!!!!!!!!」

ドッカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!

A「ステージが・・・」

B「爆発した・・・」

C「この部活やばい・・・」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:27:28.42 ID:iUq7aWhP0
梓「大地をつかむ足音を聞け~!!」

純「大地をつかむ足音だよ!!大地をつかむ足音!!ゾウとかそこらの動物じゃあこうはいかないね!!星獣だからこそできること!!」

梓「強く・・・激しく~誰よりもたーかく~」

純「富士山とかエベレストとかいうレベルじゃねーぞ!!!!宇宙だよ!!銀河だよ!!」

A「いや、ベース・・・」

B「つーかさっきの爆発音で驚いた馬たちが講堂内を暴れまわってるんですけど・・・」

C「もうやだ・・・」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:28:19.01 ID:iUq7aWhP0
梓「沈む太陽~引きあ~げるのさ~」

憂「ギンガマーン!」

プシャー!!!

A「火柱が上がった!!」

B「何で?!」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:29:20.89 ID:iUq7aWhP0
梓「ガンガンギギン!!ギンガマン!!ガンガンギギン!!ギンガマン!!」

A「変身してる・・・」

B「いつのまに・・・」

C「青の人似合ってるなあ」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:30:02.67 ID:iUq7aWhP0
梓「五つの雄たけび!轟かせ~」

いちご「がお・・・」

信代「ウッホ!!」

憂「がおー」

純「ぐああああああおおおおおおおおおおおんっ!!!!!!!!!!!」

B「↑こいつうるさすぎ!」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:30:49.39 ID:iUq7aWhP0
梓「グアングアンクギギイイイングインガマアア!!!!!!!グアングアンギギイイイイングインガマアアアアン!!!!!銀河を貫く~伝説の刃~」

純「がああああああああおおおおおおおおおおおん!!!」

A「・・・」

B「やっと終わるか」

C「ははは・・・」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:31:36.24 ID:iUq7aWhP0
梓「星獣せんた~いギンガマ~ン!」

純「がおおおお・・・・・オエエエエエエエエ」

A「興奮しすぎてはいちゃった・・・」

B「素で引く」

C「トラウマだ・・・」

ライブは三時間にも及んだ・・・




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:32:25.92 ID:iUq7aWhP0
ライブ後!

梓「おわった・・・」

憂「あっという間だったね」

純「・・・のど痛い」

信代「あの・・・そろそろ店番があるんだけど・・・」

いちご「・・・」

梓「あっ!お疲れでした」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:32:35.14 ID:BLyrHxTk0
wwwwwwwwギンガマンなつかしす




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:33:47.43 ID:iUq7aWhP0
梓「神様お願い・・・どうか新入部員を・・・」

憂「あんなにいい演奏だったんだからきてくれるよ!」

梓「うん・・・」

ガチャ

梓憂純「!?」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:34:37.07 ID:iUq7aWhP0
D「あのー入部希望なんですけどー」

憂「梓ちゃん!やったね!」

梓「うん!ようこそ軽音部へ!」

純「違うでしょ」

梓「そうだった・・・ようこそ・・・」

梓憂純「ギンガ村へ!!」






22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/04(土) 19:35:38.54 ID:BLyrHxTk0
乙ー